スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

腰痛に猫背、肩こりに首のシワを改善する正しい寝方とは?

唐突ですが、あなたはどんな寝方で毎日寝ています?

私は横向きで丸まって寝てました。
この寝方だとなんか、落ち着くんですよね~
そして、高い枕を使ってました。

でも、正しい寝方というか、理想の寝方は、大の字で
寝る、仰向け寝なんだそうですよ。

なぜかといいますと・・

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

仰向けで寝ると、腹式呼吸、楽に深い呼吸ができるそうです。
深い呼吸ができるということは、リラックスできて
深い眠りにつくことができますね。

これは、肺やお腹が上を向いているから、圧迫
されないからです。

横向きやうつぶせ寝だと、なんとなく気持ちが
リラックスできるような気がするんですが、
口呼吸になりがちです。結果、浅い呼吸になってしまうんだそう。

 

仰向け寝は、肩を圧迫しないのも利点です。

猫背が気になる人も仰向け寝がお薦め。姿勢がよくなるそうですよ。

 

正しい寝方

 

あおむけで寝るのと同時に枕の高さも気にしてくださいね。

枕が高いと、首が曲がってしまいますよね?
そうなると、肩や脳への血の流れが悪くなって、肩こりなどの
原因にもなりますよ。

低い枕は、首のしわ予防のためにも大切です。
枕が高いと首にしわがよるのは当然ですよね?
首のシワを作りたくない人は、枕は極力低くしたほうがよいですよね。
こちらの記事も参考に!⇒首のシワ予防と快眠に関係する枕の高さとは?

 

最後に、敷ふとんだけど、これは、よく耳にするかと思いますが
昔なつかしいせんべい布団のような硬めのお布団がよいそうです。

柔らかすぎると、腰がお布団に沈んでしまうので、腰痛の
原因になるんですね。

健康や美容のためには、あお向きで、枕は低く、せんべい布団を。

横向きで、高い枕、フカフカの敷ふとんだった派だった私も
少しづつ改善していった結果、腰痛や不眠、猫背も改善されていますよ。

今では、枕なしでも寝れちゃいますから(笑)。

 

↓↓肩こりや猫背を治すの正しい寝方とは?の記事に興味をもったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。