スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

CATEGORY若がえりメイク術

ナチュラル上品にチークを入れたい!50代のためのチークの塗り方

不器用な私はお化粧も苦手。貧血のせいもあって青白い肌。血色の良い肌色に見せるためにチークは欠かせません。 ついついチークを入れるのに力が入って、おてもやんみたいな頰になってしまっていました^^;。 自分でもアレッと思うのですが、…

まつ毛が短い少ない!3種類のまつ毛美容液の使用感想とマスカラの使い方

1年以上前からまつ毛美容液を使っています。いろいろ試してみて、すでに5メーカーぐらい? もともとまつ毛が短く少ない私。それが50代になってからさらに、まつ毛が少なくなってきました(T_T) 。 初めて使ったまつげ美容液はあまり効…

50代のアイシャドーには輝きのある、今どきニュアンスカラーがおすすめな理由!

アイシャドーって使っていますか? 昔のアイシャドウというと、はっきりした色で目立つ印象でしたよね。でも、最近のアイシャドウって、色よりも輝きを重視するのが今どき。 原色やはっきりした色ではなく、曖昧で微妙な色合いのニュアンスカラ…

小池百合子さんの厚化粧には理由がある!50代女性も真似したいメイク方法とは?

女性初の東京都知事、小池百合子さん。「厚化粧の女」という発言に「顔のあざを隠すためです」と言われていましたよね。 コンプレックスを見せたくない女性心理を表現した返答は、女性の共感や同情をわし掴みしたことでしょう。 とはいっても、女性…

パンダ目にならないアイラインやマスカラでもダメだった私が見つけた目の下が黒くならない方法

アイメイクで時間がたつと、パンダ目になるのって嫌ですよね。 私は、朝メイクして夕方になると、決まっていつもパンダ目になっていました。目の下に、アイラインやマスカラが、黒く点々とつくのです。ずっとそのことが悩みでした。 それが最近…

のっぺり顔を改善するメイクの小技!たるんだ顔はカモフラージュで若見せ。

私は、もともと純日本風なのっぺり顔。50代になってからはフェイスラインのたるみのせいか、さらにのっぺりした顔になった気がします(-_-;)。 とりあえずのっぺりラインをカモフラージュできるのは、メイクですよね。 テレビや雑誌で仕…

夏のアイシャドウのおすすめはブルー!イタくならないための色選びと塗り方のコツ

これからの季節、夏に使ってみたいアイシャドウの色はブルー系。 ひと昔前、私たち50代が青春時代に流行ったブルーのアイシャドウを思い出しますが、あれとはちょっとニュアンス違うみたいです。 昔のブルー系のアイシャドウの使い方は、まぶ…

肌断食中の紫外線防止は、肌にやさしいミネラルコスメ?チークなど3点の購入感想

お肌にやさしいファンデーションといえば、やっぱりミネラルファンデーションかなと思っています。 私なりにスキンケアや皮膚科医先生の著書を読んだりして出した結果が、「ファンデーションに使われている原材料の種類が少ないこと」。 スキン…

下がった目尻のアイラインの引き方

たるんだ目尻もアイラインの引き方で魅力に!60歳超えでも可愛い風吹ジュンさんがお手本。

チャーミングで魅力的な風吹ジュンさん。不自然に美魔女でないところがステキです。歳相応の美しさを感じさせます。 彼女の魅力はやっぱり笑顔。笑うと目尻にしわが寄るのだけど、それがまた可愛らしいのです。「あさが来た」でもちょっと天然で、可愛…

眉毛の整え方(女性)

眉毛の整え方に悩んだら、人気のアイブロウ「エテュセ」でふんわりふと眉

ふと眉が流行りだしてずいぶんと経ちますが、つい最近まで弓のような細眉だった友人が突然、ナチュラルなふと眉になって出勤してきたのでびっくり。 ふんわり眉毛が整えられていたので、何を使ったのか尋ねてみましたよ。 (さらに&hell…

さらに記事を表示する

アーカイブ

お問い合わせ

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。