健康美活

甘いのものをやめたら痩せる?どんなメリットがあるの?

子供はチョコや基本、甘い物好きですよね~。すでにけっこうな大人ですが、私も大好きです。

大人になってからは甘いものを食べなかった女性も、子供ができると必然的に一緒におやつを食べるようになり、体重の増加が気になる人も多いようですね。

スポンサーリンク

 

甘い物の摂り過ぎは糖尿病になるのと中毒性があるので良くないと耳にします。そのいっぽうでは、甘いものは脳の働きにも良いという話もありますよね。

やはり一番女性が気になるのは「甘いものを食べると太る」といった代名詞ではないでしょうか?

では、甘いものをやめたら痩せるのでしょうか?また、甘いものは体に悪いといった印象が強いのですが、はたしてどのようなメリットがあるのでしょうね。

砂糖の中毒性と依存

砂糖には実は「砂糖中毒」と言う言葉があるくらい、中毒性があるのと、気づかないうちに依存してしまっている人がたくさんいるといわれています。

知らず知らずのうちに、甘いお菓子に手を伸ばしているその瞬間も、中毒になっているのです。

「甘いものは別腹」と言うように、甘いものを食べると脳が「空腹状態」と勘違いしてしまうのです。

なのでいつまでも甘いものを食べたくなるのですね。

砂糖を摂ることによって体に様々な悪影響を及ぼします。

確かに、砂糖の摂り過ぎは良くないと分かってはいますが、ついついイライラした時に甘いものを食べると落ち着きませんか?

それが実は中毒性だったりするのです。

そう考えると怖いですよね。

とくに白砂糖や人工甘味料は摂り続けると性格もそうですが、将来的にさまざまな病気を誘発するとも言われています。

ですが、現代の食品には人工甘味料は欠かせないものになっているので、避けがたいものではありますね。

甘いものやめる方法

甘いものをやめる方法

甘いものでとくに気を付けたいのが「白砂糖」と「人工甘味料」です。

まずはこの2つが入っている食べ物を極力食べない買わないようにしたいものです。

白砂糖に関しては、料理の調味料に使っている人も多いと思います。

そういった場合、はちみつや、黒砂糖、てんさい糖に変えるということをしてみて下さい。

他にも果物などの自然の甘みを食べるようにしてみてはどうでしょうか?

もちろん、食べ過ぎは良くないです。

そしてよく運動し、しっかり寝ることも大事です。

甘いものをやめる方法としては、最終的にはとにかくひたすら我慢なのです。

とはいっても、よほど強い意志がないと、なかなか甘いものをやめるのは難しいです。
私も何度もトライしましたが、一時的にはやめても何かのきっかけで食べ始めてしまいます。

ですが、心がけることで、甘いものをやめるとまではいかなくても減らすほうこうでいけばよいのではないでしょうか。

もちろん、医師から忠告を受けていない場合ですけどね。

では、なるべく甘いものをやめる方法を考えてみましょう。

もっとも簡単なのが、家や職場などにチョコやクッキーなどの甘いものは置かないようにすること。目に入れば、どうしても好きなものですから食べてしまいます。

まずは買わないこと。これが一番です。お財布にもやさしいですしね。

たとえば、私の友人は、コンビニに行くと、ついついおやつが目について買ってしまうと言ってましたよ。なので、何気なく、好きなコンビニに立ち寄らない!辛いでしょうけどね。せめて、行こうと思ったら3回に2回は我慢してみましょう。

家になければ甘いものは食べれません。何かおやつになるものが欲しければ、ナッツ類や小魚がおススメです。そういったものを甘いものの代わりに買っておくと良いですね。

 

甘いものをやめたらどうなる?

完全に体の中から砂糖を摂らないのは無理です。

ですが、お菓子やジュースをやめるだけで全然違ってきます。

甘いものをやめる=主に白砂糖や人工甘味料の入った食べ物を断つと、

・性格が穏やかになる
イライラやキレやすかった性格の改善。
体のだるさやなども改善されるといわれています。

・冷え症の改善
これは女性にとっては嬉しい事ですよね。
甘いものを摂る事によって体の不調を起こしていたので他にも便秘が改善する、といったことも期待できます。

・肌が綺麗になる
これは、甘いものを夜に食べ過ぎると翌朝、ニキビができる、ってことありませんでしたか。
甘いものの食べ過ぎは肌の調子も悪くするのですね。

・痩せる
やはり甘いものを摂りすぎると太るのは間違いないようです。
ですので甘いものを断つことにより、痩せます。冷え症が改善すると代謝がよくなることも理由のひとつです。

・生理痛がましになる
これも甘い物の摂り過ぎで冷え症になり、血流の流れが悪くなるので生理痛があるとのこと。その甘いものをやめると、冷え症が改善され、血流が良くなるので生理痛がましになります。

甘いものを断つことで良いことばかりでビックリですね。

とくに冷え症が改善されて痩せるというのは、女性の体にとっては本当に嬉しいばかりです。

甘いもの好きな女性にとっては、そんなに甘い物ってダメなの?って、ちょっと悲しい気もしますね。

「うまい話には裏がある」と言うように「甘い物は恐ろしい」ということでしょうか。

 

まとめ

子供のころに甘いものを知ってしまうとずっとそればかり欲しがるといいます。それだけ甘いものって、やめられなくなりがちなんでしょうね。

いきなり甘いものを全く食べなくなる、というのは反対にストレスになります。

まずは1週間だけ、など短期集中でしてみたり、先ほどお話したように、お菓子やジュースの代わりになるものを見つけるのもいいかもしれません。

それで甘いものをやめることによって少しでも痩せたり性格や体調が良くなるということが実感できれば、さらに甘いものをやめられるようになるはずです。

まずは白砂糖を食べないことから始めるのも、取り組みやすい「甘いものをやめる方法」ではないでしょうか。