スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

「赤い口紅の塗り方」綺麗な大人の女性に演出!ただし、一歩間違うと、おばさんモードだって!

もしかして、最近「赤い口紅」って流行ってます?

思い返すと若いころ、いっつも赤い口紅つけてました。なぜだろう?(笑)。

赤い口紅って綺麗な大人の女性に見せる色だそうです。でも、おばさんっぽく見せる色でもあるそうで、一歩間違うと危険ってこと?

そこで、赤い口紅の塗り方をメイクアーティストの山本浩未さんがアドバイスしてくださっています!

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

 

赤い口紅の塗り方

1.ファンデーション使用後のスポンジもしくはコンシーラーを使用。
唇から輪郭のほうへ向かってぼかす。
口元のくすみをとるため。

2.赤い口紅を下唇にざっと塗る。
唇上下を合わせて、上唇に口紅が移るように。

3.ティッシュで唇を押さえる。

4.再度赤い口紅を塗る。

5.ティッシュで押さえる。

(口紅が馴染むまで繰り返す)

6.下唇の中央、もっともぷっくりなったところをリップライナーでラインを描く。

大きくふっくら描く。他の唇の部分の輪郭も整えつつ描いていく。

 

以上が、赤い口紅の塗り方です。

いつも私がやっている口紅の塗り方と違っています。口紅を塗ってから、リップライナーを使うんだそう。だから、簡単に綺麗に赤い口紅を塗ることができるそうです。

リップライナーの色選びのおすすめは、「口紅の色ではなく、唇の色に合わせましょう」とのこと。

赤い口紅というと、真っ赤な口紅をイメージするけど、最近ではいろんな色味の赤い口紅が出ているようですよ。ずっとピンクベージュのような色の口紅が流行っていたから、赤口紅に抵抗ある方も多いのでは?

 

赤い口紅の塗り方

 

山本浩未さんいわく、「いいな♪と思ったら塗っちゃって!あとは、赤い口紅をつけた時の自分の顔に慣れればよい!」だそうです。そうね、慣れかもね(笑)。

そうそう、独身の女性の方へ朗報?男性受けする口紅に赤口紅って登場するんですね。

「デート2回目まではピンクベージュ。3回目は赤口紅!」
(記事参照元 女性セブン)

を、男性は好むそうですよ。まあ、私には関係のない話ではありますが・・^^;
というか、最近は口紅もリップクリームも塗ってないなぁ(笑)。

今度、私にもあいそうな赤い口紅探してみます、見つかるといいな!

↓↓【赤い口紅の塗り方】のお話、楽しんでもらえたらクリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。