スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

君島十和子さんや中村アンさんなど毎日髪を洗わない人が増えてる?

最終更新日:2018年1月8日

湯シャンじゃないけど、毎日髪を洗わない女性が増えている?

先日、ある番組で中村アンさんが「髪を3日ほど洗っていない」といった発言が話題になったようです。そのときに共演していた宮川大輔さんが中村アンさんの髪の毛の臭いをかいで「臭くはないけど男の人のニオイがチョットする」と指摘したんですよね。

まあ、3日髪の毛を洗ってないと、シャンプーやトリートメントの香りはしませんしね^^;

3日も洗っていない?と驚く人も多いんでしょうが、海外のスーパーモデルも毎日髪を洗わないそうですよ。

あの君島十和子さんも一日おきのシャンプーだそうです。彼女の美髪ケアはこちらでも⇒君島十和子さんら40代綺麗なロングヘアの人がやっている髪のつやを出すヘアケア
それから、君島十和子さんって意外と、おやつひとつをとっても、体の中からの健康美に気をつけていらっしゃる方なんですね。

スポンサーリンク

毎日髪を洗わないほうが髪や頭皮に良い理由

日本人は外国人に比べても皮脂の分泌が少ないですから毎日の洗髪は不要です。皮脂は本来髪に必要な成分。それを過剰な洗髪で落としてしまうと、抜け毛、細毛の原因になり、アトピー性皮膚炎を悪化させる要因にもなります。

(記事参照元 女性セブン)

上記は皮膚科医の先生のお話。シャンプーのあとに最低でも3日は元の皮脂状態になるのにかかるそうです。ということから、3日以上に1度のシャンプーがオススメのようです。

ですが、季節や年齢、体質って人それぞれですよね。シャンプーの頻度もその方の状態に合わせてくださいね、とのこと。

でも、3日以上もシャンプーしないと頭が臭いそう・・普通そう思いますよね。ところが、本来の健康な皮脂はにおわないものなのです。

ただし、毎日シャンプーしてる人がシャンプーを毎日しなくなると最初の1,2ヶ月はベタつきや臭いが気になります。そこを乗り越えると、コシのあるふさふさな健康な髪になりますよ、と。

 

健康な美髪になる洗髪の方法

「シャンプーをしない日は汗をお湯で洗い流すだけ。皮脂をとり過ぎてしまうので熱いシャワーはNG。36度ぐらいのお湯を洗面器にためて、頭をつけて頭皮を指の腹で優しく洗ってあげてください。」

(記事参照元 女性セブン)

シャンプーで髪を洗わない日の洗髪の仕方ですね。つまりはお湯だけで洗うってことです。

かれこれ、私、もう1年以上湯シャンしています。といっても、まったくシャンプーしないってわけでもないですが。(たまに固形の牛乳石鹸で髪洗うが今のお気に入り・・笑)。
「湯シャン」のやり方で、頭皮の健康を実感!でも、デメリットが・・

これまで何度も湯シャンをやってて挫折しそうになりました。髪の毛がベタついたり頭の臭いがきつくなったりしたんですね。でも、それには原因があったんです。

 

私のお湯だけシャンプー失敗談

熱いお湯で髪の生え際を洗うといいってネットにあったので、40度位のシャワーで髪を洗っていたんです。それでもべたつくので、もっともっとという感じで、手が触ると「熱っ」って思うくらいの熱さで洗ってましたね。他の皮膚よりも頭皮ってあまり熱く感じないんですよね。それに熱いくらいが気持ちよかったりして(笑)。

そのうち、頭皮はかゆくなるし髪はベタつくしで我慢できなくなって、もう湯シャンやめようかなって思ったんですね。そんなとき、40度のお湯は熱すぎ、かえって頭皮が出すぎてべたつくので37度くらいのお湯で洗うとよい、って本で読んだんですね。それからあまり熱くないお湯で洗うようにしたら、髪の毛の状態も激変。かゆみもなくなりました。

熱いお湯で洗ってたので、髪の毛のツヤもなくなってボサボサになってたんです。熱いお湯で洗うのをやめたら、今ではツヤが出てきていい感じに。頭のかゆみはおそらく、熱いお湯を使って必死で指先で洗ってたので、頭皮が乾燥し過ぎたのでしょうね。

ゴシゴシ頭皮を洗うのもよくないってあったので、少し控えめに洗うようにしました。これもホント大事。気づいたら、ついつい爪立ててゴシゴシと洗ってしまうんですよね。そうでないと、洗った気がしなくって^^;ゴシゴシ洗うと、頭皮は刺激を受けるせいか気持ち良いのですが、やっぱり洗った2日後3日後には、髪がべたつき始めます。どうしてもゴシゴシ頭皮を洗ってしまう人は、シャンプーと同時に頭皮マッサージする感覚は捨てて、シャンプーは指の腹でやさしく洗うと決めるくらいで、ちょうどいいかもしれませんね。

このように、熱いお湯でのお湯だけシャンプーをやめ、ゴシゴシ頭皮洗うのをやめたら、髪の毛の臭いやベタつきもなくなって、やっとシャンプーを使わない違和感がなくなってきましたよ。けっこう長い道のり(笑)。やっと追い求めていた髪の毛に出会えた感じです・・^^;

以前の湯シャンのやり方に、「布手袋で髪をとかす」みたいなこともやってると書いたけど、今はそんな必要もまったくないですよ。白い布手袋も大量に買って、手袋はめての洗髪は面倒でしたね~汗。

中村アンさん、シャンプー後2日目のほうが髪の立ち上がりがふわっとなるって言ってるけど、確かに実感しますよ。シャンプーした次の日は、髪の毛がフワフワし過ぎてまとまらないのです。2日後になると、頭皮の脂がいい具合になってきて綺麗に髪型がまとまりますよ。ほら、椿油を髪につけるっていうじゃないですか、あんな感じ?(って、椿油を髪につけたことないですが、イメージね)

私は、今では湯シャンがうまくいってすごく楽だし、髪の抜け毛が減ったし、まとまりやすいし、痒みも無くなって、いいことずくめです。お酢リンスも頭皮ケアに役立っているような気がします。

以前は抜け毛がすごくて、それはそれは心配で、女性用の育毛剤も使っていましたよ。 ^^;

 

毎日シャンプーしないを続けた結果

今は、毎日のシャンプーに戻りたいとは思いませんね。(毎日シャンプーしてるのに頭皮の臭いが気になってたし、抜け毛が激しかったし、痒みもあったので・・きっと洗いすぎだったんですね・・汗)

ただ、うまくいくまでがちょっとつらいわ~って感じ?(私みたいにやり方を間違えなければ、もっと早くお湯だけのシャンプーの良さを実感できるんでしょうけど、きっと)

ちなみに、20代で3日に1度のシャンプー、40代以上になるとそれよりももっとシャンプーは少ない頻度で充分とのことです。

3日に1度しか使わないにしても、更年期世代の私たちはとくに、シャンプー成分って大切ですよね。私だったら、成分表示を確認して買いますよ。

興味を持った日が吉日。さっそく「毎日洗わない美髪術」をはじめてみてはいかが?

女優の加賀まりこさんも毎日シャンプーしない、週一のシャンプーなのだそうですよ。

私みたいに細毛だったり、髪の分け目が気になる女性は、髪の毛の乾かし方も参考にしてみてくださいね⇒つむじや分け目が薄いのが気にならなくなるドライヤーの使い方

 

洗髪の頻度は毎日がいい!なら、無添加シャンプーがおススメ

シャンプーは毎日しないほうが髪にも頭皮にも良いと分かっていても、やっぱり耐えられない!という気持ち。私は何度もお湯だけシャンプーに挫折してるので、とっても理解できます^^;

洗髪は毎日してるけど、頭皮も髪も見た目きれいな人だってたくさんいますしね。

さらに、シャンプーするとリフレッシュできたり、髪がツヤツヤするっていうメリットもありますから

そんなときは、ちょっとだけシャンプー選びにこだわってみてはどうでしょう?頭皮にやさしいシャンプーを使うのです。頭皮に負担の少ないシャンプー選びですね。

洗浄力の強いシャンプーを使うより頭皮が健康になるので、自然と洗髪の頻度を減らしやすくなるはず。

といっても、シャンプー選びって迷いますよね。そこで、無添加嗜好の人に人気の頭皮にやさしいシャンプー3つをご紹介しますね。界面活性剤などの添加物を含まないシャンプーですよ。

No.1 haru
haruは、年齢とともに髪に悩みが出てくる40代50代女性に人気のシャンプーなんです。

なぜなら、女性ホルモンの減少によってできる髪の悩みの改善に目を向けているからなのですね。

たとえば、ローズや海藻といったエイジングケア成分が配合されていたり、化学成分無添加だったりと、他のシャンプーとの違いが一目瞭然。
リンスやトリートメント不要っていうのも、私はシンプルで好きです。

今だとシンプルおしゃれなシャンプーブラシがついてるのも魅力です。ついつい爪を立てて洗ってしまう、私みたいなうっかりさんには重宝しますね⇒ haru

No.2 ハーブガーデン
ハーブガーデンの大きな特徴に、熊本県南阿蘇山産のハーブから作ったミネラルたっぷりの精製水(オーガニックハーブウォーター)があるんですね。

南阿蘇には何度も行ったことあるのですが、空気も水も美味しいから手打ちそばや天然酵母パンも人気の場所です。南阿蘇のハーブを使用している点だけでも、良い素材で作りたいといった、作りての意識の高さがうかがわれます。

「FGLOW」や「リンネル」「InRed」などの幅広い女性雑誌では、シャンプー部門で1位と高い評価をもらっていますよ。

そのなのとおり、ハーブガーデンには、天然アロマ精油が配合されているから、私みたいなアロマの香り好きには親しみやすいですよね。

ハーブガーデンにはコンディショナーもあるけど、リンス不要のシャンプーだけでいいんじゃない?と小さな声で、ごにょごにょ^^;⇒ ハーブガーデン

 

No.3 きのねシャンプー
女性雑誌「大人のおしゃれ手帖」に紹介された、きのねシャンプー。愛読者にも評判の良いシャンプーなんですよ。

きのねシャンプーは、草根木皮(そうこんもくひ)から作られているのですね。草根木皮とは、漢方で薬剤として使われている草の根や木の皮のこと

香りがほとんどない(ちょっぴりハーブのような香り)ので、香りが苦手な人や体調が悪いときでもこれなら使えると好まれています。

さらに、きのねシャンプーの特徴は、肌や頭皮を守る常在菌を増やして頭皮本来の力を活かすシャンプー。ですから、すでに頭皮や髪が痛んでいると、シャンプー後の髪が満足できないとの声もあるのですね。

裏をかえせばそれだけ、髪をコーティングするような負担成分が配合されていないってことですよね。

常在菌が増えてその働きが正常になれば、健康な頭皮と髪が手に入るので、しばらくの辛抱なのですけどね・・^^;

上記3つのシャンプーのいずれも、使ってみて自分の頭皮に合わない場合は、返品できるっところに安心感。他の人は気に入っても自分には合わないことって普通にあるから、まず私は、気になるものは試してみることにしていますよ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。