スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

腕が上がらない50肩の原因に治し方と50肩にならないために!

50肩になった経験ありますか?
40代でも50肩になるんすよ。だって、私も40代前半でなりましたから。
(ん?これは40肩っていうんでしょうか?)

50肩って、前ぶれもなく、突然腕が痛くて上がらなくなるんですから、本当にびっくりします。洋服の脱ぎ着など、何かと不便でした。このまま治らなかったらどうしようと思い、焦ったけど、確か1週間もかからないくらいで治しました。

そのときに、私が50肩を治した方法は・・。

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

腕が上がらない自分を見て、「これが50肩っていうやつか~?」と不思議に思いながら、まずは実家の母に電話して母の経験を聴きました。母は、50肩になったときは、自然治癒力に任せて、特別なにもしなかったそうです。痛いのを我慢して家事などやっているうちに治ったそう。でも、完治に1年ほどもかかったと聴いて、ゾーーー。

そんなの絶対にイヤ!と思い、まずは温熱療法のテルミーに連続で3日行きました。1回1時間の施術で3000円です。それでほぼ治ったのですが、完治ではなく、その2日後に行きつけのリンパマッサージに行きました。

すると、次に日には、バッチリ50肩が治っていましたよ。テルミーを施術サれる方が言ってましたが、症状が出てから何日も放っておくと、治るのにも時間がかかるんだそうです。早め早めの手当がよいみたいです。

湿布薬も肩に貼ったような気がします。湿布薬は、病院で処方される湿布のほうが市販の湿布よりも断然効果があるし安いです。私は「モーラステープ」という病院で処方される湿布薬を使っています。腰痛にも肩こりにも効きますよ!
50肩で病院に行く場合は、整形外科でしょうね。私のギックリ腰のときも整形外科でしたから。

 

腕が上がらない
でも、できれば50肩になりたくないですよね?
そもそも50肩になる原因だけど、「横向きの姿勢で寝る」のが原因のひとつのようです。なぜ横向きで寝るのが悪いかというと、肩が圧迫されて血流障害を起こすんだそう。その結果、組織破壊となるんだそうですよ。

だから、横向きで寝ている人は、今夜からぜひ、あお向けで寝るようにしてくださいね。

太っていると、仰向けで寝ると呼吸するのが苦しいそうです。それなら、ダイエットしましょう!

あと、お仕事の頑張りすぎやストレスをためるのも50肩の原因になるそうです。これも、交感神経の緊張の連続から、肩の血流障害が起きて、肩に疲れがたまるため。

 

といっても、横向きで何十年寝てきた私もあお向けで寝るのって、最初は抵抗がありました。今も時々横向きで寝てます(汗)。そのほうが落ち着くんですよね^^;でも、なるだけ意識してあお向けで寝るようにしていますよ。けっこう普通に熟睡できます。

頑張り過ぎない、ストレスを溜めないも、なかなかA型バリバリの私には難しいのですが、朝のラジオ体操と寝る前のストレッチでなるべく筋肉の緊張を溜めないようにしています。あと、定期的にリンパマッサージにも行ってます。どんだけ体のメンテナンスに気配りが必要なんだ?って呆れるけど、自分の体ですものね。

 

いくらお化粧や洋服で見た目を美しく装っても、体がヨレヨレのボロボロになったら楽しめるものも楽しめなくなります。子供が巣立っていくこれからが私たちの時間です。50肩になってる暇なんてないんです。だから、まずはあお向け睡眠、ぜひ始めましょう!

↓↓50肩にならないためには?と、なったときの私の経験話が、今後のあなたの参考になったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。