スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

妊娠や更年期で毛が濃くなるのはなぜ?ムダ毛の処理いつするのがいい?


あさイチ!で特集された、「ムダ毛の悩みに関する続きです。今回は、ホルモンと毛の関係についてご紹介しますね。

ホルモンの分泌が左右される妊娠や出産。そして更年期の時期。こういった時期に体毛が濃くなるといった人も多いようですよ。

私はすでに、妊娠や出産は経験済みなのですが、体毛が濃くなったという悩みはなかったです。かわりに?顔のシミが妊娠中に突然できてから増えるいっぽうですが・・汗。

それから、セルフでやるムダ毛処理ですが、月経周期を考慮したほうがよい。それであれば、いつが一番良いのか?といった疑問にもお答えです。

妊娠、出産、更年期に体毛が濃くなる理由はホルモンの関係?

妊娠したときに体毛が濃くなったと感じる女性が多いのは、この時期女性ホルモンだけじゃなく、男性ホルモンも増えるからなんですね。

でも、ほとんどの方は、出産するとホルモンのバランスが元に戻るので、体毛の状態も元に戻り、心配することはなさそうですよ。

しかし、いっぽうでは、出産後に体毛が濃くなったと感じる方もいらっしゃいます。

その理由は、育児のストレスでホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増えるからなのです。

また、体毛が濃くなったと気にしすぎることも男性ホルモンの分泌を高める原因になるのでよくないとのこと。難しいですね。

更年期のころも同じ理由です。更年期では、女性ホルモンが減少するので、体毛が濃くなる方もいらっしゃるようです。

過激なダイエットも要注意とのこと。食事制限によるタンパク質の不足から毛が濃くなることがあるそうですからね。

 

月経周期からみたムダ毛処理をするのに良い時期

女性は、生理によって皮膚の抵抗力が下がります。抵抗力が下がった時期にムダ毛処理すると肌のトラブルが増えてしまうんですね。そうならないためにはいつ、ムダ毛処理したらよいのでしょう?

ムダ毛処理をするのに肌に良い時期

・生理が終わった3日目ぐらいから1週間後ぐらいまでにムダ毛処理するのが最も良い。

ムダ毛処理をするのに肌に悪い時期

・一番よくない時期は、生理が始まる直前1週間から生理が始まった2,3日までの間。この時期にムダ毛処理をやってしまうと、肌トラブルになりやすい。

・体調の悪い時も避ける。

普通に考えてみてもそうですよね。体調が悪いときや生理のときって、体に刺激や負担をかけるのは良くないですよね。この点は、ぜひ気をつけたいですね^^

【あさイチ!ムダ毛の悩みに関する他の記事はこちら】
ムダ毛の自己処理でもっとも多いカミソリを使った肌にやさしいやり方
かづきれいこさんによる毛穴の黒ずみやチョット生えたムダ毛を隠せる美肌メーク。
あさイチ!視聴者さんからの、ムダ毛処理に関する質問に吉木伸子先生先生が答えてくれるコーナー

↓2つのランキングに参加中です。あなたの興味あるほうをクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。