スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

40代からの肌変化にも優しいセラミドスキンケア「アヤナス」がリニューアル!

最終更新日時:2017年3月16日

50代に入ってからちょこちょこと、体に変化を感じてとまどいます。そのひとつが、顔の皮膚が敏感になってきたように感じられること。

タオルのごわつきが気になったり、脱ぎ着する洋服が顔に当たると刺激を感じるのです。アレルギーとかアトピー肌でもないのにです。

それで、以前使っていたけどしばらく使っていなかった敏感肌専門ブランドのスキンケア化粧品、アヤナス。リニューアルしたというので、また使ってみることにしました。

スポンサーリンク

ポーラが肌に合わなかった私でも大丈夫なディセンシア

ディセンシアのアヤナスは、ポーラ・オルビスグループのブランドなのですが、敏感肌用として生まれたもの。

私、伯母がポーラレディしていて、ポーラ化粧品は20代のころに使っていたのですが、肌に合わずに使うのをやめました。でも、2007年からあるオルビス化粧品は、30代のころ、肌に合ってたのでずっと通販で使っていたんですね。このアヤナスも全然大丈夫です。

敏感肌用として作られているので、成分自体が違うのでしょうね。

 

リニューアルしたアヤナスを使ってみた

50代の肌の変化

以前はピンク色の容器に入っていたアヤナス。このリニューアルで赤をテーマにチェンジされたようですよ。

小さなお試し用は、アヤナスの敏感肌用アイクリームです。
こちらです⇒アヤナストライアルセット

↓スキンケア部門で1位になるくらい、@コスメでも評判いいんですね。

 

ディセンシアのリニューアルしたアヤナス購入

鮮やかなパッケージに入っていたのは、こちらもキレイめな容器に入ったアヤナスの敏感肌用トライアルセット。大きいほうがローション(化粧水)で小さいほうが美容液。あと、クリームです。

好き好きでしょうけど、私は以前の淡いピンクの容器のほうが好みかな^^;

ディセンシア・アヤナスローションの使用感

ディセンシアのアヤナスローション

アヤナスのリニューアルした化粧水。フタを開けた瞬間、ふんわりハーブの優しい香りが漂ってきます。この香り好き!キツすぎず、ほんのりちょうどよいくらいですよ。

ローションは、以前のものよりもトロリとした感触でびっくりしました。美容液かと思いましたもん。でも、浸透力が良いらしくべたつかないで快適です。

ローションだけで、充分に肌が潤いそう(笑)。

 

ディセンシア・アヤナス美容液「香りの秘密」

リニューアルしたアヤナスの美容液使用感想

こちらはアヤナスの敏感肌用美容液です。もったいないので、少しだけ(笑)。

美容液も同じくよい香りですよ。ゼラニウムとラベンダーの天然な香りでストレスが緩和される感じ。

ゼラニウムにラベンダーはハーブですが、新アヤナスにはローズマリーエキスも使用されていますよ。ローズマリーにはメラニン生成を抑制する働きがあるのだそうです。

 

ディセンシア・アヤナスクリーム「ストレスが原因の肌荒れ」

新アヤナスの敏感肌用クリームの使用感

こちら、アヤナスの敏感肌用クリーム。お手入れのステップにそって、徐々に香り立ちが高まる設計なんだそう。すごーい。

というのも、今回のアヤナスのリニューアル後のステップアップ目的のひとつがストレスケア。ストレスは血行不良で肌を冷やし、ちゃんとした角層が生成できなくなるんですね。すると肌のバリア機能も悪くなりますよね。

ストレスによる肌荒れを阻止するためにアヤナスには、ハーブの他にも天然素材から多くの成分が配合されていますよ。

テングサなどの海藻「紅藻(こうそう)」からとったエキスや朝鮮人参、ビルベリー葉エキス、コウキエキスやシモツケソウエキス、といった感じで。

 

ディセンシア・アヤナスのアイクリームで影じわや黒クマに対処

アヤナスのアイクリームは影じわに効く

そして、もうひとつ「ほほう~」って思ったのがアイクリーム。なんと、私が最近自分の顔に発見した「影じわ」に対応するよう研究されているんだそう。

「影じわ」って分かります?くすみとシワが合わさった黒い肌部分なんだそうですよ。私、夕方になると、目の下にできるんですよね。目の下の黒クマとちょっと区別つきにくいんだけど^^;

あ、でも調べてみると「黒クマ」も同じことかな。黒クマというのは、『たるみやくぼみが影を作ってどんよりした黒ずみ』のことを指すみたいです。黒クマの対処法も毎日のアイクリームやパック、ポリフェノールなどの抗酸化成分の豊富な食事。とくに濃いお野菜を食べるといいってありますね。

まあ、老化現象のひとつだと諦めつつも、哀しいな~と鏡を見ていたタイミングで出会ったアイクリーム。お財布事情で他のアイテムは無理でも、アイクリームだけでも本品を・・と密かに思っているところです。だって、影じわってキレイじゃないですよね(T_T) 。。

 

ヒト型セラミド配合のディセンシア・アヤナス

アヤナスのヒト型セラミド成分

ディセンシア「アヤナス」のトライアルセットパッケージ裏に書かれた成分表。ここに、ラベンダー花水とかセラミド成分とか全部書かれていますよ。注目したいのがセラミド成分

というのは、皮膚科医の吉木伸子先生があさイチ!で、「スキンケア化粧品はセラミドが入っているかどうかがしわやたるみに影響する」って言われていたんですね。

↓これでは小さすぎて見えないので、大きくアップしてみますね。

アヤナスローションのセラミド成分

アヤナスローションの成分表です。セラミド2ってありますよね。けっこう最初のほうにセラミドの名前出てきています。配合されてる量が多いほど前の方に記載されるんですよ。私いつもスキンケアや化粧品は成分表を見ているのですが、こんなに前にセラミドの名前が出てくるのって珍しいですよ。

アヤナス美容液の成分表

アヤナス美容液の成分表です。ローションと同じく赤線引いてみましたよ。ローションほどではないけど、前の方に書かれていますね。

アヤナスクリームの成分表

アヤナスのクリームの成分表です。こちらもちゃんとセラミド2とあります。

セラミドは配合されていても、成分表の最後の方にちょこんと書かれていること多いんですよ。ホント、いっつも成分表ではセラミドばっかり見てたので、感動です(笑)。

しかもアヤナスのヒト型セラミドはナノ化されているので、通常セラミドの4倍もの浸透力を備えているんだそうです。試してみる価値、おおいにありますよね。

 

40代50代は、肌も変化するお年ごろ~楽しむ心の余裕を

肌のたるみやしみ、シワといった肌の老化だけではなく、敏感肌になったり肌にかゆみが出たりするのも、女性ホルモンが関係しているんですよ。

40代中頃から、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急に減少するんですね。エストロゲンには、抗酸化作用があるんです。ほかにも、コラーゲンを維持する役目もあるのですが、閉経前から減少するために肌の弾力が低下したりターンオーバーが低下してしまうことで、表皮も薄くなってしまうんですね。それで、私の顔の皮膚のように、刺激を感じやすくなるのです。

40代から50代といった年齢の女性は、こういったホルモン分泌の変化から、肌のバリア機能が弱り、急に化粧品が合わなくなる人も多いのだそう。

そういったときは、我慢して今までどおりのお手入れを続けるのではなく、肌の様子を見つつ、柔軟に対応する余裕を心に持ちたいですね。

体の変化が著しい40代50代は、何かと悩んだりふさいだりしがちです。そんなときこそスキンケアを見直すなど、今の自分にあった心地良いお手入れを見つけることさえも、楽しみにしてしまおう、そんなふうに思っています。
特許認定の肌ガードも魅力デス・・アヤナストライアルセット

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。