ヨガ・マッサージ

10分の簡単足指マッサージ方法で、冷え性もポカポカに!

身体の調子を良くするために大切なこと。そのひとつは血の巡りをよくする。体を冷やさないこと。そうすれば、くすみがちな顔色もよくなるので一石二鳥なのです。

そこで、私が「耳ヨガ」と同じようにはまってやってるのが、足指マッサージです。その方法はとっても簡単ですぐできるのに、効果バツグン。足と手の指先の両方が温まるので冷え性の方にはとくに、おすすめです^^

■耳ヨガもおすすめ⇒お顔ポカポカ「耳ヨガ」マッサージのやり方

足指マッサージは3つのヨガ教室で行われていた

私はデスクワークなので、足のむくみが半端無かったのです。月1のマッサージが月2になり、ひどいときは、毎週末行ってました。体が凝っているほど、足がむくむほど、マッサージはすごい気持よくて、病み付きになるんですよね(笑)。でも、それじゃあ、マッサージへの出費が半端ないし、しかも体調は改善されませんでした。

しまいには、足の裏や足の甲までもがゴリゴリするようになってきたんです(汗)。

そこで、週1で通っているジムでのヨガ教室。3種類ほどのヨガ教室に参加したんですね。ヨガの講師が違うので、内容が少しずつ違っています。でも、どれも初心者コースでして、最初に行うのが足指マッサージの方法です。

特に、高齢者が多いヨガ教室は、この足指マッサージの時間が長いようです。

東洋の身体に関する考え方では、手先や足先は、気の出入口であると考えられているそうです。だから、ヨガを始める前は、体全体をめぐる気の流れをスムーズにするために最初に、念入りに足先をほぐしてあげるのです。

とはいえ特別、ヨガのポーズをするためじゃなくても、足指マッサージをするだけで、体に良いっていうのは、やってみると分かります。足指マッサージをすると、足の指だけではなく、手の指も自然とほぐれて柔らかくなり、温かくなってきます。簡単なのに、いいことづくめですよ!

 

足指マッサージ方法のやり方

では、やり方をご紹介しますね。3つのヨガ教室でやってたやり方を集めちゃいました(笑)。

私の綺麗じゃない足で失礼します(笑)

 

あしもみマッサージ1

足指の先から足指の平、足指の付け根を手の指を使って、足指5本ともしっかりもみほぐします。

足の指にはたくさんのツボがありますよ。モミモミしてくださいね。

 

asimomi2

②足指を指の根元から回すつもりで大きく回します。(5本全部やります)

 

asimomi3

③指と指の間を、両手でをたて方向と横方向に開きます。指と指がくっついてるのを開いてあげますよ。

指と指の間は全部やってください。

(カメラを持っているので、画像は左手のみでやってますが、両手で行ってください。)

 

asimomi4

④手と足を、指の奥のほうまでしっかり組みます。そして、足首をグルグル回します。

このとき、手で回すのではなく、手は添えるだけで、足首をゆっくり回すのがポイントです

 

asimomi5

⑤足の裏全体をコブシでトントンとたたきます。

 

asimomi6

⑥足の指を手で持って、外側に引っ張ります。

 

asimomi7

⑦外側に引っ張ったら、今度は内側にギュッと曲げ倒します。

 

asimomi9

⑧足の小指の方を手で押して、内側に曲げます。

 

足もみ方法

⑨今度は、親指の方をギュッと、足の甲の方に押し曲げます。

⑩仕上げに、足の平を手のひらでさすってあげます。

これで以上です。

 

足指マッサージをやってみてすぐに実感できる効果

片足終わって、もう片足を触ってみると分かるはずです。足指マッサージすると、どんなに足がポカポカになるのか!^^

時間を測ってみたら、片足5分くらい両足で10分程度。これで、かなり足が軽くなるはずですよ~。足もみの順番は、神経質にならずにアバウトでやってます。

画像は、床の上でやってますが、足もみしないほうの太ももの上でやるとやりやすいですよ。

あとは、呼吸を止めずに、複式呼吸をゆっくりしながらやるとよいです。

入浴中、湯舟の中でやるのもおススメです

足指マッサージで足もみを毎日やって2週間ほど?足の甲と足の平のむくみがとれました。いつもふくらはぎがむくむのですが、それにも効果があるような気がします(ふくらはぎのマッサージも時々していますけどね)。

時間を見つけてやってみてください。やって体に悪いってことは絶対ないと思うんですよね。私みたいな冷え性さんに、足先や手の指先がぽかぽかする実感を味わってもらいたいです。子宮筋腫持ちで過多月経な私は、手軽な酵素も併用してますよ

実家の母にも、戻った時に教えてあげようと思っています。高齢者にも絶対おすすめです。

これからの寒い季節、足指マッサージでしっかり足もみして、元気に乗り越えましょう♪

 

なぜ足指マッサージ方法を習慣にするようになったのか?

今年の春から始めたすっぴん生活。

始めたときは、ものすごーく抵抗あったけど、慣れって怖いですね(笑)。

すっぴんだと良いことも。それは、自分の顔色に敏感になることです。朝、顔色悪いな~って思っても、お化粧するとそれが見えなくなる。だから、あまり気にしないんですよね。日中隠せればそれで何も困らないから。

でも、すっぴんだと、少しでも素肌を綺麗にしたいって毎日思うようになるんです。化粧をしていると、シミやシワばかりが気になるけど、すっぴんだと、肌のキメやくすみがすごく気になります。肌ツヤや顔色を気にするようになります。

だから、自分の生活習慣や身体のことを気にかけるようになります。
だからかな~、お肌の専門家には、休日をすっぴんで過ごす人が多いのは。

というわけで、すっぴんだと顔色が悪いのが実感しやすいため、血の巡りを良くして少しでも顔色をピンクにしたかったからなのですよ。

【追記】
実家の母(77歳)に足指マッサージを教えてきました!「冷たい指先がポカポカになるね!」と、すごく喜んでくれましたよ。母の姉にも教えると張り切っていました(笑)。ぜひ、あなたもお母さんに伝授してくださいね(^^)♪

まとめ

足指マッサージは、手の指もほぐれ、手足の指が両方ともに温かくなるのでおススメ。

片足5分程度、両足でも10分程度なので、簡単で続けやすいのが特徴。

私が3つのヨガ教室で教わった足指マッサージのやり方を合わせた方法をご紹介。

 

足指マッサージの方法

①足指の先から足指の平、足指の付け根を手の指を使って、足指5本ともしっかりもみほぐします。
②足指を指の根元から回すつもりで大きく回します。(5本全部やります)
③指と指の間を、両手でをたて方向と横方向に開きます。指と指がくっついてるのを開いてあげますよ。
④手と足を、指の奥のほうまでしっかり組みます。そして、足首をグルグル回します。
⑤足の裏全体をコブシでトントンとたたきます。
⑥足の指を手で持って、外側に引っ張ります。
⑦外側に引っ張ったら、今度は内側にギュッと曲げ倒します。
⑧足の小指の方を手で押して、内側に曲げます。
⑨今度は、親指の方をギュッと、足の甲の方に押し曲げます。⑩仕上げに、足の平を手のひらでさすってあげます。