健康美活

「温りんご」で三浦春馬ばりの美肌を目指したい!

りんごって、腸をキレイにしてくれる果物だそう。
だから「医者を遠のける」って言われているんでしょうね。

皮や果肉には、悪玉菌をやっつけるペクチンが入ってて
便を柔らかくする効果もあるんだそうですよ。

そこで、生のりんごよりもさらに整腸作用があると
言われて評判なのが「温りんご」。

作り方は超簡単だから、便秘のときは、とくにおすすめ!

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

「温りんごの作り方」

りんご1個は4当分にします。
レンジで2分間ほどチン(加熱)しますよ。
お好みではちみつやシナモンなどをかけて、10分おきます。
はい、召し上がれ。

りんごを「皮ごと」加熱して食べるっていうのがミソ。

皮ごと加熱して「温りんご」にすると、ペクチンや食物繊維の量が
増えるんだそうです。だから、腸をキレイにする効果が
アップするってわけですね~。

悪玉菌も増えると、活性酸素も増えるんですって!
これらを「温りんご」は退治してくれるっていうから
食べないともったいないですね。

腸がすっきりすると、肥満防止にもなりますよ。
私は好きですよ。

温りんご苦手なら、こんな発酵食品も腸内環境改善サプリ体験

温りんご

そうそう、以前、ビストロスマップにゲスト出演していた
三浦春馬くんも毎日りんごを温めて食べてるって
言ってましたね。彼はヨーグルトをかけて食べるんだそう。
(自分で作るのかな?)
だから、春馬くんは、お肌があんなに綺麗なの?(。・・。)ポ

春馬くんのお肌を目指して?
りんごをチンしていただきましょ~。

↓↓「温りんご」の記事に興味を持ったら、クリックを!

アンチエイジング