芸能人美の秘訣

スザンヌ流デトックススープの効果と作り方

スザンヌさんのデトックススープ
ブログやテレビでの紹介で、一時期反響をよんでましたね。

お腹から痩せているくらしい?スザンヌ流スープの作り方はいたって簡単です。

ところで、デトックススープってどういうスープか知ってますか?名前から、なんとな~く想像できるんですが、私知らなくって調べてみましたよ。

スポンサーリンク

オーソドックスなデトックススープとは?

「デトックススープ」っていうのは、低カロリーでお腹ぽっこり改善に効果があるというスープ。

もともとは、冷え性や肩こりなどに悩む方の体質改善を目的に考えられたスープのようですが、そのスープを飲むと痩せるので、ダイエット効果を期待して、最近では脂肪燃焼スープとして人気なのですね。

デトックススープには、食物繊維や脂肪燃焼効果の高い成分を含んだ食材を使用しています。

その食材とは、

  1. 玉ねぎ
  2. キャベツ
  3. 人参、セロリ
  4. ピーマン
  5. 玉ねぎ
  6. トマト

以上の7つの食材を使います。

これらのお野菜と、昆布やかつお節、鶏ガラの出しとお水で柔らかくなるまで煮て、天然塩で味付けし、最後にすりおろしたしょうがを加えたものです。

 

デトックススープ

スザンヌ流デトックススープの作り方

では、スザンヌさん流のデトックススープの作り方です。オーソドックスなデトックススープとはまず、材料が違いますね。

  1. ささみ2本を一口大に切ります。
  2. キャベツ2分の1個、玉ねぎ大1個、セロリ1本、ピーマン1個、パプリカ(赤と黄を1個ずつ)を適当な大きさに切ります。
  3. しょうがは、ひとかけを千切りにします。
  4. 鍋に、お水2カップと、固形スープ2個、切った材料を入れて中火にかけます。
  5. トマトの水煮缶を入れて、お鍋の中でつぶします。
  6. 弱火で20分程度煮ます。
  7. 最後に、塩、こしょうで味を整えます。

スザンヌさんは、このデトックススープを1食分ずつ冷凍して、常備しているそうですよ。

また、簡単にアレンジして、飽きないようにしてるみたい。お料理って、飽きないようにするって大切ですよね。

たとえば、トマト味のデトックススープに豆乳をプラスしたり、カレー粉で加えてみるといった感じです。

豆乳は、脂肪燃焼効果が期待でき、カレー粉は、新陳代謝を良くしてくれます。

スザンヌさんのデトックススープの効果は、お肌の調子がよくなって、お通じもよくなったそうです。

スザンヌさん流は、ささみが入っているのがポイントです。
タンパク質が筋肉を作って代謝をあげるので、お野菜だけのスープよりも体によさそうです。

このデトックススープ、食べ過ぎた翌日とか、食欲のない朝などにも利用するとよさそうですね。

栄養価だけじゃなくって、いろんなお野菜の旨みも出ててとてもおいしそうです。

スザンヌさんは、このデトックススープを1週間食べて3キロ痩せたそうだから、ダイエットにも活用してみたいですね。