芸能人美の秘訣

すっぴん美人!江角マキコの意外な美肌術

「ゴチになります!」や「うちごはん」などで見せる、サバサバしたイメージが、またステキに見える江角マキコさん。彼女のすっぴんのお肌は、すごく美しいとの評判です。

というのも、GLOWの撮影のときに、スタッフを驚かせたほど。

スポンサーリンク

どれくらいキレイなお肌なのかというと、バラエティ収録時に気になる部分をコンシーラーでカバーする程度で、ファンデーションを塗らない日もあるくらい。

女優さんなのにファンデーションを塗らないとか、すごい自信ですね。カッコいい!

しかも、家でもノーメイクだそうで、エステにも行かず、マッサージもあまり好まれないそうです。

女優さんっててっきり、エステ通いもお仕事のうちかと思っていたので驚きです。

私なんか最近エステ通いが忙しくって、気持ちは楽しいんだけど確かに、あまり効果は感じられてませんね・・。それをすでに分かってらっしゃるのでしょうか。

彼女が気をつけているのは、フェイスストレッチや目をしっかり開けて見ること。気合を入れるんだそうです。
だから、江角マキコさんの目力はすごいんだ!と思わせる話です。

確かに、私達の年代になると、まぶたのたるみという理由でどんよりした目になってしまいます。

もちろん私もなのですが、江角マキコさんの「目をしっかり気合をいれて開けて見ること」を意識していたら、どんより下がってたまぶたが上がるようになってきましたよ。これには嬉しく感動ものです。

 

さらに、スキンケア方法はというとエステ通いもせず、お肌を甘やかさずに手をかけないのが、江角マキコ流美肌術。お財布にやさしいですね。

でも、保湿にはとても気を配っているご様子。いつも、化粧水を持ち歩いて、こまめに保湿していると話されていますよ。

 

そんな江角マキコさんは、20代からマクロビオティックを実践されていたそう。だから、食にもこだわりがあります。

外食せずに、自分で作ったものを食べるのが好き、という彼女。仕事があっても、必ず晩ご飯は作ってから家をでるそうです。

驚いたのが、電子レンジを使わないので、子供さんが「チンする」と言う言葉を知らないってこと。温めなおしでも、蒸し器や魚グリルを愛用しているのだそうです。

 

私も以前、蒸し器に凝っていた時期があったけど面倒ですっかり蒸し器の出番がなくなっています。レンジよりも絶対面倒でしょうに、それを続けているって素晴らしいですね。

女優さんっていうと、外食ばかりで、家ではたまにしかお料理しないのかな?って思ってたんだけど、そうでもないんですね。

美人でスタイルがよくって、お料理上手。理想の女性像。

江角マキコさんの場合、お肌のお手入れといった外から手をかけるのではなく、食べ物を吟味するように、中から肌や体の綺麗を作ってらっしゃるイメージがしますね。

憧れるっていうか、ちょっと遠い目でみてしまいそうです。おんなじ人間なのかなぁって(笑)。