危ないスキンケア化粧品

日焼け止めクリームはシミを増やす?

エステに行った時に、私の肌をマッサージしながら
エステシャンのお姉さんがこう言いました。

「お若い頃に、日焼け止めクリームさえ塗っていれば、シミが出ることもなかったにね」

シミで悩んで、長年化粧品販売をしている方に相談した際には、

「シミを消すのは難しいから、一番よいのは、今からシミを作らないこと。日焼け止めを一年中塗ったほうがよいですよ」

 

佐伯チズさんの書籍には

「日焼け止めは、肌が白くなるくらいたっぷり塗りましょう」

ある、美容の本には、

「日焼け止めは一日に2~3度塗りなおしましょう」

 

それらが頭にあったので、ここ数年しっかり日焼け止めクリーム

をぬることを実行してきた私。
なのに、シミが増えているんですよね・・なぜ?

その原因がわかりました。

 

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

日焼け止めを塗っているにも関わらず、シミが増えた原因。

それは、日焼け止めを年中塗っていたこと。

 

日焼け止めクリームは、紫外線を遮断する成分が
含まれているため、お肌の保湿バリアを破壊するそうです。

 

よって、お肌が乾燥します。

 

また、日焼け止めを塗るときと、落とすときには、
お肌をこすることになります。

 

紫外線吸収剤の入っているものは、紫外線にあたると
吸収剤が、有害な成分に変化するそうです。

 

こういったことが原因で、炎症を起こしたり
メラニンが増加します。

 

その結果、シミをつくったり、お肌のくすみを
引き起こす原因になるそうです。

 

シミ防止

 

私たち日本人の場合、10分程度であれば、紫外線を
浴びるほうが、日焼け止めクリームを塗るよりも
肌への負担が軽いそうです。

 

紫外線が気になるのなら、日焼け止めクリームを塗るよりも
帽子や日傘を活用するべきなんでしょうね。

 

長時間紫外線を浴びる場合は、やはり日焼け止めクリームを
塗ったほうがよいでしょうとのこと。

 

でも、その場合は、紫外線吸収剤を含まない
ノンケミカルのものがお肌に負担が
少ないようです。

 

紫外線予防にコーヒーが効果有りという研究結果もご参考に!

コーヒーのクロロゲン酸はしみ予防や病気予防に効果あり!

 

私の肌にシミが増えた原因は、他にもあるのでしょうが
日焼け止めクリームをしっかり塗っていたことも
原因のひとつとして充分に考えられます。

 

日焼け止めって、お肌にとって、
かなり危険な副作用があるんですね。

 

そこのところを理解して、上手に使っていくとよいでしょう。

でも、そうと知ったからには、今年の夏は、サングラスに長袖、
帽子に日傘で乗り切りたいって思っている私です。

 

↓↓紫外線クームって意外な副作用あるのね、って思ったら、クリックを!

アンチエイジング