太らない、痩せやすい体質つくり

夏太りだし、最近老けた気がする・・もしかして麺類大好き?

年齢よりも若い人、老けている人と老化の速度は人それぞれですよね。

40代を過ぎる頃から、老化の進み方の個人差は大きくなってくるそうですよ。あたりを見回してみると、なるほど・・。
(自分はおいといて・・^^;)

最近、よく耳にする糖質ダイエット。糖質を多くとることは太る原因のみならず、お肌や髪の毛などの老化の促進にもつながってしまうのです。

たとえば、日本人大好きな麺類・・!

↓↓心もからだも綺麗になるシンプルライフの秘訣がいっぱい!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

夏は暑さのせいで食欲がなくなることもしばしば。そんなときは、冷やし中華や冷やしうどん、ざるそばといった麺類に手が伸びますよね。

でも、麺って糖質が多いのです。それにあまり噛む必要がないので、食べる量も多くなりがちに。

 

食欲がないのになぜか夏太りする人の原因は、麺類を食事にとることが多いのかも?

余分にとってしまった糖質は、肝臓で中性脂肪を作る材料にもなってしまうそうですよ。

 

麺類を食事にいただく場合は、糖質の少ないものを選ぶようにするとよいですね

  • 糖質が一番多いものは、中華麺。次に多いのがパスタ、次がうどん、もっとも糖質が少ないものはおそばです。

 

焼きそばやラーメンも夏は人気ですよね。焼きそばならお野菜もとれて栄養ありそうですが、ソースの甘味も糖質を増しているので要注意です。

ラーメンは、スープにお酢を足すと抗老化食になるそうですよ。(といっても、味がいかがなものかは疑問ですが・・)

 

麺とごはんのセットってけっこう好む人多いですよね。セットメニューも人気ありますから。

でも、この麺と御飯のセットは、老化促進セットといわれています^^;ちょっと控えるようにしたいですね。

 

パスタはトマトソースで調理。中華麺は酢を使った冷やし中華にすると抗老化食になります。

(記事参照元 女性自身)

 

ほかにも、麺類を老化しにくい食事にするためには、お野菜や肉や魚介類といったタンパク質を加えることで麺を減らすとよいですよ。摂取する糖質が減ってバランスのとれた栄養がとれますからね。

手軽でおいしい麺類だけど、グルテンがアレルギー体質や太る原因になることがあることもお忘れなく!⇒肥満や体調不良の原因はパンやパスタが原因かも?

 

というわけで、最近はあまりパン類も食べなくなったし、主食は玄米。私の麺類の食事はほとんどがおそばかざるそばです^^;

すごい規則正しい食生活?と思いきや、夕食時にはアルコールつきです(笑)。

人間、あまりストイックになるのはしんどいですよね。抜け感が大事だと思うのです。ここは譲れるけど、こっちは譲れないみたいな。ただし、全部好き放題やっちゃうと、太る原因になったり老化促進につながったりするのかなーって思いながら、綺麗になる道、手探り中です^^

↓↓「夏太りしない!老けない人の麺類の食べ方」楽しんでもらえたらクリックしてね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ