芸能人のダイエット法

高島礼子さんの洋服選びのこだわりと40代でのダイエット

高島礼子さん、1964年生まれ。へんにネチョネチョしない彼女の美しさは、女性の方にも好感度大。私も大好き。

40代のときにはダイエットしたと話していた彼女。最近お見かけするお姿は、少々ふくよかな体型ですよね。更年期もあって太りがちなお年頃です。

スポンサーリンク
 

高島礼子さんの綺麗の秘訣はいろいろあるでしょうが、今回はどこでもながらストレッチ法と、彼女の愛する黒を貴重とした洋服の選び方についてご紹介しますね。

高島礼子さんの洋服選びのこだわり

高島礼子さん、昔からモノトーンが大好きなんだとか。着ていて落ち着く色が黒なんだそうです。

そこで、彼女のお洋服の基本色は黒と決めているそうですよ。高島礼子さんらしいですね、白黒はっきりしています(笑)。

というよりも、黒は着る人を選ぶ色なんですよ。肌の粗が目立ちやすいのです。お肌が綺麗な人にはよく映る色なのですが、肌のくすみも目立つなど、着こなしが難しいんです。

だから、若いうちは黒い服を簡単に着こなせるけど、40代以降になると急に黒が似合わなくなるって悩む女性も多いのですね。

さて、高島礼子さんはお肌の美しさも維持されているから大丈夫。

さらに黒をうまく着こなすために、常に黒いお洋服が引き立つコーディネートを考えてる彼女。

  • 上から下まで黒一色ではつまらない
  • ストールに明るい若草色を差し色にもってくる
  • 黒のスーツだったら中にはラメ入りシャツを組み合わせる
  • アクセサリーでアクセントをつける。

このように黒を基調にしつつ、地味にならないあでやかなコーディネートになるよう、工夫されています。

ほかに、高島礼子さんのお洋服選びのこだわりは、ジャケット類は、必ずヒップが隠れる丈のものをチョイス。

これは、多くの大人女性も好む丈感ですよね。40代以降の大人女性はできるだけお尻を隠したいものですものね。

そして、お洋服の素材へのこだわり。肌触り重視なんですね。

お肌に直接触れるシャツなんかは、コットンやサラっとしたレーヨンの素材を好まれて、チクチクするようなものは避けるそうです。

首周りのゴワつきも気になるそうで、襟元はすっきりしたお洋服がお好みだそうですよ。

好き嫌いもはっきりしていて、なんでもササッと決めてしまう高島さん。お洋服選びも直感なのでしょうか。試着もせずに購入ってこともよくあるんだそう。

こういったいさぎよさ、みたいなものが外見にも出てて女性にもうけるのかな?

でも、洋服は試着したほうが絶対良いです。実際に着てみたら、フィット感やサイズ感、イメージが着る前と違うってこと、普通にありますからね。

そしてもうひとつ。高島礼子さんのお気に入りは、ユニクロの黒のレギンススパッツだそうです。しわにならないし伸縮性があって着やすいので旅行にもおともすること多いそうです。
これなら、真似して買えちゃいますね(笑)。

 

40代では加圧トレーニングとどこでもながらストレッチ

ところで、意外とせっかちな高島礼子さん。

40代なかばあたりで、スカートがきつくなってきたんで慌ててダイエットを始めたそうです。加圧トレーニングに通うようになったそうですよ。

それに加えて、「どこでもながらストレッチ」をやっているとのこと。

どこでもストレッチっていうのは、楽屋や家でテレビを見る時、足や手、どこかしら伸ばすという超簡単なもの。

たとえば、

椅子に座って片足をもう一方の脚の上に曲げてのせ、曲げた方の足の膝頭をぐいぐい押すと、普段使わないような筋肉が伸びて鍛えられるといった簡単なストレッチ。

これなら、好きなときにやれそうですね。
やってみると、股関節に効きますよ。ぜひ、お試しあれ♪

【追記】さらなる高島礼子さんの綺麗の秘訣はこちらでもご紹介していますよ。