健康美活

「糖化」は肌のシミ、くすみ、たるみの原因だけじゃなく、アルツハイマーの原因にも?

お肌の老化させる原因には、「糖化」という現象も関係あるんだそうですよ。まだ、あまり耳慣れない言葉のようですが、聞いたことあります?

甘い物が大好きな私には、とっても辛いお話です^^;

こちらでも、お話していますよ⇒甘いものは別腹って、おばさん顔の原因?

スポンサーリンク

糖化とは?

「糖化」というのは、タンパク質と糖が結びつくことで老化し、茶褐色の老化物質を作るのですね。

この現象によって、お肌は、ハリや弾力をなくしていくんだそうです。

というのも、美肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンもタンパク質だから、糖と結びつくというわけです。

糖化してできた老化物質は、動脈硬化の原因にもなるようです。

最近では、アルツマイハーにも糖化が関係あるのでは?といわれているみたいですね。

糖化によってできる老化物質は、肌にできやすいそうです。だから、肌の老化現象のくすみやシミ、たるみといったことを感じるようになったら、甘いモノを控えるようにするべき・・。

血糖値の高い人、糖尿病の人は、糖化を起こす可能性が高いようです。

 

そういえば、甘いものだけじゃなくて、炭水化物も糖質があるので、摂り過ぎると糖化するってことですね。

糖化と美肌

そういえば、友人が定期的に病院通いしているのですがその際の血液検査で、ある数値が高いらしく、甘いモノを控えるようにと、毎回いわれているそうです。

そのときにも、やはりこの「糖化」という説明があり、厳しく注意されるみたい。(でも、友人は、やめられないといって、甘いモノ食べ続けてますけど・・汗)

彼女は、ぽっちゃりしているけど、そんなに太っている人ではないんですよ。でも、血液検査では、そうやって数値に出るんですね~。

ところで、糖化によってできる老化物質だけど、焦げや、揚げ物といった高温での調理でも作られてしまうんだそうです。

急激にやめたり避けたりはできないだろうけど、美肌のためだけじゃなく、体の健康のためにも、意識的に、スイーツなどの甘いものや揚げ物といった食べ物は敬遠したほうがよさそうですね。(む、むずかしい・・泣)

さらに詳しく「糖化」について、また、糖化がもたらす肌の黄ぐすみの対策について書いてます