スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

美白化粧品よりハイドロキノンよりフォトフェイシャルを選んで行ってきた!

先日ふと思い立ち、フォトフェイシャルを予約して行ってきましたよ。

たいして効果を感じず、一年以上行っていないフォトフェイシャル。もう行かなくてもいいやとさえ思っていたのに、なぜ私は急に行きたくなったのでしょう。

その理由は、宇津木龍一先生の著書「化粧品を使わず美肌になる!」をたまたま読み返したからです。

スポンサーリンク

1年ぶりにフォトフェイシャルに行きたくなった理由

長年の化粧品代に比べれば格安のコストです。シミのレーザー治療が安全確実なものという事実は、世間的にはまだ十分知られていません。
(化粧品を使わず美肌になる)

宇津木隆一先生のこの本によると、レーザー治療は決して高くはないし、安全確実なので受ければ満足がいくものだと、断言されているのですね。

エステには数年行ってないし、ほとんどスキンケアをしない生活を何年も続けている私ですが、ついつい美白化粧品に手を出したくなる今日この頃。

というのは、肌にハリがないし、シミが目立つしで何かお手入れをしたかったからなのですね。少し先に旅行が控えていることもあるのですが^^;(旅行とかってなんとなく、綺麗にしていきたいと思いません?)

そこで美白化粧品に頼るよりも!と、フォトフェイシャルに行くことにしたのです。

 

私がレーザー治療ではなくフォトフェイシャルを選ぶ理由

シミはレーザー治療で取るのが早く確実なのですが、レーザーだと色素沈着が数ヶ月続く(これをダウンタイムといいます)こともあるそうです。
その点、フォトフェイシャルはレーザー治療に比べ、弱目に照射されるために、ダウンタイムがほとんどありません。

さらに、私は痛みに弱いほうで、レーザーは痛そうなイメージがあること。しかも、レーザー治療は、フォトフェイシャルに比べると高額です。そういった理由から、今回もフォトフェイシャルなのです。

実はこの春に、レーザー治療を受けてみようかと皮膚科医に行ったのですが、いろいろな意味で撃沈してます^^;
私のシミは肝斑?皮膚科医の診断結果と治療法の選択

 

フォトフェイシャルとハイドロキノンクリームの比較

シミや肝斑を改善するには、ハイドロキノンクリームを使う手もありますよね。去年そして一昨年とハイドロキノンクリームを使いました。
去年、プラスレストアnanoHQクリームEX(ハイドロキノン)を使い続けた効果

一昨年、楽天で買ったハイドロキノンクリームプラスナノを使った効果

私のシミを薄くすることには成功しています。シミを消すことはできなかったのですが、まずまずの結果は出ています。

ですが、ハイドロキノンクリームを使い続けた部分の皮膚が、わずか~に薄くなったままのような気がします。(一昨年塗ってたところは戻った気がしますが、去年塗った場所が薄くなっている感じ)

またハイドロキノンクリームを使うと、痛くも痒くもはないのですが、私の肌はその部分が真っ赤になります。つまり、見た目が悪いのです。(赤くならない人もいるようです)

そういった理由から、これ以上ハイドロキノンクリームを使う気がしません。

というわけで、手軽で、副作用も感じられない。しかも近くの病院で受けることのできる、フォトフェイシャルに行くことにしたのですね。どちらかというと、エステ感覚です^^

 

1年ぶりにフォトフェイシャルを受けてきた

前回フォトフェイシャルを受けてから約1年
フォトフェイシャルは、継続して3回は受けないと効果が実感できないと言われています。

なのに私の場合は、1年に1回しか受けていません。これでは効果も実感できにくいですよね。それでも、受けた後は、何かしらの良い変化を感じているからフォトフェイシャルに行ってみたくなるわけですね。

去年受けてきたフォトフェイシャルの記事を読むと、あっという間に終わったという感想です^^;

でも今回はなんとなく長かった気がするのは、施術する方が違ったからでしょうか?やっぱり照射してもらう回数を数えておくと良さそうです。(笑)

フォトフェイシャル施術時の感想

目には、小さなゴーグルみたいなものを置かれます。なので全くフォトフェイシャルときもまぶしくありません。

冷たいコロコロしたもので、お肌を冷やしつつフォトフェイシャルをバチバチっとうっていきます。

私が行く病院のフォトフェイシャルはあまり強くありません。なので、痛みに弱い私でも痛くありません。その分シミは取れにくいようですが^^;

唯一パチンと痛かったのは、鼻の下。
少しばかり、ひげが生えていたのでしょうね。(フォトフェイシャルは黒いものに反応しますよ)
本当は産毛を剃ってフォトフェイシャルを受けなくてはいけないのですが、すっかり忘れていました。というか前回もそって行っていませんが・・。

 

強めの痛いフォトフェイシャルならシミ取り効果も高い

以前一度だけ行った、評判の良いフォトフェイシャルの病院。スタッフさんとその病院の話しになったのですが、メーカーさんの話によると、かなり強めでフォトフェイシャルを射っているとのこと。

やっぱりそうだったんだ!納得です。フォトフェイシャルをうつ最中もバチンバチンとかなり痛かったし、帰る車の中で鏡を見ると顔が赤くなっていましたからね。でもその分、一度でシミがけっこう取れたのは事実です。

ただし中には、顔の肌の赤みがなかなか引かず、家に帰ってからも冷やした方もいらっしゃるとか。綺麗になりたいのは分かりますが、無理は禁物ですね。

 

そういえば私は肝斑なのを忘れていた

フォトフェイシャルから帰ってきて思い出したのですが、そういえば私って肝斑だと皮膚科で言われたんでした。

でもまあ、今まで何回もフォトフェイシャルをしてるけど、急激にシミが増えたということもないので、まあいいかな、と。皮膚科医の先生も、肝斑の場合、シミが濃くなることもあるとおっしゃっていて、必ずとは言われてなかったですし。

肝斑は女性ホルモンに関係があります。なので、50代の閉経あたりになると肝斑も薄れてくると言われています。それなら、もうそろそろ良いかもしれないな、などと、自分に都合の良いように解釈しています^^;

 

フォトフェイシャルは3回継続して初めて効果が出る?

今行ってるフォトフェイシャルの病院では、3回のフォトフェイシャルを1サイクルとみているようです。

そこで様子を見ながら、強さを調整するとのこと。
その話を聞いて、今回は私も3回行くことを決心しました。(もう少し出力を高くして強くうってほしいと話すと、そういうふうに説明されたのです)

高額になるのでかなり迷いましたが、決心が変わらないように、フォトフェイシャルのチケットをあと2枚購入してきましたよ。
3枚セットで買うと、値引きがあったのも魅力です。

 

フォトフェイシャル後の効果は?

まだ3日しか経っていないので、シミは浮き出ていませんが、弱めのフォトフェイシャルだったので、シミ取りの期待はしていません。

顔のたるみやシワの様子も変わらない気がします。でも、肌の透明感は増したような気がするのは気のせいでしょうか?
それでいいのです。自分が少しでも綺麗になったという満足感さえ感じれば。

というわけで、フォトフェイシャルの2回目に期待することとします。2回目までは6週間以上はあけてくださいとの指示でしたよ。

なので、1月の中旬以降にいく予定です。
ただ、ちょっと心配なのは、フォトフェイシャルのチケットには期限がありません。まさか次回が、また1年後にならなければ良いのですが(笑)

 

フォトRFとは?

そういえば、少々余談ですが、肝斑の診断を受けた皮膚科医にはフォトRFという機械がありました。気になったので調べてみると、フォトフェイシャルと似たようなものですが、フォトRFのほうがさらに美容効果が高いようですよ。その分お値段も高い!フォトフェイシャルの2倍なので、試す敷居も高いです^^;

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳肌(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。