スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

「体内時計リセットでダイエットと美肌と長生きを手に入れる方法」(はなまるマーケット)


今日、11月6日の「はなまるマーケット」では、体内時計の重要性が特集されてましたよ。「美肌と長生きのコツ」は体内時計をリセットすること。

体内時計が狂うと、太ったり、病気になったり、肌が荒れたり、といった体の不調の原因になるそうです。

上手に体内時計を治す方法とは?

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

朝は、6時に起きるのが理想。

カーテンを開けて、太陽の光を浴びます。体内時計のリセットをしてくれます。(脳の体内時計リセット)

朝は、AM6~8時までに食べるようにします。

朝食は、起きてから1時間以内にとるのが理想。(←体の体内時計リセット)

昼寝をすべし

15分~30分程度の昼寝が理想的で、あとの作業効率がよくなります。30分以上になると逆効果になります。

夕食は、PM6時~PM8時までにとるのが理想

食事をしないほうが良い時間帯。それは、PM10時~AM2時。この時間に食べると太るそうです。なぜなら、
B-MAL1(ビーマルワン)が活発に働くから。B-MAL1とは、細胞に脂肪を溜め込む司令を出す機能をもっています。

逆に、食べても太りにくい時間帯は、PM2時~3時。

 

※運動は、夕食の前が良いかそれとも夕食のあとのほうが太りにくいのか?といった質問の答えは?
食後に運動を行うほうが太りにくいそうです(ただし、食後すぐの運動は避けましょ~)。

 

就寝時間は、美肌のためにもPM11時で、睡眠時間は7時間が理想

■成長ホルモンの関係ですね⇒老け顔の原因は睡眠不足から?お肌のゴールデンタイムは何時?

これらのことを守った生活習慣を行うと、体内時計が狂うのをリセットできて、美肌効果もあるし、体重も落とせるんだそうですよ!

「はなまるマーケット」に出ていた先生は、これらを実行したことで、なんと!15キロも体重が減ったそうです。

体内時計って、大切なんですね。
本来の人間は、明るいときに起きて作業をし、暗くなると寝るといった動物ですから。考えてみれば、それがもっとも自然なわけです。

現代人の私たちには、簡単そうで難しいことばかり。
少しずつ改善していかないと、って改めて思わされちゃいました。あと、最近ちょっとダイエット志向なので、参考になりましたよ。若さと美肌のためにもがんばりましょ~。

↓↓「体内時計を治して、ダイエットと美肌と長生きを手に入れる!」楽しんでもらえたら、クリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。