太らない、痩せやすい体質つくり

3日以内ならぜい肉にならない?16時間プチ断食で正月太りを解消!

やっぱり、お正月に3キロ太りました。お正月に太らないようにしようなんて無謀な考えですね。

というわけで、このお腹の3キロ(ムダにお腹がでかくなってるんで‥・汗)を早いうちに痩せさせたいと思います。

食べた物がぜい肉になるには猶予がある!

食べたものって、すぐにはぜい肉にならないんだそうですよ。余った糖質はまず中性脂肪になって脂肪細胞にたまり、2日ほどかかって皮下脂肪となるのです。

プチ断食って何時間やる?

私がよくやるのは、プチ断食。簡単ですからね。12時間のプチ断食をやってるつもりだったけど、私の場合、夕食が8時ごろで朝食抜いたら昼食の12時半までだと15~16時間ぐらいのプチ断食になるんですね。今気づきました。

同じくプチ断食ダイエット効果を感じているというのは、ヘアアンドメイクアーティストの山本浩未さん。同じくらいのお年ごろ女性なので、なにかと参考にしていますよ。

山本浩未さんがやっているのは、16時間ダイエット8時間は何を食べてもいいけど、16時間は何も食べない。お茶やお水といった飲み物は飲んでも良い。りんごやみかんなどの果汁は飲んでもOKなので、辛くないのだそうです。

つまり、私がやってるプチ断食とほぼ同じやり方ですね。

外食が続いたり食べ過ぎたと思ったときにやってたら、太りにくくなったそうですよ。

朝食を抜くと新陳代謝が悪くなるという説もあるけど、食べ過ぎが続いていると、朝食べたくなかったり。無理して食べるのも良くない気がしますしね^^;

16時間ダイエットは、プチ断食の間に消化器官を休ませるといった考え方からのダイエット方法なんですね。

プチ断食と合わせて美肌ダイエット運動も・・

お正月は食べるのと遊びほうけることで忙しく忘れてた、美肌ダイエット体操を始めましたよ。
美肌女医でダイエットにも成功した日比野佐和子先生オススメ⇒正月太りを防ぐ!真似したい名医のオススメ方法ベスト3で美肌にも。

タオルをそこらに置いといて、思い出したときに1分間続けてやってます。簡単だけど、なんか効く気がする!

生芋こんにゃくに茶節も実践中

美肌になるセラミドが豊富という生芋こんにゃくも食べてますよ。年越しそばにも入れちゃったりしたけど、普通のこんにゃくよりも癖がなくて色も透き通ってて食べやすいです。気に入ってます。

あと、茶節もお正月に帰ってきた息子に食べさせたりと、美味しく簡単にいただいています。(けっして手抜きじゃなくて、体に良いんだよ!と息子に前説ありで・・笑)息子は自炊なので、作り方も説明したりして^^

ぜひやろうと思ってた食後の「ごろ寝」は意外にも、できてないですね。やることいっぱいでせっかちな性格には、難しいみたい^^;

1月はダイエットの月となりそうです。早めの対策で、手遅れにならないよう(笑)お互いにがんばりましょー。