スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

アラフォー美容情報や常識、ウソ?ホント?

美容情報っていうけど、本当にいろんな情報がいろいろあって、迷ってしまいますよね?

「美容外来の医師」たちによる美容常識は?
そんな特集を目にしました。

ご紹介しますが、情報が正しいかどうかを判断するのが難しいんですよね?

さてさて、「美容外来の医師」による美容方法は、誠か否か・・
判断するのはあなた自身!^^

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

 

1.若いうちからアンチエイジング化粧品を使うと老化を早める→○
2.敏感肌にはシンプルケアがいい→×
3.シートマスクは肌に長くのせるほど潤い肌になる→×
4.美容液は2~3種類重ねて使ったほうがいい→○
5.毛穴はスキンケアで消せる→×
6.クリームは気になる部位にたっぷり塗る→×
7.髪を乾かす時は自然乾燥よりもドライヤーを使ったほうがいい→○

(記事参照元 女性自身)

 

1.アンチエイジング化粧品は、美容成分に油溶性の成分を多く含む場合が多いそうです。油分は酸化しやすいので、肌の老化につながるってことのようですよ。

2.肌に負担をかけないように化粧水しか使わないという敏感肌の人も、美容液、乳液(あるいはクリーム)すべて使用したほうがよいとのこと。

3.シートマスクはその水分が蒸発する際にお肌の水分もいっしょに蒸発するので、決められた時間で終了するべきだそうです。

4.美容液は、効能によって使用するからだそうです。混ぜることはせずに重ねて使ったほうがよいそうです。

5.スキンケアで毛穴のたるみをとることは不可能。だけど、美容液で、毛穴の周りの肌をふっくらさせて、毛穴を目立たなくさせることは可能だそうです。

6.クリームは気になる部分に大量にぬっても効果が期待できるどころか、お肌の負担になるそうです。

7.頭皮は濡れた状態だと雑菌がつきやすいので、自然乾燥ではなくドライヤーを使って手早く乾かしたほうがよいとのこと。
また、自然乾燥よりもドライヤーを使ったほうが、髪の毛の負担にならないとの理由からだそうです。

 

といった具合なことのようですが、いかがでしょう?

ちなみに、私が共感できた美容情報は、「毛穴はスキンケアで消せない」「クリームは肌に負担をかける」「シートマスクは肌の水分を取ってしまう」「アンチエイジング化粧品は肌の老化の原因になる」「髪を乾かすには、自然乾燥よりもドライヤーを使う」といったところです。

びみょーに、言っている内容のニュアンスが違っていますが・・(笑)。

 

ドライヤーはとにかく使わないと、私細毛で髪の毛がぺちゃんこになってしまって、目も当てられませんから~^^;⇒つむじを隠す方法

あと、『化粧水・美容液・乳液(またはクリーム)をすべて使ったほうがよい』といった意見ですが、これは、私的には皮膚科医の吉木伸子先生の意見に共感しているのです⇒シワたるみに効く化粧品とは?常識のスキンケアは間違っていた?

 

なるほど~と思ったら、その美容情報のようにやってみると良いし、実行してみて、あれ?と思ったら、軌道修正していったら良いと思いますよ。

自分で納得できる方法が一番その人の肌や髪に相性がよいってことだと思います。納得できないものは「肌に良い」と聞いても、効果があらわれない気がします。というのは、自分の経験からですが^^

↓↓「美容外来の医師たちの美容常識」楽しんでもらえたら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。