スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

「疲れてるの?」と言わせない、R40メイク術!

老けて見られないために身につけたいメイク術は、
厚塗りじゃなくても、お肌がキレイに見えるテクニック。
お肌が明るいと、血色感が出て、ずいぶんと感じが
変わってきますよね?

 

 

40代ともなると、気になるのが、シミや目の下のクマ、しわといった
ところ。つまりは、これらって、影を作ってしまうんです。

 

顔色が悪いと、疲れて見えるし、年齢よりも老けて見えます。

 

 

↓↓R40のメイクに興味あったらクリックしてね。

アンチエイジング

スポンサーリンク

 

 

私もこの前、リンパマッサージに行った時に、
お店の方に、「なんだか疲れてらっしゃいませんか?」と
顔を見るなり言われてしまいました‥・汗。
これって、やはりお顔の色がくすんでいたり、影が
深かったりしたからだと思うんですね。

 

だって、その日の朝方まで韓ドラ観てましたから(笑)。
スズメがチュンチュン鳴いてましたよ。
顔色を明るく見せるためには、下地クリーム
使うのがお薦め。

 

 

以前は、まったく下地クリームを使用してなかったのですが
テレビ企画で、下地クリームを使った場合と使わない場合の
差を見てびっくり!次の日にはSKⅡの下地クリームを
買いに行きました(笑)。

 

下地クリーム

 

 

そして、影をなくすためには、やはりコンシーラーを使用。

 

 

シミや吹き出物をコンシーラーで覆って、綿棒などを使って
コンシーラーのまわりをボカすようにするのが大切です。
そうすることで、自然に仕上がりますよ。
私の場合、肌にくすみは出るけれど、もとは色白。
でも、メリハリがないんですよね。

 

 

だから、チークをしっかり使うようにしています。
(若いころはチークなんて、つかわなかったのにな~遠い目)

 

・チークブラシで、こめかみから頬骨の方に広く
薄くチークを肌になじませます。

・笑った時に、一番高くなる頬骨のところに、クルクルと
丸くチークを足していきます。

そうすることで、血色の良い印象のお肌になるんですね。
そして、年齢を感じさせるのが、目の下の影。

 

 

影を消して、ふっくらとした目の下に見せなくちゃ!
そこで、使うのがハイライターです。
ペンシルタイプが便利ですよ。

 

影や目の下のクマにそってハイライターをのせていくと、

明るさがプラスされて目の下がふっくら見えます。
上手な、コンシーラーにチークとハイライト使いで、

立体的なナチュラルメイクを目指しませんか?
これで、「疲れてる?」なんて、言わせませんよ~~(笑)。

 

 

↓↓あなたのメイクのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。