若がえりメイク術

肌のくすみは無理なく化粧下地でカバーできる!ただし使い方と選び方にコツがある

化粧下地は肌のくすみをカバーしてくれる優れたアイテム。使わない手はありませんよね。

下地を使ってくすんだ顔を明るくすると、肌全体が明るく透明感が出ます。すると顔全体が上がって見えるんです。

もしあなたが肌のくすみに悩んでいて、化粧下地を取り入れていないなら、手の込んだメイクをするよりも化粧下地を取り入れると良いですよ。下地は、くすみをナチュラルにカバーする方法なのです。

スポンサーリンク

肌のくすみをカバーする化粧下地の使い方

肌のくすみが目立つのは目元のくすみ、鼻の横の赤み、そして口元のくすみ。これら3つの箇所に注意を払って下地を塗るのがポイントです。

化粧下地を塗る前の準備

化粧下地をぬる前には、軽く頭皮や顔、耳のマッサージをすると血行が良くなり、下地のノリが良くなります。なぜ頭皮?と思われるかもかもしれませんが、頭皮は顔の皮膚とつながっているから影響するのですね。

しかも、お顔を自己流でマッサージするとかえって肌に悪い影響を与えがちがので、私はこぶしで頬骨の下をプッシュするだけ。この部分に老廃物がたまりやすいからね。

 

化粧下地の塗り方の塗り方ポイント

化粧下地をおでこ、鼻の上、両頬に鼻の下、顎と、適量を置いたら、顔の中央から外側に向かって丁寧に優しく伸ばしていきます。

下地を顔の中央から伸ばしていく理由は、顔の中央を明るく見せるためです。

まぶたは化粧下地がたまりやすいので、念入りに伸ばしますよ。ただし、まぶたの皮膚は薄いので、力は入れず、やさしくのばします。

目のキワはとくに下地のぬり忘れの多い部分ですよ。また、目の下に塗るときは、上目遣いにして、目のキワまで丁寧に塗るようにしましょう。

目頭やまぶたの部分がくすんでいると、アイシャドウが栄えません。また、目の下がくすむと、目元がたるんで見えがちです。手を抜かずに塗りたいところですね。

小鼻の周りも塗りにくい部分です。ここも忘れずに意識して、丁寧に下地を伸ばします。

化粧下地を塗るときは、強く押して塗ると皮膚にダメージを与え、スジになりやすいため、やさしく伸ばすよう気を付けたいですね。

 

失敗しない化粧下地の選び方

化粧下地を選ぶときには、

基本的には、自分が使っているファンデーションと同じブランドのものを使うのが、いちばん失敗がありません。
(「大人美容」より)

なぜなら、ブランドの中でファンデーションと化粧下地をセットで使うものとして作られているので、相性が良いのですね。

といいつつも私は、ファンデーションはエトヴォスで、下地クリームはラ ロッシュ ポゼですけどね^^;

 

肌のくすみを消す下地は何色を選べばいいの?

化粧下地を選ぶ場合、肌の色によって選びたい色は違ってきます。さらに、肌の悩みによって化粧下地を選ぶと良いですね。

肌の白い人明るい人におすすめの下地

・パールが入ってるもの
・ピンク系の化粧下地

色白の人は顔色が悪く見られがち。血色を良く見せると健康的な印象になります。

それにはピンク系の化粧下地おすすめです。またパールが入ってると華やかさが出るので、肌に疲れが出やすい人にもおすすめです。

sk2の化粧下地サインズコントロールベースもずっと使っていますが、パールが入っていてピンク系なので、肌が明るく華やかになるのを感じています。でも、お値段が高いので、お出かけ用です^^;

肌が小麦色、暗めな人におすすめの下地

肌が小麦色の人は、白っぽい下地をつけると白浮きしやすくなります。明るめのイエローだとナチュラルにくすみをカバーできますよ。

シミそばかすの気になる人

肌のくすみに加えてシミやそばかすが気になる人は、オレンジ系の化粧下地を選ぶことで肌とのコントラストが軽減されるため、自然な明るい肌に見せます。

花粉症で顔が赤くなる人

資生堂dプログラムのアレルバリアクリームを使うと、花粉症の季節でも、顔が赤く面なりにくいと評判です。

 

くすみを隠す化粧下地で3,000円以下の人気プチプラ化粧品は?

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 30g 680円
セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 30g 600円
ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 30g 2,800円

プチプラな下地は、セザンヌが人気のようですね。

40代50代に人気の化粧下地

ポール & ジョー ボーテ ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー 30ml 4,000円
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB 30g 3,400円
SK-IIアトモスフィア CC クリーム 30g 8,500円

どちらかというとプチプラな下地は20代30代に人気のようですが、40代50代になると、お値段高めが人気あるようです。プチプラなものだと、肌のくすみがカバーできないのかもしれませんね^^;

私はBBクリームではないのですが、ラロッシュポゼUVイデアXLティント。これは軽めの色付きUVクリーム化粧下地で、何度もリピートするくらい気に入っていますよ。

 

顔のくすみを取るだけで美肌に見せる化粧下地のメリット

化粧下地を使うと、くすみをカバーできるだけではなく、他にも下記のように多くのメリットがあります。

・ナチュラルメイクに仕上がる。
・化粧崩れを防ぐ
・美肌に見せる
・肌を守る
・色味の補正をする
・メイクのノリが良くなる

このように、たくさんの効果も期待できます。
もし、あなたの肌にまだ化粧下地を使っていないのだったら、ぜひ、自分の肌に似合う化粧下地の色を見つけて、メイクがキレイに仕上がることを実感してくださいね。
そうすればきっと、手放せなくなりますよ。

 

まとめ

肌のくすみをカバーする化粧下地の使い方

化粧下地を塗る前に軽く頭皮や顔、耳のマッサージをすると血行がよくなり下地のノリが良くなる。

化粧下地は顔の中央から外側に向かって丁寧に伸ばす。

以下の部分は、とくに注意しながら念入りに化粧下地を伸ばす
・化粧下地がたまりやすいまぶた
・下地の塗り忘れれが多い目のキワ
・塗りにくい小鼻の周り

化粧下地は、力を入れて塗ると皮膚にダメージを与えたり、筋になりやすい。やさしく伸ばすよう心がける。

 

失敗しない化粧下地の選び方

基本は、ファンデーションと同じブランドの下地を使うと失敗しにくい

肌のくすみを消す化粧下地は何色を選べばいい?

色白の人はパールが入ってるものやピンク系の化粧下地

肌が小麦色暗めな人は、明るめのイエロー

シミそばかすの気になる人は、オレンジ系の化粧下地

 

くすみを隠すプチプラ化粧下地

1000円しないセザンヌの化粧下地が人気

40代50代にはプチプラではなく、エスケーツーのCCクリームといったお値段の高いものも人気

化粧下地のメリットはくすみをとるほかにも、化粧崩れを防いだり肌を守る、メイクのノリが良くなるといった、多くの効果が期待できる。