スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

化粧品に頼り過ぎない肌トラブル改善法とは?


女性の肌トラブルの悩みのトップに、シミや大人にきび
シワ
、といったものがあります。

 

もちろん、私の肌も例外ではないんですが。

 

とくにシミや小じわが最近気になっているので、いろんな口コミを
ネットで探しては、いろいろと化粧品を試しています。

 

でも、劇的な効果ががあるものって、出会えていません。

 

それは、結局肌の上からつけてもなかなか浸透しないから、
といったことも理由のひとつです。

 

こちらでも、話しています⇒シミの原因は、色素沈着?なんて勘違いだった・・

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

 

 

 

皮膚というものは、外から身を守るためにあるわけで
肌についたものを、中に通さないような、
しっかりした作りとなっています。

 

でも、皮膚も絶えず生きています。
体の中からいただく栄養で、新しい皮膚へと
絶えず生まれ変わっているんですね。

 

となると、あれこれといろんな美白ケア化粧品に
お金を費やすよりも、体の中から改善するほうが理に
かなっているな~と思う、今日このごろです(笑)。

 

たとえば、生活習慣の乱れ、これってホルモンバランスに
影響を与えるのはよく知られていること。

 

ホルモンバランスが乱れれば、その影響はすぐにお肌に
現れます。

 

美肌を目指すのなら、やはり、体内から整えていくのが
早道のようです。

 

肌トラブル改善法

 

といっても、それなら、もうスキンケアはしない!って
わけではないですよ。

 

皮膚の一番外で、バリアの役目をしてくれている角質層。
これって、たったの0.02mmしかありません。

 

このバリアを健康に保つために、こすらない、
洗いすぎないということに気をつけながら
(もともと肌にある皮脂やうるおい成分を保つため)
保湿はしっかりやってあげる必要があるからです。

 

スキンケア用品は、まずはお試し用を使ってみて
香りや使い心地が自分にあってるもの、しっくりくるもの
気持ちが良いもの、つまりは、感性に合わせて選べば
よいんだと思います。

 

というわけで、最近は、春もやってきたことだし
早寝早起きをまず目標にしているところです。
(まだ、達成はできていませんが・・笑)

 

↓↓「美肌は体内から作られる」の記事があなたの美肌作りのヒントになったら、クリックを!

アンチエイジング

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。