美肌効果アップネタ

艶肌の作り方は美容オイルと安いシートマスクで!季節の変わり目の脱乾燥肌!

季節の変わり目は、肌荒れしやすい時期ですよね。肌断食するようになってから、肌に乾燥を感じることはほぼなくなったのですが、それでも肌に艶が欲しくなる時期があります。

そんなときは、即効性のある即席オイルマスクがオススメですよ。お気に入りの美容オイルと安いシートマスクさえあればいいので安上がりです。

スポンサーリンク

オイルパックで艶肌の作り方

用意するものは、好きな美容オイル。シートマスク。それから、コットン。

【オイルパックその1】
お風呂に入る前にメイクを落とします。蒸しタオルで顔を温めます。美容オイルを手にとって、たっぷり顔に塗ります。

いつもどおりお風呂に入ります。

 

【オイルパックその2】

お風呂に入る前にメイクを落とします。
艶肌を作る方法
コットンに美容オイルを浸します。

 

乾燥した肌にツヤを作る
ビニール袋にコットンを入れてオイルを落としてもみ込むと、よくオイルが馴染みますよ。

美容オイルを染み込ませたコットンを薄くさいて、肌の乾燥が気になる部分におきます。上からシートマスクをします。いつもどおりにお風呂に入ります。

私はシートマスクは、ドラッグストアで購入した安いものを使っていますよ。美容オイルを使うので、安いものでも充分効果を感じられます。シートマスクをすることでコットンがはがれにくくなります。

この艶肌を作る方法は、ずっと前に、ヘアメイクアーティストの山本浩未さんが紹介してらしたオイルマスクのやり方です。実際にやってみたら乾燥肌に効果を感じたので、それから艶肌が恋しくなったらやっています(笑)

私がやっている方法は、お風呂に入る前に美容オイルを顔にたっぷりつけてシートマスクをして入浴するっていうやり方です。上の2つのやり方の好きなとこ取りでやっています。

勝手気ままな私には、自分がやりやすいやり方が一番効果あるような気がするんですよね。

 

40代からの肌を若々しく見せるには?

お肌を若々しく見せるには、艶感が大切ですよね。いつのまにやら40代50代になると、肌から艶感が失われてくるから。艶があると自然と、肌にハリがあるように感じられます。やっぱりツヤって大事だな~と思いません?

太りたくはないのだけど、太っている人ってお顔ふっくら。羨ましいくらいです。肌にハリと弾力があってツヤを感じるせいか、美肌に見えちゃいますよね。しわも目立ちにくいし。

 

美容オイルの魅力

即効で肌に艶を出すには、オイルの力を使うのが簡単です。
美容オイルは、他のスキンケア化粧品と違って余計なものが入っていないのが良いですね。なんとなくだけど、使うのにも安心します。安心するとリラックスできるので、美肌には必須条件。

私は、スクワランオイルやオリーブオイルを気になるところに気になるときだけ、使っていますよ。
一番気に入ってるのがこちら→金子エミさん愛用のジ・オリーブオイルを使った感想

お値段ちょっとはるけど、伸びがいいのでけっこうもちますね。

あと、食用オリーブオイルを肌に使う方もいらっしゃるようですが、香りが気になるしあのベタつきが嫌なので、私は美容用のオリーブオイルを使うようにしています。

 

オイルを塗ることで入浴での乾燥肌を防ぐ

お風呂に入ると、お肌がふんわり潤うような気がします。でも、実は蒸気やお湯で皮脂が溶けて流れてしまい、肌は乾燥しがちなのです。

それで、クリームをつけて肌を保護してから入浴するという皮膚科医の平田雅子先生著書「水だけ洗顔で一生美肌」を読んだ感想

クリームでよいなら、もちろんオイルでも良いですよね。

とはいえ、あまり過保護も肌に良くない気がするので、私は肌に疲れや乾燥を感じるときだけにしています。

 

お肌ケアは、肌の調子に合わせて

美容オイルは、使い心地の良いものはお値段も高めなのですが、高価なシートマスクを買うよりも安くつきますよね。

安いシートマスクを日常使いして、お肌の状態が気になるときにだけ美容オイルとの併用。そんな感じで自分の肌の調子に合わせてあげるのも、また楽しいものですよ。