芸能人美の秘訣

松雪泰子さんの美活健康法はシンプル生活

透明感のある白い肌と、大きな瞳がチャームポイントの松雪泰子さん。

彼女の美肌作りは、内面的なことを重視されているようですよ。 クロワッサンでお話されていました。

スポンサーリンク

まず、松雪泰子さんは冷え性なので、代謝をあげることに気を配っているそうです。
たとえば、お風呂にゆっくりつかる、体を冷やさないといった気遣いですね。

体の冷えは、肌のくすみにつながってくるというのが松雪泰子さんの考え。

冷え性対策といえば、もちろん日頃の食事も大切になってきます。

ロケでのお弁当が続くと、自然にお野菜が欲しくなってくるみたい。だから、自宅での献立はお野菜中心になるそう。以前は、玄米食だったそうですが、お子さんが白米を好むとかで今は、白米中心だそうです。

余談だけど、我が家も、数年前から玄米食です。でも、やはり、子供は白米がよいといいはりますね。なので、玄米と白米と両方炊いています。(白米は、子供に自分で炊飯器で炊かせていますよ)

松雪泰子さんは、できるだけ必要な栄養は、食事からとるように心がけているようですが、そこは無理をせず、サプリメントも愛用されているみたい。

例えば、お肌にも欠かせないビタミンCは常備しているそうです。そして、彼女が心かげているのが、水分の補給。

代謝をあげるためと、老廃物を排除するために、体に良さそうなお水を注文しているそうです。

お水は、お肌の健康にも欠かせないというのが松雪泰子さんのこだわり。

松雪泰子さんが、生活のうえで気を配っているのは、体のリセット。

ひと作品終了したら、専門家の助けをかりて、メンテナンスも行うそうですよ。

お仕事がオフの時は、映画やお芝居、友人とのおしゃべりで自分を開放するようにしている彼女。

シワができないように笑わない、といった生き方はしたくないと。

松雪泰子さんも、最近では髪の毛にツヤやハリがなくなってきたのを感じているけど、それも自然に受け入れて思い切り笑ったり泣いたりと、自然に生きていきたいとお話されています。

今でこそ美魔女ブームは終わった感じがあるけど、それでも年齢を感じさせないピチピチしたお肌の女優さんばかりで「この女優さんって私よりもずっと年上なのに、そんなふうにはとても見えない!」と、自分を鏡で見ると切なくなります。

でも松雪泰子さんの話を聞くと、女優さんも年齢を重ねるって同じ。なんだか正直に話してくれて、ホッとします。

海外のフランスなどといった国のように、年相応の美しさが日本でも認められるようになると、私たち女性も年齢を重ねてももっと生きやすくなるのにね~なんて思ってしまいます。

一見クールに見える松雪泰子さんだけど、生き方はナチュラルなんですね。

美肌作りも、とってもシンプル。自分の体と常に向き合って、無理しないよう優しくメンテナンスしてあげてるって印象です。