芸能人美の秘訣

菅野美穂さんみたいにキラキラした笑顔で気持よく暮らすコツ

「大奥」の映画や、ドラマ「結婚しない」など数多くの主演で大活躍の菅野美穂さん。

とくに、「結婚しない」での玉木宏とのやりとりは共感できるところいっぱいだったし、切なくって、私は大好きでした。

菅野美穂さんは、観月ありささんよりひとつ年下の1977年生まれ。雑誌「LEE」(2013年)で、菅野美穂さんのキラキラした笑顔の秘訣は?といった質問に、たくさんお話しされていましたよ。

スポンサーリンク

せっかく女性に生まれてきたので、子供は産んだほうが良いと周りから言われてきた彼女。普通に自然にそうなるものだと思っていたそうです。でも、最近、それって普通じゃないって気づいたみたいですよ。そういったことに気づく年齢なんでしょうね、と。

でも、こればかりはひとりではどうしようもないので、とドラマ「結婚しない」のセリフと同じこと思っていたそうです。

菅野美穂さんの癒しは姪っ子さん。2歳になる、おちゃめでかわいいお年ごろです。

そして、彼女が毎日を気持ちよく過ごせるコツみたいなものは、部屋をキレイにしておくこと、だそうです。特に、水回りに気を配っているようですね。これも、観月ありささんと同じ感覚みたい。やっぱり、ステキな女性は、きれい好きなのかもしれませんね。

観月ありささんがおっしゃっていた、内面は外見に通じるといったことのいい例です。

 

ところで、菅野美穂さんは、旅行にふらっと出かけるって、以前テレビ番組でお話されていました。

彼女は、ヨガをするので、普通の人は、あまり旅行しないような国によく行くようですよ。それも一人旅っていうから、カッコいいっていうか・・危なっかしいというか・・(笑)。

たとえば、こんな旅のエピソード。

ある日旅行中にひとり、風邪で熱が出て寝てたとき、彼女のお部屋のドアをコンコンとノックする人がいて「入ってもよいですか?」とブータンの男性が来たって笑っていってましたよ・・コワイデスヨネ。でも、かなり度胸ありますね。

そのブータンには、「大奥」の舞台の後に行かれたそうです。きっと、ひとだんらくついたので、息抜きだったのでしょう。ブータンでは、チベット仏教に触れたそうで、次はチベットに行きたいって言われていました。

こういった1人旅で自分を見つめなおしたり、リフレッシュしたり。旅って思わぬ出来事があっていろんな発見があって、感性も磨かれるのではないでしょうか。

普通の女性は、あまり行きたいと思わない国に行きたがる、ちょっと個性的な菅野美穂さんは、30代40代の女性に多く支持されています。男性にこびない雰囲気が、またステキだなって思うんですよね。

キラキラした笑顔のいい女は綺麗好きで、ひとり旅が上手なのかな?って思ったことでした。

・菅野美穂さんの記事はこちらでも⇒菅野美穂さんの良質な睡眠をとる秘訣