フォトフェイシャル体験記

フォトフェイシャルを受けてシミは消えるのか?その後の経過と体験談

最終更新日2018年4月13日

あなたは、フォトフェイシャルって体験したことありますか?私は5回ぐらい同じエステで受け、その次に皮膚科ではない病院で体験しました。

■皮膚科ではない病院でのフォトフェイシャル体験の様子⇒シミ消す方法をフォトフェイシャル体験記で・・|肌年齢は?

いずれにしても、満足のいく効果が感じられずに断念したのです。それがまた今回、フォトフェイシャルに挑戦してきました!なぜなら、どうしても消したいシミがあって評判の良い病院の予約が取れたのです。

スポンサーリンク

フォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルとは、顔全体に特殊な光をあてることで、肌の悩みを改善させることを目的とします。

肌に光をあて、メラニンにダメージを与えるとともにコラーゲンを活性化させるため、お肌にハリが出る、しみやくすみ、ニキビ跡を薄くするといったお肌の治療法です。

レーザーとフォトフェイシャルの違い

フォトフェイシャルと似たようなイメージのあるレーザー治療。どう何が違うのかを比較してみました。

・レーザーは主に1回の施術で完了するのに対し、フォトフェイシャルは3~4週間に1回の施術を目安とします。
・レーザー治療では、ダウンタイムといい、施術後はバンソウコウを貼る必要がありますが、フォトフェイシャルはそういった必要はなく、すぐにメイクもできます。
レーザーは痛みが強いのにくらべ、フォトフェイシャルは輪ゴムで皮膚をはじいたような程度。
・レーザーは麻酔を必要としますが、フォトフェイシャルは必要ありません。
・レーザーはピンポイントに治療しますが、フォトフェイシャルはは肌全体を改善します。

直接、私が皮膚科医の先生に尋ねたところ、おおよそ1回でピンポイントにシミを消すにはレーザー治療。5回ほど施術して緩やかにシミを薄くしていくのがフォトフェイシャルとのことでした。

フォトフェイシャルで効果が期待できるお肌の悩み

・シミそばかす
・肌のくすみ
・毛穴の開き
・赤ら顔
・小じわ
・肌のはり

以上のようなお肌の悩みにフォトフェイシャルは有効であるといわれています。

また、顔の産毛が濃い知人は、フォトフェイシャルに定期的に通うことで、産毛が気にならなくなったいう効果が得られたと聞きましたよ。

 

評判の良い病院でフォトフェイシャルを受けたい

ずっと気になる顔のシミが消したくて、知り合いに聴きまくっていたら、フォトフェイシャルをされる地元のある病院を知ったのです。

それでその病院に電話して予約を入れようとしたら、「予約が多すぎて、現在は予約をストップさせています」というお返事。一応キャンセル待ちという形で入れてもらったのですね。

でも、まったく連絡は来ず。その間、待ちきれずにエステや他の病院でのフォトフェイシャルを受けていたのですが、顔のシミへの効果は得られずにいたのです。前回受けたのが去年の10月なので、約1年ぶりですね。

それらのフォトフェイシャルの結果に私は満足できなかったので、やっぱり私のシミ取りはレーザーでないと無理なのね、と思い諦めていました。(レーザーは痛みが怖いのでするつもりはありません・・汗)

そこで、食生活改善でシミを薄くしよう!とがんばっていた今日このごろ、キャンセル待ちしていた病院からの連絡が入ったというわけです。

電話で、1週間後はどうですか?とのお話で、急なので仕事休めません、とお返事したのですが、2週間後の提案もあり、これは「チャンス」なのかも?と気張ってフォトフェイシャルを受けに行くことにしたのでした。

 

フォトフェイシャルの施術を受けた

フォトフェイシャル経過

フルーツとコーヒーをいただきながら、たっぷりと1時間ほどのフォトフェイシャルについてのお話をスタッフさんからいただき、同意書に署名しましたよ。(私がフォトフェイシャルを病院で受けた前回もフォトフェイシャルの説明後に同意書へのサインが必要でした)

(肌断食してるため化粧どころか日焼け止めクリームも塗って行かなかったので、日焼け止めクリームくらいはするよう注意を受けました・・汗)

そして、クレンジングに洗顔をさせられ、いよいよフォトフェイシャルです。

こちらの看護師さん。ベテランなのは噂に聞いていましたが、さらにとても感じの良い方で、施術をされる動作もなんというかプロフェッショナルな印象。(お顔のうぶ毛処理もこちらでやってくれましたよ。以前フォトフェイシャルを受けた病院では、事前に自分でうぶ毛処理してきてくださいといわれました)

 

 

フォトフェイシャルを受けた感想

フォトフェイシャルは、20分くらいでした。施術を受けた感想は・・・ところどころと痛かったです。これまでに受けてきたエステや病院よりも一番痛かったです。施術中にすっごく冷やされつつビシバシ打ってくれた感じです。

眉間とかシワやしみといった問題あるところは光を強くされるみたいですね。(眉間は、緊張でシワがよってたのかも?・・笑)ときどき休憩を入れてくれたり、お話を優しくしてくださったりでかなり緊張もほぐれましたが^^;

これまでは、目の周りにはフォトフェイシャルはできないという話だったのですが、こちらでも問題なくできますってことで、気になる眉毛あたりもうってもらえましたよ。(施術されるところによってやり方が違うようです。機械が違うからかもしれませんね)

施術はおそらく30分程度でしょうか?看護師さんのお話によると他県からも多くの方がフォトフェイシャルを受けにみえるそうです。かなり評判のよい病院のようです。なるほど、予約がとれないはずですね。

看護師さんの見たところ、私のシミはやはり肝斑、そしてレーザーでないと取れないだろうシミが混じっているとのお話(T_T) でも、フォトフェイシャルは回数を重ねるごとに肌が綺麗になりますよ、といった希望のあるお話もありましたよ。

私は肝斑の薬を飲むのもちょっと抵抗あるし、レーザーもイヤなので、フォトフェイシャルに期待しております。

 

私が遠方から来院したってことでも、いろいろと気遣いしてくださいました。こういうのって嬉しいですね~。評判のよいところはそれなりの理由があるんですね。自宅から遠かったけど、行ってよかったです。

ってことで、次のフォトフェイシャルを予約したいと受付に申し出たら、またしても予約は1年以上あとになるとのこと。なので、またキャンセル待ち入れてきましたよ^^;

 

フォトフェイシャル施術後の経過

フォトフェイシャルを受けたあとの経過ですが、施術が終わったら、少し顔が赤かくてちょっとヒリヒリ。でも、30分後には、まったく違和感なくなりましたよ。

そして、翌日。肌の乾燥予防にと、お気にいりの馬油クリームだけ念の為に顔に塗った私。馬油は紫外線予防効果もあると言われていますしね。

 

フォトフェイシャルの経過

ところどころ、黒い点が浮き出てきてますよ。フォトフェイシャルでバチバチッと打ったところです。(緑で囲った部分)これが、シミだったり、シミ予備軍だったりするわけで、かさぶたみたいになってポロリと取れるんですよね。もっといっぱい出てきてくれるといいな~

夕方鏡を見ると、顔がなんとなーくほんのり赤いのです。まさか日焼け?(フォトフェイシャル施術後は、保湿と日焼けには充分注意するようにとのお話でした。日焼けしやすいお肌の状態になっているので、日焼け止めクリームを塗ったり直射日光は避けるなど。)

日焼け止めもクリームの塗り方が間違っていると、ムダになったり効果がなかったりするんですね⇒皮膚科医の吉木伸子先生があさイチ!でお話された「意外とみんな間違ってるスキンケア方法」 ←パウダーファンデーションが紫外線対策になるといったことも。私は肌に刺激の強い日焼け止めクリームよりも、外出時はパウダーファンデーションで紫外線予防です。

というわけでいつもどおり、化粧どころか日焼け止めクリームも塗っていません。日に当たらないよう、ほとんど外出してはいないのですけどね。(お洗濯物の取り入れもサングラスに帽子着用と気はつけましたよ)

顔が赤いのは腕が痛くてマッサージの施術を受けにいったとき、マットや部屋が暑過ぎて顔が赤くなってたんだと思うんですが・・(-_-;)

ちょっと今、ビビっている私です。明日は、シミがひどくならないよう日焼け止めクリーム塗ることにします。遅いかもだけど・・汗 (※フォトフェイシャルを受けたら日焼け止めは必ず塗りましょうね!)

 

フォトフェイシャルでシミは取れなかったけどハリが出た

結局、その後の経過を見ても、フォトフェイシャルで取りたかったシミは取れていません。いまだ残っています。私の顔のシミは、やっぱり肝斑なのかな~と。シミは薄くすることもできなかったけど、フォトフェイシャルやったあとは、肌に透明感が出て、毛穴が目立たないし、ハリが出る気がします。そのせいか、シミが目立ちにくくなります。ただし、こういったフォトフェイシャルの効果は私が感じるにひと月半ほどですね。なので、またフォトフェイシャルするつもりですよ。
あと、しみができる原因は、栄養素の鉄不足っていうのもあるようです。私は、すごい貧血なので、そこも心当たりありです。鉄不足にならないよう気をつけましょうね。

 

フォトフェイシャルの副作用は?

気になるフォトフェイシャルの副作用ですが、何度もフォトフェイシャルを受けてきていますが、とくになにも感じていません。感じるとすれば、ひと月半ぐらいたって、肌のハリが元に戻って悲しくなることぐらいでしょうか^^;

 

まとめ

フォトフェイシャルとは?
フォトフェイシャルとは特殊な光を肌にあてることで、しみやくすみなどの肌の悩みを改善する治療法。

レーザー治療との違いは大きく、ピンポイントで治療するのがレーザー治療。レーザー治療は痛みを伴ったりダウンタイムがあり、施術後はバンソウコウも必要。それにくらべてフォトフェイシャルは痛みもほとんどなく、施術後すぐにメイクもできる。フォトフェイシャルは肌全体を緩やかに改善する効果が期待できる。

フォトフェイシャルを受ける前にやること
・施術を受ける前に、自宅でうぶ毛を剃ってくる(光が黒いものに反応するため)
・病院ではフォトフェイシャルについての説明をうけ、承諾書にサインした
・病院で洗顔して施術を受けた

フォトフェイシャルを受けた感想
施術は20分くらいで終了。痛みを感じるところと、そうでもないところがあった。我慢できないような痛みはない。施術後は少し肌が赤くなったが30分ほどしたら赤みもなくなった。施術後は紫外線の影響を受けやすくなるので、日焼け止めクリームを必ず塗ること。

フォトフェイシャル後のシミの経過
フォトフェイシャルして数日後に、黒っぽい点が浮き出てきて小さなかさぶたになって取れていった。でも、消したいシミは消えなかった。シミを薄くするには、定期的にフォトフェイシャルは受ける必要があるように感じた。また私の場合は、肝斑も混じっているらしい。

フォトフェイシャルで得られた効果
・肌にハリが出た
・肌に透明感が出てくすみが軽減した
・毛穴の開きが目立たなくなった
・ただし、効果を感じるのは施術後ひと月半程度

フォトフェイシャルの副作用は?
フォトフェイシャルの副作用はとくに感じない。

 

 

2016年2月追記
その後、フォトフェイシャルはやっていません。この病院、多くて予約がとれないんですよ。もちろん、また行くつもりですよ(笑)。先日、ハイドロキノン4%のシミが薄くなると噂のプラスナノHQ使ってみました⇒ハイドロキノンクリームでシミを消すのに再挑戦!プラスナノを使った効果と副作用

【フォトフェイシャル体験記事】その後も思い立ってはフォトフェイシャルに行き、感想書いてます。
フォトフェイシャル3年ぶりに受けた感想と効果は?
美白化粧品よりハイドロキノンよりフォトフェイシャルを選んで行ってきた!
フォトフェイシャル後に注意したいことは?