フォトフェイシャル体験記

フォトフェイシャル後に注意したいことは?シミが黒くかさぶたにならなくて良かったと思う理由

去年の12月に1度目のフォトフェイシャル受けて、先日2度目に行ってきました。フォトフェイシャル後に注意したいことや1回目と2回目との違いなど書いてます。

これまで、フォトフェイシャルは、やっても年に一度だけで終わっていたのですが、今回は3回分のチケットを買っています。これは、セットで買うと安くなることと、3回続けてやってみることでお肌が綺麗になるのかどうかを試してみたかったからです。

スポンサーリンク

フォトフェイシャル後、マッサージに行ったら顔が痛かった

1回目のフォトフェイシャルを受けたあと、1週間後ぐらいだったと思います。体のマッサージに行ったのですね。

マッサージでうつ伏せで寝るとき、タオルが顔に当たりますよね。それで、背中や肩甲骨をギュッギュッと押されて、顔がタオルに押し付けられます。そのうつ伏せ状態が長かったせいか、顔の皮膚がとても痛かったのです。これまではそのようなことがなかったので、ちょっとびっくりしました。

たぶんフォトフェイシャルを受けた後だったので、敏感肌になっていたか、皮膚が薄くなっていたのかな、と思うのです。

それを教訓に、2回目のフォトフェイシャルに行ったあとは、2週間ほど空けてからマッサージに行きましたよ(肩こりがひどいので、マッサージが好きです^^;)
念のためにマッサージ時間も短くしたのですが、今回は顔の皮膚が痛いといったことはまったくなく、大丈夫でホッとしました。フォトフェイシャル後の、うつ伏せマッサージには注意が必要です。

 

2回目のフォトフェイシャルを受けてきた

『フォトフェイシャルの間隔は6週間以上あけてください』と病院で言われています。それで今回私は、8週間あけて2回目のフォトフェイシャルに行きました。

私の記憶によると、わずかですが1回目よりもバチンバチンとする出力が強かったように思います。つまり肌への刺激が感じられたというわけですね。

とはいえ数年前に行ってシミが黒くなった病院のフォトフェイシャルに比べれば弱めです。

今回も、フォトフェイシャルを打たれた回数を数えるのは忘れました(笑)
ただ、顔中を2回りして打ってもらったのは分かりましたよ。
1回目は緊張していたのでよく覚えていませんが、あっという間に終わった気がします。つまり2回目は1回目よりも、時間が少々長く感じられました。打つ回数が多かったのかな?

以前、フォトフェイシャルの強さについて病院に尋ねたところ、肌の様子を見て強さも調整していくと言われていたので、そういうことなのでしょうね。

今回も鼻の下のムダ毛を剃り忘れていたので、鼻の下だけパチンと痛みを感じました。といってもそれほどでもありませんけどね。

フォトフェイシャルを打った後は赤みも出ず、肌の状態はいつもと変わりません。

そういえば友人に「フォトフェイシャルは唇にも打てるの?」と尋ねられました。
私の場合ですが、唇には打たれていません。私自身は、唇に色素沈着を感じているわけでもないので、打ってもらいたいという要望もないし、看護士さんに尋ねたこともないのですね。お願いすれば打ってもらえるのでしょうか?次回尋ねてみたいと思います。

 

2回目のフォトフェイシャル後の肌の様子

これは、右側が1回目のフォトフェイシャルを受けた後、そして左側が2回目のフォトフェイシャルを受けて3週間目になる肌の様子です。

肌のたるみが気もーち軽減されたのか、あごのラインがほんのわずかシャープになっているのが、何枚もの写真を撮って初めてわかりました。

ほうれい線はがっつりそのまま(笑)顔のたるみをとるエクササイズちょっとずつがんばってるんだけどな~(-“-)

フォトフェイシャル後の嬉しい効果

そのほかに感じられたの嬉しい効果は、いつものように肌に透明感がでて、くすみが軽減したこと。つまり、色白に見えます。
また、お肌は手で触るとつるつるします。だから化粧ノリが良いです。皮膚の再生力が活性化されている感じです。フォトフェイシャル後の注意点のひとつは、しっかり保湿することですが、このようなときに、スキンケア化粧品でセラミドなど、加齢で不足しがちな成分を補うと、吸収率も良さそうですよ。
あとはおそらく、毛穴が引き締まっているのではないかと思われます。
というのも、これらすべてなんとなくそう思えるのであって、誰かが私の顔を見てはっと気づいて何か言われたわけではないからですね。

まあ、そうはいっても、肝斑の治療で皮膚科に行ったとき、1回が何万円もするレーザースペクトラという機械でも同じような効果だと看護師さんがおっしゃてたので、フォトフェイシャルは1回1万円程度なのでまあいいかな~と。

 

フォトフェイシャルを続けて2回行った感想

2回目のフォトフェイシャルを打った後も、シミが黒く浮き出てかさぶたになって取れる、ということはありませんでした。

昔、エステでフォトフェイシャルを打ってもらったあとは、シミが黒くなりかさぶたになって取れていたのです(つまり、かなり強かったのでしょうね・・)
そして、数年前に行った評判の良いフォトフェイシャルの病院でも出力が強かったようで、シミが黒く浮き出てポロリと取れていました(このときは、打った直後に顔が赤くなったので、かなり強かったのかなと・・)

こういったこれまでの経験から、今行っている病院でのフォトフェイシャルの出力の弱さに少し不満だったのですが、今ではこれで十分だと思っています。

というのも、あくまで私の予想ですが、強めだとそれだけ肌に負担がかかると思うからです。

しかも、肌のくすみが取れると、シミがあってもあまり気にならなくなるんですね。もう、それだけで充分なように思えます。

50代という年齢で30代ぐらいの美しい素肌でも不自然ですし、あまり綺麗な肌になると、フォトフェイシャル依存症になってしまうかもしれません^^;

誰に気づかれるわけでもないけれど、朝鏡を見て、健康そうな顔色の良い自分の顔を見れれば、それで大満足です。

ただし、いくらフォトフェイシャルをやってるとはいえ、不規則な生活をすると、素肌はすぐくすむし、むくんだり、小じわが目立ったりもします

つまり、規則正しい生活に充分な睡眠は、常に心がける必要があるのですね。そういったことをやってからのフォトフェイシャル効果だと思っていますよ。

紫外線が強くなる季節は、フォトフェイシャルをやるとシミになるリスクが高まるので、それは避けたいなと。

なので、2回目のフォトフェイシャルからまた6週間あけた3月の中旬ぐらいに、3回目のフォトフェイシャルを受けに行こうと思っているところです。

 

まとめ

1回目のフェイシャルから8週間あけた2回目のフォトフェイシャルに行ってきた。

1回目のフォトフェイシャル後、1週間してマッサージに行ったらうつ伏せになったとき、顔がタオルに押されて皮膚がとても痛かった。

2回目のフォトフェイシャルのあと、2週間あけてマッサージに行ってきたときは、時間を短くしたら、顔がタオルで痛むことはまったくなかった。

2回目のフォトフェイシャルでは、1回目よりも強めで、時間も長いように感じた。2回りして打ってくれてた。

私の場合、唇にはフォトフェイシャルは打たれていない。

1回目と同じように、2回目のフォトフェイシャルの後も、シミが黒くなってかさぶたになることはなかった。

フォトフェイシャル後の肌への嬉しい効果

・肌に透明感が出たように感じた
・化粧ノリが良い
・肌のくすみが軽減した
・手で触ると顔の皮膚がつるつるすべすべする
毛穴が引き締まったように感じた
・写真を撮ってみたら、あごのラインがほんの少しだけシャープになったように感じる

これらは私がほんのわずかに「そんな気がする」と実感したことであって、他人に気づかれて、何か言われたということではない。