スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

老けない運動はゴロゴロするだけ!体幹ストレッチで簡単に代謝をアップ

綺麗な女優さんとかタレントさん、体幹トレーニングをしているという話を耳にしませんか?

体幹を鍛えることで、若く美しくなれるのならやってみたいな、とは思うけど、実際問題ハードそうで運動しない私には無理^^;

運動は苦手なんですが、ストレッチは好きです。簡単だし、気持ちがいいですからね。

実は、私みたいに運動しない大人女性には、体幹ストレッチが最適なんですって。

体幹の筋肉をストレッチすることで姿勢がよくなったり、太りにくくなるんですよ。老けないための運動ともいえそうです。

そうと知ったからにはすぐに始めましたよ。体幹ストレッチ。だってホントに簡単なんですもの。

スポンサーリンク

猫背や反り越しの人は体幹が硬く老けている

まずは、自分の体幹が老けていないかをチェックしてみましょう。

体感が硬くなってるのは筋肉が老けているということ。自分で簡単にチェックできますよ。

その方法は足を腰幅に開き、壁にお尻をつけます。両腕を上に伸ばしてそのときの姿勢をチェックするだけ。

体幹ストレッチ

上の写真は私がやってみたものです。壁と背中の間にかなりすき間があいて、反り腰になっているのが分かりますか?これは体幹の筋肉が硬くなっているため、代謝も低下している人の例(笑)。

代謝が低下しているということは、老けやすい!いや老けている?さらに太る体型だったり、寸胴であったり、動きが鈍くなっているのではないでしょうか(T_T)

また、腕がまっすぐ上に伸びず、壁につかない人も同じく体幹が硬くなっている人ですよ。

体幹が柔らかい人は、腕がまっすぐに上に伸びて、背中も一直線になっている人。こういった人は体幹の筋肉がしなやかで動きやすいのですね。だから、代謝も良いはず。つまり体が老けにくいし、太りにくい体質となります。

私は今は残念な反り腰ですが、体幹ストレッチをすれば、今よりも若々しい体や動きを手に入れられるということで、伸びしろが大きいのです←ポジティブ思考^^

 

 

3分間の体幹ストレッチで日中の代謝をアップできる

体幹とは何を言うのかというと、頭や腕・足を除いた胴体部分のことですね。

体幹が硬くなっている人は、体幹の筋肉をほぐすことで、姿勢が良くなったり代謝がアップすると言われていますよ。

体幹の筋肉をほぐすには、体幹トレーニングよりもストレッチが最適なのです。

しかも毎日、簡単なストレッチを3分程度やればいいというから楽勝ですよね。

 

 

運動しない人でもできる簡単な体幹ストレッチのやり方

私が毎朝やっているのは、とっても簡単で誰でもすぐできる3つの体幹ストレッチですよ。老けない運動だと思ってがんばってみましょう。

1.超簡単な体幹ストレッチ

体幹ストレッチで痩せる

膝を立てます。両腕はなるべく肩の一直線上にします。立てた膝を倒して腰をひねります。このとき肩が浮かないように気をつけます。
腰をひねったら、10秒間ほどキープします。右に左に5回程度繰り返します。

腰をひねることで、腰と背骨を支える筋肉がほぐされます。

デスクワークやパソコンワークなど、毎日長時間座っている人や腰痛の人、ウエストにメリハリの無いずん胴の人にもおすすめ。

 

2.血流アップする体幹ストレッチ

便秘に効く体幹ストレッチ

まず、床に仰向けになり、両手両足を伸ばして大の字になります。

大の字の体勢から右ひじと左ひざをつけます。また大の字に戻します。
次に左ひじと右ひざをつけます。こうやって左右交互に5回ほど繰り返します。

お腹と背中の両方の筋肉が伸び縮みするので、血流がアップする体幹ストレッチです。腸も刺激するので、便秘になりがちな人やお腹を絞りたい人にもおすすめ。

 

3.反り腰、むくみやすい人におススメな体幹ストレッチ

むくみにおススメ体幹ストレッチ

横向きになり、頭の下になる手を伸ばします。
反対側の手で片足の甲、あるいは足首をつかんで引っ張ります。このとき、股関節と太ももの前の筋肉が伸びるのを意識します。その状態で30秒ほどキープします。反対側も同じように行います。

足の付け根のリンパも刺激されるので、流れがよくなります。反り腰の人、下半身のむくみやすい人に、おすすめ。

 

体幹ストレッチは寝起きにやるのが効果的

これらの体幹ストレッチは朝やるのが効果的。なぜかというと、眠っている間に体は硬くなって筋肉の血の流れが悪くなっています。朝一番で体幹ストレッチを行うことで、リンパの流れや血流がよくなり、脳も体の筋肉も動きやすくなるからですね。

朝起きてすぐ、ベッドの上で体幹ストレッチをするのがお勧めだそうです。

やってはみたけど、私にはできませんでした。最初にご紹介した膝を立てて左右に動かす体幹ストレッチだけは何とか体が動きましたが、あとは無理。いかに筋肉が硬くなっているかがわかりますよね^^;

しかも、今のように冬の寒い時期はかけ布団なしでパジャマでやると凍えそうです。私はお布団の中でやってみましたが、とってもやりにくかったです^^;

というわけで、次の日からは、チベット体操の前にやることにしましたよ。

 

チベット体操の前に体幹ストレッチをやってみると・・

私は毎朝、お布団を上げてから、チベット体操をやります
ちなみにお布団の上げ下げってめちゃくちゃ面倒だけど、けっこう良い運動になりますよ。

チベット体操をやる前に体幹ストレッチを軽くやってみたら、なんと!いつもよりもチベット体操の動きが軽やかになりましたよ

チベット体操もストレッチを兼ねているのですが、さらに、体幹ストレッチの方が簡単で、体をほぐすのに適しているのですね。

朝、チベット体操や体幹ストレッチをやってみると、いかに寝ている間に体が硬くなっていたかを実感できますよ。

また、体幹ストレッチを行うことで、筋肉がほぐれて呼吸がしやすくなったり、浅かった呼吸が深くなる効果もあります。

深い呼吸は、ストレス解消にもなり、美肌作りや白髪を増やさないためにも不可欠ですよ。

 

まとめ

体幹が硬くなっていると、猫背や反り腰になりやすい。

寝ている間には、筋肉は硬くなって血流が悪くなっている。

朝一番で3分程度の体幹ストレッチを行うことで血流がよくなり、体幹の筋肉がほぐされ、体の動きがスムーズになり大きく動かしやすくなる。そうなると、自然と活動量も増えるので代謝がアップする。

体幹ストレッチを毎日続けることで、姿勢も良くなり太りにくい身体が作られる。

事前に体幹ストレッチを行うことで、朝のチベット体操さえも軽やかに行えた。

体幹ストレッチを行うと、胸やお腹まわり、背中の筋肉がほぐれ、深い呼吸がしやすくなる、というメリットもある。
体幹ストレッチは、女性がきれいであるために続けたい。簡単にできる老けないための運動だといえる。

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。