老けない人の知恵袋

夏のメイク直し方法と顔の汗をとめるツボ

夏は、顔の汗でのメイク崩れが気になりますよね?

夏のメイク直しどうしていますか?

メイクが崩れたままだと、女性として見た目にNG。
でも、時間をかけてメイク直しする暇なんてないってときの
応急処置方法。
メイク直しは、両手を使ってやるのが、簡単で
おすすめ。

汗をとめるつぼをおさえて、上半身の汗を抑えるっていう
方法もありますよ。やってみます?

スポンサーリンク

簡単なメイク直し法です。

①ティッシュで汗を拭き取り、汗が引くのを待ちます。
②ファンデーションと皮脂が馴染むように、手で顔を押さえます。
③上から、パウダータイプのファンデーションをパフでのせます。

 

■私のファンデーション選びのこだわり肌にやさしいミネラルファンデーションは?

 

夏は、これだけで充分にお肌がつやっぽく
メイク直しできます。

また、顔の汗を抑えるツボは、胸の上の肋骨部分にあります。
両手で、30秒弱、この部分をグッとおさえると、上半身の汗を
おさえて、下半身の汗が増えるんだそうですよ。
ツボって不思議ですね?

 

夏のメイク直し

 

顔に汗をかきたくないからといって水分補給を
しないのは危険です。

 

何を飲まなければ汗が出ないというわけではないようです。
体温が上がれば汗を出して体温を下げようとする機能が
働くんですね。

 

だから、体温が上がれば、身体は無理やり汗を出して
体温を下げようとします。
その結果、脱水症状になったり、熱中症になったりする危険が
でてくるというわけです。

 

室外行事に参加されている方が、水分補給していても
熱中症になったと先日ニュースで報道されていましたよ。
(かなり厚い日でした)

その場合も、水分補給されていたので、
水分補給されていない人と比べて、回復がかなり
早かったそうです。

今年の夏も暑いですね。
夏は、しっかり水分補給しましょう!