太らない、痩せやすい体質つくり

冷やした酵素ドリンクと温かいお茶では、どっちが痩せやすい体作りに効果的?

酵素ドリンクダイエットってあるじゃないですか。友人のひとりがそれやってて確かに痩せているんですね。

でも、話を聞くと、食事量の制限がすごいのです。そんなに食べなきゃ痩せるの当たり前だよね・・って。リバウンドしないのだろうか?と見守ってる私です。

やせやすい体つくりには、基礎代謝量が多いほうがよいというのは、よく耳にする話ですよね。
以前にお話したこちらとか⇒意外と知らない、勘違いの多い「代謝を上げる秘訣」

では、美味しく冷やした酵素ドリンクってどうなんでしょう?

 

スポンサーリンク

冷やした酵素ドリンクと温かいお茶、どちらを飲んだほうが体内酵素が活性化する?

もちろん酵素ドリンクと思いきや、正解はお茶なのです。

酵素は体内で作られるものであって、体外から酵素を摂り入れて代謝に役立つことは考えにくい、といわれています。

しかも、酵素は低い体温では活性化しにくいのですね。

だから、酵素入りの冷えたドリンクを飲むよりも温かいお茶で体温を上げたほうが代謝を活発にするために有効なのです。

 

緑茶で認知症予防する

ちなみに、緑茶の効能が話題になっていますよね。緑茶は1日2杯で認知症が3分の1に減少すると、脳科学の澤口俊之先生が話されていましたよ。

その理由は、緑茶が前頭前野を活性化するからなんですね。

痩せやすい体つくり方
緑茶カフェ流行ってますよ~。デパートの地下でも温かい緑茶と和菓子で800円くらいというお値段にもかかわらずマダムで満席!マダムの私は、抹茶と玄米茶とおにぎり注文です(笑)。

 

硬水、軟水、水素水、どのお水が痩せたい人に有効的?

答えは水素水です。

お水を飲むことは、老廃物を尿や便で体外に出し、体内に脂肪をためにくくするのに大切です。

硬水、軟水、水素水とスーパーに売ってありますが、なかでも水素水は代謝活動を活性化させ、体の酸性化防止に役立つといわれています。

ですが、市販の水素水は、すでに水素が抜けているものもあるようです。実家の母が水素水サーバーを買ってますが、水素水の細かい泡がすごく多いです。時間が経つと泡が消えるのが肉眼で分かりますよ。

水素水を上手に飲むコツは、水素水サーバーからコップに水素水をくんだらすぐ飲むこと。つまり、水素水って抜けやすいんですよね。

市販の水素水も水素水サーバーも高価なので、実家に帰ったときだけお腹がタプタプになるくらいがんばって飲んでいます。

 

ホットヨーグルトは温めるとダイエット効果が高くなる?

ホットヨーグルト、私はただいま実行中です。
これを見たから⇒楽痩せが、ちょい足し食材でー8.8キロ成功!(解決ナイナイアンサー)

でも、特に痩せやすくなったという気はしませんが・・汗。

ヨーグルトを温めることでダイエット効果が高いかどうかは、まだはっきりしていないようです。

とはいっても、冷たいヨーグルトを食べるよりも温めることで体を冷やすというマイナス面は無くなりますよね。

ただし、腸内環境を整えるためにヨーグルトを食べるのであれば、お漬物、キムチや納豆といった植物性の発酵食品も合わせてとるのが体に良いようです。なにごともバランスですね。

基礎代謝量が増える痩せやすい体になるには、体を冷やさないようにすることがまず基本。

酵素ドリンクを飲むのも良いけど、冷たいものよりも温かいものを食べる、飲むという体に負担をかけない単純なことを忘れないようにしたいですね。

↓冷たいものは良くないと思いつつ、ビールが好きな私。いきついたのは・・ビールって常温でも飲めるもんですね(笑)。
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ