スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

マインドフルネスになる瞑想で認知療法やウツ予防改善に!(ためしてガッテン)


NFHKのためしてガッテンで、「マインドフルネス」や瞑想のやり方が特集されていましたね。

マインドフルネスとは「気づき」のことで、もともとは日本の禅をもとにしてアメリカでマニュアル化されたものなのだそう。

マインドフルネスに意図的になる練習のひとつとして、瞑想があるんですね。

瞑想は、ストレス解消や認知療法、うつの予防改善などとして効果があると研究されています。日本の医療現場でも実践され、話題になっていますよ。

瞑想がなぜ脳に良いのか?

ためしてガッテンで実験をしたところ、毎日3分の瞑想を行い、瞑想をする前と瞑想を10日間続けたあととでは、多くの人の認知テストの点数が上がっていました。脳が活性化されたのですね。

その理由は瞑想をすると、シータ波という脳波が出されるから。シータ波は、寝ていて、夢を見ているときに出ている脳波です。

シータ波が出ているときは脳の前頭前野が休むため、海馬が活性化されるのです。海馬というのは、脳の記憶の中枢を司る部分です。

ハーバード大学の研究では、瞑想を続けることで、海馬だけではなく小脳や脳幹も活性化されるという結果が出ているそうですよ。

 

瞑想のやり方

ためしてガッテンでは、椅子に座ってのやり方でしたが、床に座っても大丈夫です。

姿勢を正して、肩などの筋肉は力を抜いてリラックスします。両手は軽く組んでもいいですし、足の上に置くだけでも良いです。

目を閉じます。

呼吸を意識します。この状態を維持します。ためしてガッテンでは、3分でも効果があるといってましたね。

※途中眠ってもいいのですか?と言った質問には、「はい、眠っても良いですよ」との回答でした。

 

 

瞑想以外で、シータ波を出す方法は?

瞑想というと、ちょっと怪しいイメージを持つ人も多いかと思います。では、瞑想以外にはシータ波を出す方法はないのか?というとそうでもないようです。

ためしてガッテンで紹介されたのは、まず、食べる瞑想
これは、おにぎり1個を30分かけて、じっくり観察し、香りをかぎ、ゆっくり味わって食べる方法です。医療現場で実践されているのだそうですよ。

他には、ダーツや模型作りでもシータ波が出るんだそうです。ということは瞑想のみならず、集中できる夢中になれる楽しいことや好きなことをすることで、シータ波が出るのでは?と思ったのですが、どうでしょうね。

特別、夢中になるほど好きなことが思いつかない人には、瞑想が手軽で誰でもすぐできるってことですね。男女問わず、年齢問わずに瞑想ならできますからね。

さらに瞑想は、嫌いな人や家族や友人など、他の人の幸せを願いながら行うと、なお効果的です。

 

 

マインドフルネスは企業でも推奨されている

少し前は、15分くらいの昼寝が脳に良いと話題になっていましたよね。企業もお昼休み時間での昼寝を推奨しているとか。

最近では、グーグルが社員にマインドフルネスを奨めていることで、話題になっていました。それほど、マインドフルネスは人に良い効果をもたらすと、その価値が認められているのですね。

ためしてガッテンでも精神科医の先生が、心身相関と口にされていましたね。心や感情と身体はお互いに作用しあって影響しあっているのです。

 

マインドフルネスの教科書

ためしてガッテンでは、瞑想が脳にどういった良い影響を及ぼすかということに重点がおかれていて、マインドフルネスについてはあまり触れられていませんでしたね。

マインドフルネスについては、藤井秀雄先生の本がオススメですよ。最近出版されたばかりです。大手企業グーグルが取り入れた「マインドフルネス」ってなんだろう?と興味を持って読んでみたんですね。私は楽天で買いましたよ。

マインドフルネスの教科書

精神科医で医学博士の藤井秀雄先生が書かれたということで、信頼しやすく、実践的な内容でした。

マインドフルネスのやり方
↑活かしたいって思うこと多くて、付箋がいっぱい^^;

瞑想のやり方についても詳しく書かれていますよ。ためしてガッテンでは、瞑想中に出てくる「雑念」についてどうしたらいいか、といったアドバイスがありませんでした。マインドフルネスの教科書には、湧いてきた思考に気づいたら「雑念」とラベリングして、また呼吸を意識することに戻る、といったことが書かれています。確かに、そんなふうにやっていると、雑念も扱いやすい気がしてきますね。

マインドフルネスの教科書にある「慈悲の瞑想」なんかはちょっと苦手ですが、自分が腑に落ちたところだけ取り入れるといいと思いますし、私はそうしていますよ。

マインドフルネスってなあに?って、分かりやすく書かれています。あと、普通に瞑想する方法の他に、食べる瞑想みたいな日常での瞑想方法がたくさん書かれていますよ。「皿洗いの瞑想」とか・・(笑)。

 

 

マインドフルネスと美容

最後になぜ、私が「綺麗になりたい」でマインドフルネスと瞑想を取り上げたかたというと、既述した「心身相関」からなんですね。

いくら、高価な美容化粧品やグッズ、エステでお肌のお手入れをしても、心がいつも不安だったり嫉妬や怒りでいっぱいだったら、お手入れの効果も出にくい気がします。

心が不安やモヤモヤした気持ちでいるのは、自分の意識がここになくて「過去の後悔や未来の心配が次々にわいてくるから」ためしてガッテンでも、チラッとそんなこと話されていましたよね。

過去や未来に意識が飛んでいる自分に気づいたら、今この瞬間に意識を戻す練習が瞑想なんです。

いまここにいる状態がマインドフルネスになるのですが、マインドフルネスになると、心が安定しやすいんですね。まったく過去の後悔や未来の不安がなくなるってわけではないのですが、瞑想といった練習で気づきやすくなるんです。

すると、ストレスも自然と減ってきます。ストレスが減ってくると、血液の循環も良くなって、細胞の隅々まで酸素や栄養が届くようになるから、内臓もお肌も綺麗になるはず。体の細胞が元気になれば、お肌のお手入れ効果が上がるって思いませんか?

それから、ウツっぽくなることがあって気になっているんですね^^;50代という年齢が更年期年齢のせいで多分、ホルモンバランスの乱れかと思うのですが。

そういったこともあって今、私もマインドフルネスになる練習中です。実は瞑想って苦手です。瞑想中、めちゃくちゃ雑念がすごいんですよ。15分やるようにしているんですが、やったりやらなかったりでした。本当に瞑想って効果あるの?と疑ったり^^;

でも、今回、NHKのためしてガッテン見たら、ガッツリ信じられる気がしてきました。というわけで、今日から、瞑想始めましたよ。←いつものことながら、単純です^^;

好きなヒーリングミュージックをユーチューブで探して、小さなボリュームで聞きながら。音楽無しの瞑想は、まだ無理みたいです・・。

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。