健康美活

デコルテにしわがネックレスみたいになった原因は?改善する方法はあるの?

顔のケアはしっかりやるけど、首やデコルテのケアをしている方って少ないのではないでしょうか。
そしてふと鏡を見た時に思うのです。

「なんか首、横に線が入ってない?」
「鎖骨の上に線が入って、なんだかネックレスでもしているみたいな?」

それ、しわです!

まあ、例外なく、私もその中の一人なのですが・・。

今の今ままでデコルテのケアなんてしてきたことありません。日焼け止めを塗ろうとして、たくさん出し過ぎたときくらいしか首には塗りませんし。

スポンサーリンク

そもそも「デコルテ」はどこの部位を指すのかさえ知りませんでした。調べてみると、デコルテとは、首から鎖骨までの範囲を指すのですね。けっこう広範囲です。

今までなおざりにしてきたせいか、とうとう「線」ではなく「しわ」と認めなくてはならなくなりました(涙)

デコルテに線やしわができると損すること

どんなに顔にしみやしわがなく綺麗に見えても、首やデコルテに線やしわが目立つとどうしても老けて見えます

私も自分の鎖骨にできたネックレスのようなしわが気になり始めてから、すぐ女性の首元に目がいくようになりましたよ。

こういったことが原因で、実年齢より上に見られてしまうと辛いものがありますよね。

デコルテのしわが気になるのか、首にストール巻いている50代以降の女性をよく見かけます。おしゃれなで冬は保温効果もあって良いのですが、これが夏となると室内では暑苦しく見えるから、ちょっと残念な気もします。

ほかにも、しわを気にしてデコルテを隠そうとすると、首の空きが少ない服を選んでしまうなど、服選びの選択肢も狭まってしまいます。

鎖骨あたりにしわができる原因は?

ではなぜ首や鎖骨あたりにしわができるのでしょう。

単純に年齢を重ねていくから?と思いがちですがいえいえ、実は20代の女性でも首や鎖骨あたりにしわができている人もいるのです。

姿勢が鎖骨付近のしわの原因

鎖骨付近のしわの主な原因は「姿勢」と言われています。

思い出してください。日々の生活を。

パソコンや、スマホを1日の大半見ている場合、気づけば前かがみになっていませんか?

前かがみになると、必然と両肩が上がります。そうなると、鎖骨あたりが「V」の字になります。

それが長時間続くと、「あれ?なんだかネックレスをしているみたいな線がついているような・・・」と、なります。

同時に、前かがみだと顎が下を向くので、そうなると首の皮膚がゆるみ、横線が入りやすくなります。

前かがみは日常生活においてもしています。

料理を作っている時、洗い物をしている時、食事をしている時、思い出してみて下さい。

基本、顎が下を向いていませんか?

それに癖による姿勢の悪さもあります。

テーブルなどに肘をついて頬杖ついている姿勢、楽なので癖になりがちですよね。
この姿勢も首にしわを作る原因になります。

ほかには、枕を高くして寝ている人も要注意です。

枕が高いとやはり顎が下を向きますよね。

これらの姿勢や癖は、顔のたるみを作る原因にもなりますので気を付けて下さい。

 

乾燥が鎖骨付近のしわの原因

姿勢や癖の他に原因として考えられることはやはり、「乾燥」ではないでしょうか?

首もデコルテも、顔と同じ皮膚でできています。

顔も乾燥するのであれば、当然、デコルテも乾燥しますよね。

乾燥するとやはりしわができやすくなります。

「私は首や鎖骨あたりまで化粧水つけているから大丈夫」と思いがち。

デコルテも顔と一緒です。ということは、乳液やクリームまで塗って初めて乾燥対策をしていることになります。どちらかというと、化粧水はつけなくても、クリームをつけたほうが乾燥対策になりますし。

また、首は基本顔と同じで年中むき出し状態です。紫外線の影響も受けています。

紫外線を浴び続けると活性酸素が増え、老化が進み結果、しわたるみの原因に繋がります。

デコルテのシワを隠す

デコルテのしわを消す方法

日頃の姿勢や癖が原因でデコルテにできてしまったしわを消す方法なのですが、前かがみをやめ、癖を直すことができれば、まずはこれ以上しわが増えにくくなるはずです。

ですが、長年の姿勢や癖って意識していかないとそう簡単に直りませんよね。

私も頬杖や前かがみを直そうといつも意識しているつもりが、気づくとそういった悪い癖出てます。気づいたらすぐやめるようにはしているので、気づかなかった頃よりはずっとましなはずですが。

じゃあどうすればいいのかな?と考えたとき、気が付きました。

顎を下に向ける事によって、しわができるなら、顎を上にしたらいいのでは?

実際、顎を上にあげると首がピーンとなります。

この姿勢を調べてみると、首の筋力アップエクササイズとしてありました。

  1. ゆっくり見上げて真上を見る。
  2.  顎をぐっと突き出す。(首がピーンと突っ張るのを感じる)
  3. 真上を見たまま「いー」の口をする

これを1日1回2セットしてください。

これをすることによって首から鎖骨まですっきりしますので是非試してみてください。

プラス、首をまわしておくとリンパの流れも良くなるのでよいですね

さらに、乾燥はしわを作りますので、保湿も大切です。

しっかり顔と同じようなケアを心がけて下さい。

首専用のお手入れ用クリームも、たくさんではありませんが販売しています。顔と同じスキンケアに抵抗がある人はチェックしてみてくださいね。

そして忘れてはいけないのは紫外線対策です。

室外では紫外線防止のためにストールを利用するのもひとつの手です。 私が以前買った麻素材のストールは肌触りがゴワゴワして、結局ほとんど使っていません。
なので、少々お値段が高くはなりますが、ずっと使いたくなる飽きのこないシンプルデザインの柔らかいリネンのストールがおススメです。

さらに外出時には日焼け止めを首まで、もしくは襟ぐりの大きく空いた服なら鎖骨あたりまで塗るとよいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現代人の前かがみになる姿勢が、若い世代にもしわを早めに作る原因になっていたとは驚きです。

それに首の筋力アップエクササイズをするとすごく気持ちいいです。

1日1回でもぜひ日課にして、これから夏に向けて綺麗な首から鎖骨まで綺麗なデコルテを目指してみませんか。

鎖骨にできたネックレスのような線のしわ、薄くしたいですね。

首やデコルテが綺麗だと、それだけでも魅力的な女性にみせます。そして、胸元の大きくあいたトレンドなお洋服も抵抗がなく着れるので楽しくなりそうです。