老けない人の知恵袋

汗拭きシートを女性が顔に使うならこの4つ!敏感肌な人が選ぶときに注意しないと困るのは?

あなたは汗拭きシートって使っていますか?
汗拭きシートというと、男性用だけかと思っていたら、女性用もちゃんとあるんですね。しかも、使っている女性に好評なのです。私も最近使うようになったのですが、なかなかよい使用感。なにより便利です。

夏はとくに、小走りするだけで汗をかくことがとても苦手です。
なぜなら、汗でメイクが崩れるから。それになにより、汗かくと顔がかゆくなるんですよね。

メイクしてるために、出先で洗顔してさっぱりすることができないのもストレスです。

そんなときの必須アイテムが汗拭きシートなのです。

私が若い頃はせいぜい「あぶらとり紙」でなんとか誤魔化していましたが、今の時代は多種多様な汗拭きシートが販売されていますよ。 しかも、女性が好きないい匂い付きまで。

今回は夏に向けて、汗拭きシートの中でも女性の味方になってくれている「顔用シート」についてお話してみますね。

スポンサーリンク
 

汗拭きシートの中でも女性の顔におすすめなのは?

ビオレのメイクしたままさっぱりシート

顔用の汗拭きシートの中でも、おそらくもっとも売れているのが「ビオレのメイクしたままさっぱりシート」です。

その特徴はずばり、シートの表はドライでサラサラ。裏側はウェットでひんやりするという、2通り使えること。女性が大好きなお得感がタップリ。

ドライ面ではべたつく皮脂がとれるので、あぶらとり紙のような役割をしてくれるんですね。逆にウェット面ではひんやり気持ち良いので、夏の暑いときなんかはリフレッシュできます。

メイクの上から軽く押さえるだけなので、ファンデーションが少しシートにつくかなってぐらい。だから、化粧崩れの心配もありませんよ。でも、気になったらパウダーファンデーションなんかをさっとはたいてあげても良いです。

無香料とミントの香りがありますが、ミントはメントールの冷汗刺激に弱い方や敏感肌には不向きなので注意してくださいね。

ビオレのメイクしたままさっぱりシート ←感想の多さから、人気があるのは明らかです。お値段さまざまなので、楽天で比べてみてくださいね。

 

ビオレ メイクの上からリフレッシュシート

ビオレからは似たような汗拭きシート出てますよ。
間違ってこっちを買っちゃったって人もいるみたい(笑)。でも、リフレッシュシートも評判いいんですね。

無香料とアクアシトラスの香りと2種類あります。

「ビオレのメイクしたままさっぱりシート」と違って、リフレッシュシートは「ドライ」と「サラサラ」の2通りはありません。

ビオレのリフレッシュシートには、化粧水が含まれているんですね。
シートで顔を軽く押さえると崩れて浮いたメイクだけ少しだけとれます。なので、あぶらとり紙と違って、メイク直しが綺麗に仕上げることができるんですよ。

ただし、このビオレのリフレッシュシートには、たっぷり化粧水が含まれているんですね。なので、水分量が多くて気になるときは、ティッシュで軽く押さえてからメイク直しするとやりやすくなりますよ。

朝の洗顔代わりにもなるというのがビオレのキャッチコピーです。でも私なら、朝ぐらいはじゅぶじゃぶお水で洗顔したいですね。

ただ、ぎっくり腰なんかで、顔を洗いにも行けないときなんかに使えそうですよ。(ぎっくり腰になったことあるんで、そう思いました・・)

メイクの上からリフレッシュシート ←楽天でも買えますが、送料高過ぎ。。お近くのドラッグストアで探してみてくださいね。

 

キュレル スキンケアシート

乾燥しやすい肌の人や敏感肌の方に人気なのが、キュレルシリーズの汗拭きシートです。
「キュレル スキンケアシート」は肌の必須成分「セラミド」を守りながら、汗や皮脂汚れ、ベタつきを拭き取ってくれます。使用後はサラッとした感じが好感度大。
全身に使えるからもちろん顔にも使えますし、赤ちゃんのあせも対策にも使えると記載されていますよ。

天然コットン100%なだけあって、やっぱり肌触りが格別です。敏感肌の人にも「ヒリヒリしない」「粉っぽいのが残らないのがいい」といったことでも評判良いです。

無香料なので、香りが苦手な人にもおすすめできますね。
黄砂や花粉対策に使っていて重宝する、と友人は言ってました。なるほど・・。

キュレル スキンケアシート  ←楽天の口コミでは「アトピーだけど大丈夫」とか「ほかの汗拭きシートを使うとピリピリするけど、それがないのがいい」といった感想が見れますよ。少々お高いけど、使用感が違うんですよね。

 

ハーバル フェイス&ボディシート月桃&シークワーサー

ハーブやアロマのお店「カリス成城」から販売しているだけに、精油が使われていますよ。沖縄産精油です。アロマ好きとしては嬉しいです。

さらに、10種類の植物エキスを配合しているといった点が他と違っていますね。

月桃とシークワーサーがさわやかに香り、とてもリラックスできます。それにひんやりが持続するのが特徴です。
全身に使える汗拭きシートですが、「ボディ用」と「顔と体に使える低刺激タイプ」があります。ビオレに比べると少々お高めです。

ハーバル フェイス&ボディシート月桃&シークワーサー  ←「顔用」と書いてあるものを選んでくださいね。楽天ではあまり取扱店がないので、人気はイマイチかと・・。

汗拭きシートって敏感肌でも大丈夫?

近年、アレルギー体質の子供が増えているように、敏感肌の人も増えてきている傾向にあります。

そんな敏感肌の人向けにスキンケアが開発されているくらいですからね。

ほとんどの汗拭きシートは肌に当てると「スー」とした感じがしますよね。そういった使い心地だと、敏感肌の人には大丈夫なのかな、と気になると思います。

ですが、汗自体が敏感肌の人にとっても刺激になることがあるのですね。

ちまたにたくさん販売されている汗拭きシートは、ほぼ顔から下の部位用が多いようです。

それは「アルコール」成分が含まれているからです。アルコールは人によってはアレルギーを起こすため、それだけ刺激が強いのです。

その上、顔は目や、口元など、皮膚が薄く、敏感な部位があるからそれだけ優しいものが求められます。

ですので、全身用と書いてあってもアルコール、もしくはエタノールと表記のある汗拭きシートは敏感肌でなくても、顔に使うのはやめておいた方が良さそうです。

基本、顔に使うときには「顔・全身用」と表記があって、ノンアルコールの物を選ぶのがおすすめです。

まとめ

汗拭きシートの中でも女性におすすめ4点の特徴

ビオレのメイクしたままさっぱりシート
・シートの表がサラサラで脂取りのような役割。
・もう片方の裏側はウェットでひんやりリフレッシュ
・無香料とミントの香り

ビオレのメイクの上からリフレッシュシート
・化粧水が含まれている汗拭きシート
・浮いたメイクだけをオフしてくれるので、メイク直しにも良し
・朝の洗顔代わりにも使える
・無香料とアクアシトラスの香り

キュレル スキンケアシート
・肌の乾燥しやすい人や敏感肌の人に人気あり
・使用感が「ヒリヒリしない」
・天然コットン100%で無香料

ハーバル フェイス&ボディシート月桃&シークワーサー
・10種類の植物エキスを配合
・月桃とシークワーサーの香り

 

顔用に汗拭きシートを選ぶときの注意点
顔・全身用と記載されていて、ノンアルコールのものが刺激が少なくて良い

 

【さいごに】
年々日本の夏は本当に暑くなってきていますよね。もはや熱帯夜が当たり前の時代。それなのに、なかなかラフな格好で仕事することはまだまだ難しいです。

そんな時こそ汗拭きシートは助かります。

ですが冒頭でいったように基本、汗拭きシートは男性向けが多いように思います。

それに「洗顔シート」というのも販売されていて、とにかく種類が豊富です。それだけ汗対策は必要になってきたのでしょうね。

今回私が紹介したように、顔用の汗拭きシートも段々増えてくると思うのでこの夏、汗が気になったら日常使いのアイテムのひとつに追加してみてはいかがでしょう。