美肌効果アップネタ

肘の黒ずみを消す方法を知って、どうどうと半袖のおしゃれを楽しみたい!

半袖を着る季節が近づいてきましたね。そこで気になる体のパーツの一つが肘の黒ずみ

なかなか自分では見えない所なのでケアを怠りがちなんですよね。私も人の肘をみて気になり、自分の肘を見たら、もっとひどかったという・・(笑)

肘の黒ずみはあんがい多くの女性の悩みでもあるようです。

真正面からだと見えにくい所ですが、後ろ姿やちょっとしたときには視線がいく部位なのです。

なので、できればどうにかならないものなのかなぁと、肘の黒ずみについて調べてみたので参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
 

肘の黒ずみは即効で消せるのか?

残念ながら肘の黒ずみは1日、2日で消えるものではありません。

どうしても急ぐ!もしくは酷い黒ずみ、という方は皮膚科の塗り薬を処方してもらう方が確実かもしれません。

肘の黒ずみに効くのはハイドロキンとトレチレインと言われていますよ。ですが、これらは基本、医師の処方が必要です。

顔のシミに使うハイドロキノンなら以前楽天で買って使ったことありますが。

また、これらの処方箋を使っても、すぐに治るわけではないことを忘れないでくださいね。

ちなみに、私は以前、顔のシミをとるために皮膚科を診断してハイドロキノンクリームを使用したこともあります。皮膚が赤くなりました(涙)ご参考に。

 

肘の黒ずみができる原因

まずは、肘が黒ずんでしまう原因を知ることが大切です。原因がわかれば、そのごは気を付ければ、さらnひどくなることは避けられますよね。

肘の黒ずみの原因としては 「摩擦や刺激により黒ずみになる」ことが考えられます。

肘は体の皮膚の中でも薄い部分です。その上、最も乾燥しやすい部位でもあります。

そんな部位に肘をつく癖があったり、締め付けのある下着を着て肘を擦ったり摩擦や刺激を与えると、肌を守ろうとしてメラニン色素がたくさん分泌されるのですね。

ほかの原因では「乾燥による黒ずみ」があります。

肘をお風呂でゴシゴシ洗っていたり、軽石で擦っていたりしていませんか?

洗いすぎで肘が乾燥し、それにより角質が厚みを増し、黒ずみを作り出していますよ。

 

肘の黒ずみに重曹は効果あるの?

掃除によく使われる重曹、もうご存知ですよね?

実は重曹で肘の黒ずみが落ちるという話を耳にしました。

これが本当なら、重曹は身近なものなので使ってみたいと思いました。ですがこの方法、すべての肘の黒ずみに悩んでいる方に効くわけではありません。

重曹が肘の黒ずみに効果を期待できるのは、重曹が弱アルカリ性である性質を利用した以下の状態のときです。

・皮脂やたんぱく質といった酸性の汚れが毛穴につまっているとき
重曹は弱アルカリ性なので、酸性の汚れ取りには有効です。
・肌の角質が厚くなっているとき
古い角質はアルカリ性に触れると、柔らかくなって剥がれ落ちくなります。

また、重曹は、その細かい粒子を利用したスクラブ効果をねらって使用します。

肘の黒ずみ解消への重曹の使い方

用意する重曹は、「食用」もしくは「医療法」です。ここ、間違えないでくださいね。清掃用はその純度も粒子も粗くなるため、肌を痛めることになります。

  1.  大さじ1杯の重曹に水を少量ずつ混ぜてペースト状にします。
  2.  それを肘につけ、優しくマッサージして下さい。
  3. 重曹を洗い流した後、保湿します。
  4. これをだいたい、週2~3回行います。

他にも重曹を、泡立てた石鹸に混ぜて同じように優しくマッサージする方法もあります。

重曹を肘の黒ずみ対策に使うデメリット

重曹であれば、すぐに手に入るし、お値段もお手軽。ただし、よけいに黒ずみが酷くなる可能性がある、といったデメリットもあります。

なぜなら、肘の黒ずみの原因のひとつには「摩擦」がありましたね。
この重曹でマッサージケアすることも、一種の「摩擦」になりかねません。優しく優しくマッサージを行うことが基本ですが、それでも重曹はスキンケアに特化しているわけではありません。

そうなると、やはり心配ですよね。では、黒ずみに効く市販の商品って売ってあるのでしょうか?

肘の黒ずみを消して半袖を着る

肘の黒ずみに対処した人気の市販アイテムは?

肌を守るためにメラニンが分泌されるのは困りものですね。
ここからは、肘の黒ずみに対処した、しかも市販の商品をご紹介します。

・小林製薬 クロキュア
こちらCMでも見たことある方もいると思います。
肘やひざの黒ずみに効くクリームです。
有効成分として、「尿素」黒ずんだ角質を除去し、皮膚をなめらかにします。「トコフェロール」血行を促進し、皮膚の代謝を助けます。「グリチルリチン」皮膚の炎症を抑えます。

口コミとしては、評判は良いですが、中には数本使っても効かなかったという声もあります。注意点にも「2週間使用して効果がなければ使用を中止してください」と記載してあります。

クロキュア ←楽天で見ると、数個セットがお得で売られていますが、まずは肌に合うかどうかをみるため、送料無料で1個試してみると良いですね。

・ロート製薬 メンソレータム ザラプロA
こちら、二の腕や太もものプツプツ、ザラザラに効く、と商品説明では表記されているのですが、有効成分を確認すると、肘の黒ずみにも効くとのことでご紹介します。
有効成分として「尿素」「トコフェロール酢酸エステル」「グリチルリチン酸 アンモニウム」「ビタミンA」と、ほとんどクロキュアと同じ成分が配合されています。こちらもまずは2週間の使用を勧めています。
ロート製薬 メンソレータム ザラプロA←楽天で探すと、メール便であれば送料無料あります。

・花王 ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルク

乾燥などの紫外線ダメージを受けた肌を透明感のあるみずみずしい肌に整える保湿&美白ボディミルク。
美白成分配合(安定型ビタミンC):メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぎます
うるおい成分配合(ユキノシタエキス、オリーブ油)

「青缶で有名なニベアを塗ると黒ずみが消えた」という口コミを目にしましたが、青缶の成分を確認すると黒ずみに効く成分はとくに入っていなかったので、今回はこちらをおススメします。

花王 ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルク←楽天で口コミを見てみたら、「お肌がすべすべになる」といったものでした。黒ずみに効くというよりも、保湿に優れている印象がします。

これらのクリームはすべて2週間使用し続けて様子をみる必要があるとされています。その理由は、角質のターンオーバーは約2週間と言われているためです。即効性はないので、1日数回患部に塗り、じっくり使ってみないと分かりませんね。

いろいろと肘の黒ずみに効きそうな市販商品を探していて思い出したのが、私が以前、洗顔に使っていた石鹸です。成分をみると、上記の商品よりも肌に負担なく使えますよ。

どろあわわ泥成分で汚れを取るのが特徴。

よかせっけん←南九州にある火山灰超微細シリカパウダーが汚れを吸着するのが他にはない特徴。

どちらも自然界にあるもので汚れを吸着して取り去り、肌に優しいのが特徴です。
私が使っているときは、クレンジングを使わず、これらの石鹸だけ使っていましたが、けっこう綺麗にメイクはとれていましたよ。(クレンジングを使わないのは、私の自己判断ですので、おススメしているわけではありませんので・・)しかも、肌の色がワントーン明るくなるのを実感していました。

そのあと私の場合、肌断食を始めてからずっと無添加のシャボン玉せっけんだけを使用しているので、こういった石鹸も洗顔で使用することはなくなったのです。

ですが、顔ではなく肘であればまったく抵抗ありません。しかも、考えてみたら、膝の黒ずみ解消にも使えますよね。

まとめ

肘の黒ずみ、って正直、アウトオブ眼中でした(笑)

私の場合、特にケアもしていなかったので冬は、粉が吹くほど肘ががさがさになるんです。それを放置することによって黒ずみになるなんてビックリです。

肘だけ黒いのはやはり気になりますよね。(実は膝の黒ずみも気になるけど‥)

こういった肌に負担がなく優しいお手入れ方法は即効性は薄いので、ケアするなら、早めに始めるにこしたことありません。夏は何かとイベントがありますから、女性は綺麗にしておきたいものです。私も、東京旅行を予定しているので、肘をどうどうと出したおしゃれができるようがんばります。

今思い出しましたが、ひざの黒ずみを取ろうと、以前にこんなことも試してました(笑) これなら、重曹使ってもこすらないので、ひじにも良さそうです。