健康美活

なぜ、『よく噛む』と肌や髪が綺麗になる美容効果があるのか知りたい?

よく噛む』ことには、ダイエット効果があることで有名ですよね。

では、よく噛むことでお肌や髪などが綺麗になる美容効果もある、っていうとどうですか?

これは、唾液に含まれるホルモンのおかげなんだけど、年齢を重ねると唾液の量って激減するんだそうです(T_T)

唾液を増やすには、まずはよく噛むこと。そして!

↓↓心もからだも綺麗になるシンプルライフはここから!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

唾液に含まれるホルモン「パロチン」は天然の美容液と言われるほどまでに、効果が期待できるそうです。

パロチンによって新陳代謝が高まり、お肌や髪の毛が若々しく保てるんですよ。

パロチンは消化の働きも助けます。腸内環境がよくなると血流もサラサラに。いっそう新陳代謝がよくなるので、肌の再生も好循環になるんですね。

こちらでもちょっとお話しています⇒化粧品ではなく「腸能力」がアンチエイジングの最先端?

しかもパロチンは、歯や骨の再石灰化も促進する働きがあるそうです。更年期になると、骨粗しょう症が気になる女性にはぜひ頼りたいホルモン。

パロチンは、皮膚炎や白内障、歯槽膿漏といった治療薬に処方されることもあるほど優秀なんですね。

 

こんなに優秀なパロチンなんだけど、とくに女性は更年期のころから唾液の量が減ってしまって、パロチンも激減するんだそうです。

だから、なんとかして唾液の量を増やす努力が必要ってわけですね。

 

そこで、『よく噛む』ことが大切になってくるのです。よくひと口30回噛むと良いって言われますよね。子供には言ってるけど自分はやってないみたいな・・(笑)。

よく噛むことは、顔の筋肉を使うことにもなります。人間の顔の筋肉は7割以上もが口のまわりに集中しているんだそうですよ。だから、よく噛むことは顔のたるみ改善にも効果が期待できる、ってわけですね。

 

あと、唾液の分泌をよくするには、耳の下の耳下腺という部分を指で押すといいそうです。

ほかにも、私がいつもやってるエクササイズもおすすめほうれい線を消すマッサージで3年来の顎関節症が治った!←これ、唾液分泌にいいってお医者さんもテレビで言ってましたよ。

高価なスキンケアや美容液買うのもいいけど、こっちは無料なので断然お得(笑)唾液増やして、綺麗をパワーアップしましょ^^

↓↓よく噛んで唾液増やして美容効果アップ!、楽しんでもらえたらクリックしてね☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ