更年期

がんばってる主婦こそエイジングストレスを抱えやすい?

11月26日の「あさイチ!」は、「エイジングストレス」がテーマでしたね。

エイジングストレスとは、最近の40代50代の女性に多い「加齢による体の変化にストレスを感じる」といったことなんですね。

今回の「あさイチ!」では、エイジングストレスを「更年期に焦点をあてて座談会ふうにやってましたよ。

というのも、柴門ふみさんに杉本彩さん、池上季実子さん、そして有働由美子さんの4人の経験談だったからです。

以前も「あさイチ!」では、エイジングストレスについての特集ありましたね。
年をとるのが怖いんですけど?顔の老化はプチ整形する?

若く綺麗であり続けるために、整形やダイエットにお金をつぎ込む女性が増えているといった内容でしたね。

今回の「あさイチ!」のエイジングストレスで悩む女性として登場されたのは、専業主婦の方が目立ちましたよ。どうしてでしょう?

スポンサーリンク

「いつまでも美しくありたい」という女性の願望を表しているのがエイジングケア化粧品の売れ行き。ずっと右肩上がりで好調なんだそうです。

美しくなくなる恐怖を持つ女性は、アンケートの結果85%だったそうです。

 

「あさイチ!」では、柴門ふみさんが「40代以降になると代謝が悪くなるので太りますよね~」というのに対して、杉本彩さんが「私は痩せてきたんです。それで、周りの人から『大丈夫?』と言われてしまう。老けて見られるのではないかと心配です。」とおっしゃってましたね。太っても痩せ過ぎでもエイジングストレスは感じるみたいですよ。

 

更年期症状という診断が「加齢」を意味するようで嫌だという有働由美子さん。更年期だと言われて「まさか、まだ違う」という気持ちでお医者さんを変えたとか(笑)。女性心理ですね^^;

 

更年期の症状として、「体がだるい」「すぐ疲れる」「やる気がでない」といった症状があるようです。

そういった症状が続くと、老人の入り口のような気がしてなおいっそう気がめいると専業主婦の方がおっしゃってましたね。

専業主婦の方に多い、自分が仕事していないから家事を完璧にやらないといけない、といった真面目な方に「うつ」のような更年期症状になる傾向が強いようです。

 

池上季実子さんもそのひとり。

だるくて何もする気にならなかったそうです。人にも会いたくなくて引きこもりのような生活になっていたところ、彼女のお母さんに「更年期だね」と言われたことで初めて、更年期症状なんだ、と自覚したとか。

池上季実子さんのそういった「うつ」っぽい更年期症状への対処法としては、1日1回必ず外に用事を作って外出するようにしたこと。

今は、ブログも息抜きになってるようですよ。ブログで自分のことを情報発信してコメントをもらったりといったことも、よい刺激となりモチベーションアップにつながっているようですね。

 

あと、これも専業主婦の方の悩みだったのですが「夫が自分のことを分かってくれない」という悩み。

家事をサボっているわけでも怠けているわけでもない。更年期症状はどんなに辛いのかを分かって欲しい。これに対してご主人は、「どうしても理解できないので、「わかってあげたフリをするしかできないんじゃないかな?」と、夫婦の気持ちは平行線状態。

柴門ふみさんは、「分かってくれない夫」と諦められるまでに20年ぐらいかかったといいます^^;夫への期待は、さっさと諦めたほうが利口な気もしますね。

 

更年期を上手に乗り越える方法

  • 更年期は一時期のもの。終わりが必ずやってくる。そのあとは「老年期」だと思うから悲しいのであって、これを乗り越えれば「良い時期」がやってくる、と思えば気持ちも楽になるのでは?といった女性ドクターのお話でしたよ。
  • たまには、「今日は家事を休む」宣言する。

ストレスは、更年期症状を増すのですね。

 

池上季実子さんは、朝晩に掃除機かけたり拭き掃除していたそうです。そんなとき友人に「ホコリがあっても死なないから」と言われ、ハッとしたそうですよ。

 

視聴者さんからの声でも、「娘の受験と親の介護が重なり、『しっかりしなないと!』と思ってつらかったけど、手を抜いてボーっとしていてもいいんですね。」といったものも。

他に面白かったのが、

「ホットフラッシュで暑がっている私に夫は知っているのに『更年期だからじゃない?』といわれ、『それはハゲてきたあなたに、はげてきたんじゃない?』というのといっしょだよ、と言ったら夫は黙りました。

という、プッと笑える投稿もありましたね。

 

外国では歳を経るごとに幸福感が増すのにたいして日本人は幸福感が減っていく、そんな傾向があるそうです。

 

アンチエイジングもけっして悪いものではないと思うのです。それが楽しみであったり、毎日の励みになったりするのであれば。

ただし、自分の外見を人と比べてみたり、過去の自分と比べて落ち込むといったことになると何も良いことないですよね。(これは、わたしのことですが・・汗)

歳を経るごとに毎日が楽しくなる、というか楽しみを見つける。完璧を求めない。悩みやストレスを溜め込まない。そうすれば、やっきにアンチエイジングしなくても笑顔がステキな女性であり続けられるのかなって思います。

こちらでも私、似たようなこと言ってますね⇒肌がきれいになる心の秘訣

【追記】2017年11月13日のあさイチでさらに、更年期の女性ホルモンや尿漏れに関する悩み改善方法が特集されましたよ。