ゆうの通販購入体験レポート

生理の前と後でなぜ体重は増減するのか!ダイエットするにはいつがいい?

生理と体重の関係ってあるのでしょうか?

生理が体に与える影響はいろいろありますよね。生理痛に、イライラ、腹部の鈍い痛み、便秘に下痢。本当にさまざまな症状がありますが、それも人それぞれ。

その他にも、よく耳にするのが「体重が増える」です。

なぜか食欲が出る人が多いらしいですね。
食欲が出れば体重は増えるわけで、綺麗でいたい女性からすると体重の増加はへこみますよね。
でも、どうして生理前や生理中、生理の後と体重が増減するのでしょう。その仕組みをサラッと知ることができれば、あまり悩まずに対処できるのではないでしょうか。

また、ダイエットをするにも、生理周期を上手に利用できるかもしれませんね。

スポンサーリンク

生理前の体重は減るより増えるケースが多い?

たまにいるんですよね。「生理前、私、体重減るの」という人。

羨ましいと思うかも知れませんが、良く考えてみて下さい。

仮に体重が減るかもしれませんが、それは「一時的なもの」ですからね。

毎月減ってガリガリに痩せている人なんていませんよね?

それに生理前はほとんどの人は体重が増えると言います。

これにはちゃんと理由があります。

ズバリ、むくむからなのですね。

生理とは妊娠するために体の中で子宮に栄養を溜めていた血液が不要となって外に排出されるものですよね。

という事は、生理前は体の中は「妊娠できる体」になります。

「黄体ホルモン」が分泌されます。

そうなると体中の必要な栄養素や、血液が子宮に貯めようとしたり、体を守ろうとしたりしますので、体脂肪が増えたりむくんだりします。

他にも新陳代謝が悪くなりますので「便秘」になる人も。

こういったことが原因で体重が増える事になるのです。

そして、たまに「生理前に痩せる」という人。

さきに、生理前の妊娠できる体になると、水分をため込みやすい体になるとお話しました。これは、血流を悪くします。血行が悪くなると、血液によって内臓に運ばれる栄養も行き届かなくなるために胃腸の働きが鈍くなるのです。結果、食べたものが体に吸収されにくくなり痩せる。

また、PMS(月経前症候群)によって食欲不振になる人もいます。もしくは、便秘ではなく反対に下痢する人もいます。
こういった女性の場合は、生理前に体重が減る、つまり痩せるのですね。

生理前の食べ過ぎ

生理中の食欲は我慢しないほうがいい?

生理前、生理中のダイエットは効果がでにくい、とよく言われます。

それは先ほど説明した通り「妊娠できる体」になるからなのですが、それに加えて「食欲が増す」ということもあります。

ただでさえ太る時期なのに、さらに食欲も増加するとかきついですよね。とはいえ、生理によって貧血などにならないように体が栄養や水分をため込もうとしているからであって、ちゃんと理由はあるのです。

なにがなんでも、食欲を我慢しすぎるのも良くありませんよね。

ただし、食欲が増すからと言ってなんでもかんでも食べるのはおススメしません。

生理中は甘いものが食べたくなりますが、食べるとそのまま体重に繋がりやすいのです。

生理中の体重の増加は1~3キロが想定内とされています。

それ以上増えると毎月のことなので戻りにくくなります。
生理中の食欲は我慢しないほうがいいとはいえ、食べる物に気を付けてみてはいかがでしょう。

なるべく甘いものは避け、できるだけ食物繊維の豊富な物や、カロリーの低い物を意識してみるといいですね。
甘いものが食べたいときはたくさん食べずに少量を意識して下さい。

あとは、高カロリーではありますが、ナッツ類がおススメです。鉄分やミネラルビタミン類といった栄養が豊富ですし、腹持ちが良いのが特徴です。
小魚もよくかむ必要があるために満腹中枢を刺激しやすいし、カルシウムなどの栄養があっていいですよね。
私も意識して、こういったものを間食に取り入れていますよ。
おすすめしたいおやつについて書いてます→老化予防に綺麗を保つおやつの条件

生理後は体重を減ら絶好のすチャンス

体重も増え、体調の思わしくない憂鬱な生理が終わるということは、妊娠しなかったということで過剰に分泌されていた黄体ホルモンの分泌が止まります。

それとは別に「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が次の排卵日まで分泌し、体の新陳代謝が良くなり、老廃物を排出しようと働きかけるようになります。

脂肪も燃焼しやすくなるので、痩せやすい時期になります。

そうなると、体重を減らす絶好のチャンスになりますね。

それに生理中に不要になったものが血液として外に排出されているので、それだけでも多少なりとも体重は減っているはずです。

生理後はストレッチや、エクササイズをすると痩せやすくなりますのでぜひ取り入れてみて下さい。
ストレッチならチベット体操が簡単で、私も長いこと継続できているので、実感としておススメですよ。

他にも便秘が解消され、便通が良くなる時期でもあるので、いつもより水分を多めに摂るだけで便通がスムーズにいくようになるでしょう。

生理後は痩せやすくなることは、以上のような理由からなのですね。

さらに、生理前の7~10日前から豆乳を飲み、生理がきたら飲むのを止める、ということをしておくと痩せやすくなるといわれています。

豆乳は老廃物を出す働きを持っています。生理前は老廃物が出にくくなるため、それを最小限に抑えてくれる役割をしてくれるというわけです。

まとめ

生理中が憂鬱なのは変わりないとは思いますが「体重の増減がある時期」だ、ということが分かると、太ることへの悩みが少し緩和されませんか?

私の場合はPMS(月経前症候群)なので、生理前と生理中は胃腸の機能が低下して食欲がなくなります。あと便秘になりやすいですね。でも、生理が終わるとたんに食欲が出るし、便秘も解消されます。

生理前と生理中に食欲が出る人には羨ましい話しかと思いますが、結局は生理によって痩せることはありません。

先月なんて、2か月近くも生理が続き、このときはさすがに3キロほど体重が減りました。それでも、生理が終わったら、すぐ元の体重に戻りましたよ(笑)
(ひと月ほど生理が続くことがまれにあります。私は子宮筋腫で婦人科に通院しているのですが、これは更年期の女性では、たまに見られることだというのが、先生の診断でした)

ダイエットしたいときには、こういった体の仕組みの概要を知ると、参考になりますよね。

あとは、体重を減らしたいのであれば、生理にかかわらず、暴飲暴食はしないこと、食べるものを意識すること、適度な運動を毎日することが大切ですね。