危ないスキンケア化粧品

お肌の角栓パックは、角質が厚くなる原因に!

一時期流行った鼻の角栓をとるパック

 

今でもやってるのが、私の学生時代からの友人。
どうしても鼻の頭の角栓が気になって、パックが
やめられないんだとか。

 

角栓が取れると、そのときは気持ち良いので、

続けている人も多いのでは?
でも、角栓を無理やりとると、お肌が困ったことになるようです。

 

じゃあ、角栓パックを使わなくてもよいような
キレイなお肌にする方法ってあるの?

 

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

 

 

 

角栓っていうのは、毛穴のところの剥がれかけた角質や
皮脂、退化した毛がかたまったもの。

 

角栓が目立つ原因は、肌にキメがなくなり、皮脂が多い
肌になっている場合によく見られるようです。

 

肌にキメがなくなると、皮膚が薄くなります。

 

皮膚が薄くなるので、毛穴の角栓がよく見えるというわけです。

 

鼻の角栓パックは危険

 

角栓パックで、角栓を取り去ると、一時的にキレイになります。

 

でも、無理やり角栓を取り去る場合、角栓といっしょに、
皮膚のいちぶもはがれてきます。

 

そのために、傷ができたり、傷が治る際には、角質が厚く

なってしまうこともあるそうです。

 

角質が厚くなると、毛穴が目立ってきて、角栓がより大きく
見えるんだそうですよ。

 

つまりは、角栓が毛穴から見えないようなしっかりした
健康な肌を育てる必要があるんですね。

 

健康な肌に保つには、自力でお肌を保湿する力を
復活させましょう!

 

つまりは、キメのある肌を再生させることスキンケアに必死になると私みたいに肌のキメがなくなりますよ^^;

 

そのためには、過剰な美容化粧品の使用を控えたり、食生活に
気をつける、睡眠をしっかりとる、といったことを心がける
必要があるんでしょうね。

 

本当のお肌のゴールデンタイムを知ることも大切!⇒老け顔の原因は睡眠不足から?お肌のゴールデンタイムは何時?

 

↓↓角栓パックの記事があなたの参考になったら、クリックを!

アンチエイジング