髪の悩み改善策

洗髪に頻度は人によってさまざま!あなたに合った理想的シャンプーの回数は?

あなたはシャンプーを週に何回していますか?
洗髪する目的は、基本頭皮の汚れを落とすことだと思います。

女性であれば、ステキな香りのシャンプーを朝にする、という目的があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

その他にも、髪の毛が細くツヤが無いので、潤いとツヤ、コシが出る市販では売っていない美容院専用のシャンプーとトリートメントを毎日使って洗髪しているという会社の同僚もいます。

ですがその彼女。美容院専用シャンプーに変えて10数年、未だに、「これ!!」というシャンプーに出会っていないといいます。 最近、トリートメントだけ高めのを買って、もう手触りが良くなれば良しとしようかと、かなりの諦めモードになっているとも言ってましたよ。

これってもしかして、いくら良いシャンプーを使っても洗髪の頻度が合っていないのかもしれません。

洗髪に頻度なんてあるの?

毎日の洗髪が普通じゃないの?と思われる方も、少なくないのではないでしょうか。
実は、洗髪の頻度は人それぞれ。自分の頭皮にあった頻度を見つけるのが肝心なのです。

洗髪の頻度は毎日、それとも2日に1回?

1日の疲れや体の汚れを落とす為に毎日お風呂に入りますよね。

洗髪も基本頭皮と髪の汚れを落とす目的で行います。

ですが、汚れを落として綺麗にしているつもりでも、洗髪のやり過ぎは逆に頭皮や髪の毛を痛めてしまうことになるのです

長い人類の歴史を遡ると、シャンプーで毎日洗髪する習慣になったのは本当に戦後くらいなので、60年くらいの歴史だけなのだとか。

それまで、基本1か月に1回の頻度での洗髪が当たり前だったらしいです。

江戸時代の女性なんかすごく髪が長いのに、1か月に1回って・・・・絶句しそうです。

まぁそれは時代の流れなのでしょうが、1か月に1回でも整髪料などでツヤを出したりしていたことでしょう。

そういったことを考えると、今の私たちははっきり言って、洗いすぎだと思わずにはいられません。

なんでもそうですが「やりすぎ」は良くありませんね。

もちろん洗髪もその中に入ります。

実は2日1回の洗髪でも全然問題ないのです。

少し前までは、毎日シャンプーするのが女性のたしなみかのように思われていて当たり前でしたが、最近の傾向は変わってきています。
毎日シャンプーしないという海外のセレブ、そして中村アンさんや君島十和子さんらの影響なのかもしれませんね。

洗髪の頻度が合わないとトラブルが起こる?

洗髪の頻度がその人の頭皮にあわないと、さまざまなトラブルが起きます。

  • 頭皮の乾燥
  • 抜け毛
  • 枝毛、切れ毛

シャンプーは頭皮や髪の毛の汚れを落とす役割をしているため、洗浄力があります。

種類にもよりますが、洗浄力の強いシャンプーで毎日洗髪すると、頭皮の必要な皮脂まで落としてしまい、それが乾燥の原因となります。頭皮が乾燥すると、かゆみやフケが出ることにもなります。

その上、すすぎをきちんとできていないと、シャンプーが頭皮の毛穴を詰まらせ、抜け毛に繋がります。反対に洗いすぎることにより髪を傷付け、枝毛や切れ毛が増えたりします。

洗髪の頻度

洗髪の頻度の理想は?

洗髪のおススメの頻度は、頭皮のタイプによって異なります

しっかりシャンプーを洗い流しているのに頭皮がべたつく、と言った人は頭皮の皮脂の分泌量が多い人なので、毛穴が詰まりやすいと言えますので1日1回の洗髪をおススメします。

他にもスポーツや外の仕事で基本毎日汗をかく、仕事上、油などが髪に付着するなどで頭皮が汚れやすい環境の人も毎日シャンプーした方がよいですね。

水泳の先生など、プールに入る機会の多い方は、塩素が髪にダメージを与えており、塩素は残念ながらお湯だけでは落ちません。従って毎日シャンプーする必要があります。

反対に頭皮が乾燥している人は毎日洗髪するとよけいに乾燥が進み、かゆみやフケの原因になりますので2~3日に1回がおススメです。

もしくは季節によって洗髪の頻度を変える方法もあります。

夏はやはり、たくさん汗をかき、頭皮の分泌量も多いので1~2日に1回の洗髪にし、冬は乾燥しますので2~3日に1回にする、ということを意識してみて下さい。

自分の頭皮の皮脂が多いのか乾燥しているのか分からない方は、一度行きつけの美容師さんに相談してみるのもいいでしょう。

 

洗髪はお湯だけでもやってみる

頭皮はシャンプーに頼らなくてもお湯だけで7割の汚れは落ちます。

洗髪の頻度を減らすためにもお湯だけ洗髪も取り入れてみて下さい。

やり方は簡単。

  1. 1洗髪の前にしっかりブラッシングをして、髪や頭皮に付いている汚れを取り除きます。
  2.  38度くらいのぬるま湯で頭を洗います。指の腹を使ってシャンプーで頭を洗うように軽く頭皮のマッサージをしましょう。
  3. 2をだいたい、5分ほど洗います。
  4. 洗髪が終わったら必ず髪を完全に乾かしましょう。生乾きは菌が繁殖しやすいので要注意です。

簡単ですし、これを取り入れるとシャンプーを使う洗髪の頻度を減らしても次の日の頭皮が気にならなくなるはずです。

それに、シャンプーの使う頻度が減るので、これを機に頭皮に良い少しお高めのシャンプーも買えるのではないでしょうか?

シャンプーは頭皮に優しい成分の物を購入するようにして下さいね。アミノ酸が配合されているシャンプーや弱酸性がおススメです。

先に、頭皮がべたつく人は毎日のシャンプーをお勧めしますとお話しました。ですがこれ、もしかしたら、シャンプーのし過ぎで異常に皮脂が出ているのかもしれません。

お湯だけの洗髪を2日に1度入れてみて、様子を見てみてはいかがでしょう。意外と快適かもしれませんよ。実は、かつての私がそうでしたから。
冬でも毎日シャンプーしないと頭がべたつくし、かゆいしでどうにも落ち着かなかったのです。それが今では、週に1,2回の石鹸での洗髪。他の日はお湯だけでの洗髪で、頭皮のべたつきもかゆみもすっかりなくなりました。
髪がべたつきを感じたら石鹸で洗髪するといった感じです。なので、やはり季節によって洗髪の頻度は違っています。

まとめ

頭皮の状態によって理想の頻度は違っているんですね。

会社の同僚の女性の場合、頭皮が乾燥気味だと言ってました。ということは、本来、3日に1回の洗髪でも良さそうです。

とはいえ、そんな風に話したら、「さすがに3日も洗髪をしないのは耐えられない」と言ってましたよ。冬でも2日1回が限界かなと。

そこで、お湯だけの洗髪なのですけどね。

まあ、何事も無理はいけません。無理やりやってみても、気持ちがついていかないのでうまくいくはずもありませんからね。でももし、頭皮に異常を感じたり、毎日の洗髪に疑問を感じることがあったのなら、洗髪の頻度を変えてみるチャンス。ぜひ、思い切って頻度を減らすチャレンジをしてみてください。