太らない、痩せやすい体質つくり

伊達友美さんの4つの食べ合わせダイエット!アレを食べたあとのオススメは?

ダイエットカウンセラーの伊達友美さん。1月21日のひるたつに出てらっしゃいましたね。相変わらずスラリとしてらしてお綺麗です。

今回のひるたつでは、食べ合わせによる「帳消しダイエットの紹介でしたよ。

スポンサーリンク

ひるたつ2度目の出演、伊達友美さん

前回ひるたつに出演されたのは、2015年10月です。
痩せやすい体になる方法!食べて痩せるのがオススメ

1967年生まれだそうだから、今年49歳ですね。管理栄養士でもある彼女は4000人以上もの食事指導してらした経歴の持ち主です。

伊達友美さん自らも20キロ痩せたことやニキビ肌改善といった体験をもってらっしゃるので、彼女のお話には興味津々です。

 

食べ合わせによる帳消しダイエットとは?

太りやすいといわれる糖質と脂質。
太りにくくするためには、食後に代謝をあげると体脂肪になりにくいのだそうです。

そこで、体脂肪になる前に、代謝アップしてとり過ぎた糖質や脂質を燃やしてしまう。そのために、脂肪燃焼に必要な栄養素を含んだ食べ物を食べるのです。

 

糖質や脂質が体脂肪となるには時間がかかります。

糖質・・約12時間
脂質1~2日
タンパク質 1~2日

今回、帳消しダイエットとして伊達友美さんが紹介したのは、以下の4つの食べ合わせです。

 

①パスタを食べたあとにりんごジュースを飲む

パスタは炭水化物でしかも、糖質が高いのです。糖質が高いとインスリンが多く出ます。

りんごジュースは糖質を燃やすために飲みますよ。

パスタを食べた後にりんごジュースがオススメの理由

りんごジュースには「オスモチン」という成分が入っていて、糖の代謝を上げます。オスモチンの働きでエネルギーを消費しやすくなります。

りんごジュースには「アップルペクチン」が含まれます。これは食物繊維の一種なので、腸内環境をよくしてくれます。善玉菌は、腸内でアップルペクチンをエサとするので、善玉菌が多くなりやすいのです。

りんごジュースは、果汁100%のものを飲みましょう。りんごジュースでなくても、りんごを皮ごと食べたり、皮ごとすりおろすのもオススメです。
実は、りんごの皮の部分にこういった成分が多く含まれていますよ。

りんごのみならず、お野菜でも果物でも皮に、体に良い成分が含まれているものって多いですよね。

でも、私は農薬が気になるので、皮ごと食べる場合は、できるだけ減農薬や無農薬のものを利用していますよ。

 

②ラーメンを食べ過ぎたときには、バナナを食べるのがオススメ

ラーメンは塩分が多く含まれているので、むくみの原因になります。むくみは太るとは別ですが、むくむと太って見えますよね。

私もよく、ふくらはぎがパンパンにむくみます。太ももと変わらないくらいに太くなります。見た目は太ったのと変わりません(^_^;)

そこで、活躍するのがカリウムというミネラルなのです。

カリウムは、塩分を排出する機能がありむくみ防止になりますよ。

豆乳にもカリウムが含まれているということで、豆乳バナナジュースだと、さらに良さそうです。もちろんバナナジュースでも。

むくみをとるカリウムを多く含む食べ物

ほかにもカリウムを多く含んだ食べ物って何があるのかな?と調べてみました。
食べ物だと女性に人気のアボガドがあります。私も大好き。

ですが、塩分のとり過ぎには、水分とカリウムを多くとるといいそうです。

となると、ジュースなどの飲み物ですよね。

トマトジュースが抜きん出てカリウムが多く含まれているようです。ほかにも、抹茶や日本茶、野菜ジュース、グレープフルーツジュースといったものがカリウムを多く含む飲み物です。

 

③焼き肉を食べたあとにはブラックコーヒーを飲むのがオススメ

お肉の脂身は飽和脂肪酸。これは体脂肪になりやすい脂です。

最近、肉の赤身は若返り効果があるとか太らないとか言われています。たしかに肉の赤身を食べると代謝アップするのですが、やはり脂は排除すべきなのだそうです。脂はやっぱり脂ですものね。

コーヒーには、「メラノイジン」といった成分が含まれています。これが余分な脂肪を吸着し体外に排出するといった作用があるのです。コーヒーはミルクも砂糖も入れず、ブラックコーヒーにしてくださいね。

油っこい食べ物のあとには、ウーロン茶や黒ウーロン茶が良いっていわれるけど、もちろんそれでも大丈夫とのことですよ。コーヒー苦手な人はウーロン茶で。

焼き肉を食べても太らないようにするには、コーヒーを飲むのに加えて、食べる順番も大切。ハラミやヒレのような脂身の少ない赤みのお肉から食べますよ。できるだけ、脂身の多いお肉は控えたほうがダイエット効果が期待できますよね。

 

④お酒の飲み過ぎのあとはカレースープがオススメ

肝臓は、多くの栄養を分解する働きをしてくれます。でも、飲酒時はアルコール分解が優先されるのだそうです。アルコール分解することで肝臓は疲れ、ほかの栄養を分解する機能が低下するのです。

そこで、肝臓の働きを活性化するのがクルクミン

カレースパイスに含まれるターメリックのクルクミン。クルクミンを摂ることで代謝アップにもつながりますよ。

ターメリックとは、和名で「ウコン」のことです。ウコンのほうがよく耳にしませんか?でも、お値段高いですよね。

ウコンとして購入するよりターメリックとして売ってあるものを買ったほうがお安いのです。しかも、カレー粉として購入するともっと安かったりするんですね。そこで、カレースープというわけです。

ところで、ウコンってやっぱり肝臓に良いんですね。二日酔い防止や飲み過ぎにはウコンといって、ウコンのドリンクがコンビニに売ってますよね。本当にウコンって効くのか?って信じてなかったので、買ったことないのですが。

飲み会のときはウコンのドリンクを飲むとか、カレースパイス使った料理頼むとかすると、肝臓に良さそうですね。

ちなみに坂上忍さんは、お酒のあとにはお酒って言ってましたよね。「アナザースカイ」では韓国で食べ飲み歩きしてたけど、夜遅くまでベロンベロンにお酒飲んで、翌朝からまたお酒飲んでてびっくりしました(笑)。

 

お腹がなるからといってすぐに食事すると太りやすい

お腹がなるときってありますよね。私はよくなります。恥ずかしいです。
あの「グー」というお腹の音は、胃が縮む音なのだそうですね。

食事で大きくなった胃袋がもとの大きさに戻るときに、お腹がなるんですね。

だから、お腹がなるときはまだ胃袋がもとの大きさまで戻っていないのです。戻る途中。だから、そのとき食べるとたくさん食べ物が入る可能性あります。お腹がグーッとなっても、少し我慢してしばらくたってから食事をする。そうすることで、胃袋の大きさが元に戻っているので、食べ過ぎが防げるということです。

豆知識でしたね。

お腹が「グー」となったら早く食べないと栄養切れになるかと思って、慌てて何か口にしていました。

あんまりお腹がすきすぎると、食欲なくなるんですが、そのほうがダイエット効果ありますね。

 

伊達友美さんの食べて痩せるダイエット方法について

食べ合わせダイエット、いかがですか。友人と、このダイエット方法の話題になって、彼女はパスタのあとのりんごジュースならやってみてもいいなって言ってましたよ。

ラーメン食べた後に、バナナジュースは飲めないかも?って笑ってました。私も日本茶のほうがいいかな。

なるほどね~と思うんですが、なによりも腹八分目が一番ダイエット効果あるんじゃないかなって思うんですが。それができれば誰も悩まないし、そんなこといったらもともこもないですね(笑)。

食べ過ぎで悩む人も多いけど、太るのが怖くて食べることに抵抗がある女性も多いのです。私も若いころは、そんな時期がありましたよ。だから、伊達友美さんの食べて綺麗になるといったダイエットのやり方に惹かれる気がします⇒伊達友美さんが40歳目前に20キロ痩せた方法

↓お好きな方で応援いただけると、嬉しいです^^
冷えとり健康法 ブログランキング
シンプルライフ ブログランキング