健康美活

美人の条件血液サラサラは、DHAを効果的にとるこの調理法で!

サバのような青魚って好きですか?
私はちょっと苦手です^^;しゃけ、サーモンをしっかり
焼いたものはけっこう好きなんですけどね。

でも、このような青魚はDHAを多く含むので、その効能が
高く評価されていますよね?

せっかくなので、おいしくしっかりDHAをいただくこつ料理法を
ものにして、いただくことにしませんか?

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

スポンサーリンク

青魚に含まれているDHAは、美人に不可欠な
「血液をサラサラにする効能」や
最近では、うつにも効果が
期待されている
と言われています。

青魚の中でも、とくにサバはDHAを多く含むんだそうですよ!
でも、そのDHAって、料理法によって、体内に摂取される量が
大きく違ってくるって知ってました?

 

ちょっと驚きじゃないですか?

 

青魚の栄養

 

DHAを多く摂取する調理方法としては、料理時間を短く
することだそう。
でも、調理時間を短くすると、味がしみなかったり
臭みが抜けないような気が・・。

そこで、ちょっとしたコツがあるんです。

それは、サバの味噌煮を作るとして、
最初からサバを入れるってこと。

 

お水に、酒、調味料を混ぜますよね?そこに鯖を入れてから
火にかけるんです。そうすると、ちゃんと味がしみ込むんですよ。

煮る時間も短縮できるので、DHAが壊されることなく
いただけます。

わが家は、鯖も味噌煮なら家族みんな食べてくれるし、
私も食べられるんですね。

でも、もっと手軽にDHAをとる方法もありますよ。
■それがドレッシングとして食べれる油購入した亜麻仁油のお味は?

この亜麻仁油、知らない人も多いけど貴重な油。
特に、お魚が苦手な方には、手軽にDHAがとれるので、
おすすめです。

↓↓鯖のDHAを効果的にとる料理法の記事に興味をもったら、クリックを!

アンチエイジング