若がえりメイク術

女の人生は朝10分のメイクで変わる(森本美紀さん)を読むと50代でも自信が持てる!

メイクって面倒ですよね。忙しい朝は、簡単にぱぱっと終わらせてしまいたいもの。
とはいえ、メイクして少しだけ綺麗になれば、鏡を見るのも楽しいものです。

そんな私の願望にぴったりなタイトル「女の人生は朝10分のメイクで変わる」という本を読みました。著者はヘア&メイクアップアーティストの森本美紀さん。

難しいメイクテクニックや流行のメイクではなく、どちらかというとあまりメイクに興味のない女性を対象に、簡単ナチュラルなメリハリメイクのやり方が書かれているといった印象です。

今回は「女の人生は朝10分のメイクで変わる」を読み終わっての感想や印象に残ったことなど、お話しますね。

スポンサーリンク

第1章 たかが外見、されど外見

第1章は精神面での話です。自己啓発な感じ?私はこういうの、けっこう好きです。
ちょっとしたメイクのコツで綺麗になると、どんないいことがあるのか、といった話。さらに、綺麗になるのに努力は要らないよ、といった言葉がその気にさせます(笑)

要は気持ちの問題なのですね。顔のパーツがきれいだとか美人だとか、そういったのはあまり関係ないかも?って思えてくると、希望が持てるし、元気が出てきます。

 

第2章 メイクも人生も、まずは「自分を知る」ことから

ここは読んで、なるほどとは思いましたが、面倒くさがり屋の私のこと。実際に定規を使って自分の顔を図ることは私はやりませんでした。
そのうち気が向いたらやるかも^^;

 

第3章 美人の顔には、「Vライン」が潜んでいる

眉のVラインや頬のVライン。目元にVライン、顔の中にVラインを作ると、顔が上がって見え、若々しくイキイキして見えるのですね。

確かにその通りだと思います。Vラインを作るやり方も難しいことでもないので、すぐ実践できます。ただし、自分でVラインにしたつもりが、結果がそうなってるのかどうかは定かではありませんが(笑)

 

第4章 メリハリメイクが七難隠す

濃いメイクよりも最小限のメイクがおススメ。最小限のメイクは整頓された部屋と同じと例えられていて、最小限のメイクしかできない私は嬉しくなってしまいます^^

・ファンデーションは均一に塗らずに、必要な部分だけ塗る
・アイシャドウは濃淡の2色だけでメリハリ効果を出す
・簡単上手なハイライトの使い方

どれも聞いたことあったり、読んだりしたことのある内容ではあるのですが、書いてあることに説得力があるので、それでよかったんだと、再認識できました。

 

第5章 どんな人も小顔に生まれ変わる「髪の毛のV」のつくり方

森本美紀さんの「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」の中で、私が最も興味深く感じた章です。

顔を立体的に見せるには、小顔に見せるには?丸い顔に長い顔、顔の形によってオススメする髪型の違い。また、前髪の作り方などでも、そうする理由や、やり方が書いてあって共感持てましたよ。

「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」の中で、

女の王道はひし形シルエット

と書かれてあります。

実は以前、見たあさイチ!で知っていました→痩せて見える方法!写真、メイク、髪型、洋服で細く見える技

それで私は、いつも美容院に行くと髪型のリクエストを「とにかくひし形にしてください!」とお願いしているのですね。それだけで美容師さんは、おしゃれに詳しい人と認定してくれるみたいで、鼻高々です(笑)。

「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」では、髪のボリュームを出すのには、髪の根元にドライヤーを当てるとあります。これは私も以前書いていて、毎日ずっとそのやり方でやっていますよ。
つむじが薄い女性の髪型を1分で改善する方法!

私のやり方はとても大雑把ではありますが、私みたいなぺちゃんこになりやすい髪にはおすすめです→つむじが薄い女性のための改善方法

前回美容室に行った時に美容師さんに「朝起きたら後頭部の髪がぺちゃんこになっているのですが、どうすればいいですか?」と尋ねたんですね。すると、後頭部の髪を濡らし、髪の毛を上にあげて、根元にドライヤーをあてると良い、とアドバイスしてもらいましたよ。

つまりこの方法がもっとも、髪のボリュームをアップするのには有効なようですね。

 

『化粧品の選び方・付け方編』と『髪のお悩み編』のQ&A

他にも、「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」では『こんなことが知りたかった!プロが教えるお悩み解消大辞典』という、メイクの悩み・質問に答える項目があるんですが、多くの人が悩んでいそうなことで、回答もわかりやすかったです。

あと、『化粧品の選び方・付け方編』と『髪のお悩み編』というのがあるのですが、ここはちょっと私の考え方とは違っていたので、さらっと読む感じで。
とはいえ、私は肌断食をやってみたり、お湯シャンプーをやったりする人なので、一般の人にとっては、常識的なことなのかもしれませんね。

 

「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」は、どんな人におすすめ?

・とくに40代50代の女性
・メイクが苦手な人
・流行のメイクではなく、肌の透明感やメリハリメイクを重視したメイクをしたい人
・簡単な日常のメイクのポイントを知りたい人
・どんな髪型をすると垢抜けて見えるのかを知りたい人

以上のようなことが当てはまる女性なら、参考になりそうですよ。

逆に、すでにメイクに詳しい人やメイク上手な人、流行のメイクが好きな人には物足りない内容かなと思います。

メイクで変わる本
↑見直したいところいっぱいで、かなり付箋つけまくり(笑)
■■女の人生は分の朝10分のメイクで変わる ←楽天だとこちらにありましたよ。

 

「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」を読んだ感想

私には読みやすく、好感をもてる本でした。

専門用語は使われていないし、小難しいことも書かれてないので「へ~なるほどなるほど!」と、楽しみながらさらっと読めます。

読んだ次の日にはメイクをしながら、ああいうこと書いてあったな~と、ちょっとやってみようという気になって、いくつかやってみましたよ。

たとえば、ハイライトを入れるときや眉毛を描くとき、本の内容を思い出しながらやっています。

似てはいるけど、チークの入れ方やファンデーションの塗り方など微妙に違っているんですね。そういったのも一度やってみて、これまでのほうが好きだったら、取り入れない。やってみて気に入ったことだけ取り入れるようにしています。

知っていることだったりすでにやっていることだったりしても、森本美紀さんの理論で「どうしてそうやると良いのか、なぜこのメイク方法はNGなのか」が書かれているため、改めて納得できたり、再確認できて良かったです。

明日からはちょっと、メイクをがんばっちゃおうかな~なんて思える、読んで後味の良い本です。気になったら「女の人生は分の朝10分のメイクで変わる」、書店でパラパラしてみてくださいね。