健康美活

四角く広がった垂れ尻を改善してパンツを綺麗に着こなしたい!ながら筋トレやってみる?

垂れ尻横に広がって四角くなったお尻、気になりませんか?
私は自分のお尻もですが、同じ50代くらいの女性のお尻にもすぐ目がいきます^^;

私は日ごろ、スカートよりもデニムなどのパンツを履く方が断然多いです。なんたって楽ですからね。でもここ数年前から、気になっていたのです。

それはパンツを履いたときの後ろ姿。そう、お尻の形です。後ろ姿を鏡に映してみると、お尻の下の方が垂るんで、平らな四角尻に見えるのです(-_-;)

いくら素敵なパンツ履いても残念ですよね。それで四角い、たれたお尻の改善をしたいと、ストレッチをしたり、日常気をつけています。そのせいか、ときには「年齢のわりにはお尻がたれてないね?」なんて、言われることも。(ほぼお世辞でしょうがそれでも嬉しい^^;)というわけで今回は、そんな垂れたお尻を改善するためのエクササイズのお話しです。

スポンサーリンク

お尻の筋トレエクササイズ

お尻の筋トレにもいろいろありますが、私がやっているのは、とっても簡単なことだけ。気が向いたときに気が向いたエクササイズをやっていますよ。

お尻歩きトレーニング

私のように、お尻が平たく扁平型のお尻におすすめです。お尻の筋肉を鍛えるので、高さが作れるんですね。

【やり方】
①床に座り足を前に投げ出します。両手を胸の上でクロスして肩につけます。
②お尻の力だけを使って、足を伸ばしたまま前に進みます。
③5歩前に進んだら、今度は後ろに5歩戻ります。

お尻と太ももだけを使って進むので、お尻の筋肉に効果的です。
やってみるとわかりますが、お尻の筋肉を意識的に使うようにすると、自然と腹筋にも力が入ります。運動不足の人は、これだけでも良い運動になりますね。
道具も使わずリビングで気軽にやれるのも魅力です。

 

四角尻を改善する足上げエクササイズ

四角いお尻は、腰のくびれが無くなり、太ももとお尻の堺が分かりにくくなっている状態ですね。
この四角尻は、お尻だけではなく、ウエストや腰周り・お腹を鍛えることで、腰のくびれが作れますよ。

 

お尻筋トレ

①画像のように、床の上に足を揃えて横向きになり、上体を起こします。下になった腕の肘は床に付き、もう片方の手も体を支えるように床につきます。

②その状態からウエスト意識して、上の方の足をゆっくり上げて15秒キープ。足を下げるときもゆっくり下げるとウエストに効きます。反対側も同じように行います。

 

垂れ尻改善トレーニング

③上の画像は、片足上げよりも、もうちょっとハードなエクササイズ。
両脚をくっつけ、かかとが離れないようにして脚上げするエクササイズをやると良いですよ。片足上げと同じように、両脚を上にあげたら15秒間キープしますよ。

片足上げはけっこう簡単ですが、両足上げはかなりきついです。無理せず、片脚上げが簡単になってから、両脚あげすると良いですね。

 

後ろにながら脚あげエクセサイズ

お尻の垂れたお肉が気になります^^; お尻と太ももの境目に下がってるお肉を引き締めるエクセサイズです。

①例えば歯磨きのときに、洗面所に片手を添え、片脚を後ろにあげます。
このとき上体が前に倒れないように、上半身はまっすぐ起こすように気をつけます。
②お尻と太ももの境目がキュッとなるのを意識して、脚上げします。

わざわざ時間を作っても良いのですが、歯磨きの時など、ながらエクササイズで出来るのが良いですね。

 

テレビを見ながらお尻を上げてエクセサイズ

①床の上に仰向けになって寝転び、両膝を合わせて立てます。
②お尻の両脇に手を置いて、お尻だけあげます。
③このときお尻に力を入れてキュッと締めます。その状態で30秒ほどキープします。これを繰り返します。

テレビを見てるときって暇ですよね。そんな時にやると良いですよ。特にCMの間なんて最適です。

 

 

日常生活中でも意識するだけで垂れ尻対策

普段からちょっとした心がけを行うことは、お尻の筋肉に作用して、エクササイズ効果が期待できますよ。

階段を上るときに意識するだけのエクササイズ

日頃お尻の筋肉を使わないと、お尻が横に広がり大きくなります
お尻の筋肉を使うには、歩くのも良いですがそれよりも効果的なのは、なるべく階段を使うこと。
そして階段を上るときは、お尻の筋肉を意識する。それだけでエクササイズになりますよ。

 

立っているときはお尻をキュッとするだけでエクセサイズ

立っている時間もお尻のエクセサイズに利用します。下腹に力を入れてお尻に力を入れてキュッとするイメージ。

 

締まったお尻を作る座りかた

座るときは椅子の背もたれに背中をつけず、背筋を伸ばします。お腹と下腹部に力を入れて膝は離さずにつけて座ることで、ウエストや腰周りの筋肉に効きますよ。

逆に、長時間お尻に力をいれずに座っていると、お尻がぺちゃんこになって横に広がり、大きな形になる原因となります。

 

お尻を揉みほぐす

お尻は脂肪や老廃物の溜まりやすい場所でもあります。あなたのお尻、触ると硬くなっていませんか?ストレッチやエクセサイズでお尻を引き締めるのも大切ですが、揉みほぐして代謝を良くしてあげるのも忘れずにやると良いですよ。

お尻に沿って両手の平で内側から外側へマッサージ
手のひらをグーにして、ポンポンと軽くお尻をたたいても良いですね。強くせず、気持ち良い程度にやるのがポイント。

また、テニスボールでのマッサージもお勧めです。テニスボールをお尻に敷いてコロコロマッサージ。とても気持ちが良いです。いかにお尻が凝っているかが実感できますよ^^;

簡単なことしか長続きしないので、ながらエクセサイズとか大好きです。

お尻はほうっておくと加齢によって筋力が落ちやすく、脂肪がつきやすいところなのですね。少しでも筋力の低下を減らすために、日頃の心がけって肝心ですよね。

 

洋服の着こなし方でお尻を隠す

最後に、お尻隠しのコーディネート方法をご紹介しますね。

私はスキニーがけっこう好きで履いていたのですが、最近は疎遠になりました^^;
それでも、たまに履きたいときがあるんですね。そういうときは、お尻を隠しています(笑)

チュニックとかワンピースといっしょにパンツを履くのは、苦手。。
私がよくやるのは、
・中をワントーンの細身のインナーとスパッツにし、ロングカーディガンを羽織る。
・シャツや普通丈のカーディガンを腰に巻いてお尻を隠す。
この2つのどちらかです。これだと、おしゃれにさりげなくお尻を隠せる着こなし方ができるのでおすすめですよ^^

 

さいごに

何もしないと、お尻はただただたるんで横に広がるばかり。少しでも丸いお尻が維持できるように、無理することなく、毎日少しずつだけ、お互い頑張りましょう。
でも、追いつかない垂れ尻には、ロングカーディガンやシャツの腰巻きで隠しちゃいましょう(笑)