老けない人の知恵袋

レスベラトロールで若返り効果?赤ワインで上手にとろう!

長寿に若返りの遺伝子、と話題のサーチュイン遺伝子を
活性化させる「レスベラトロール」。

私も目を釘付けにして見ちゃいましたが、
以前、NHKスペシャルで放送されてからの
反響がすごかったようですね。

そのレスベラトロールだけど、食事で摂る方法と
サプリメントから摂る方法、2種類あります。

じゃあ、どんな食物からとれる?
サプリメントって体に安全なのかな?

↓↓アンチエイジング情報はここを参考にしています!
アンチエイジング

レスベラトロールは、ポリフェノールの一種で、赤ワインに多く含まれます。ブロウの果皮と種に多く含まれるので、ブドウのすべてを使う赤ワインはレスベラトロールの宝庫。ぶどうジュースにも含まれますが、赤ワインのほうが圧倒的に多いことが分かっています。
赤ワインの中でも特に濃厚で渋みのあるものがベスト。品種によっても差があるので、おすすめはカベルネ・ソーヴィニヨン。ピノ・ノワールやメルローは少なめです。

(記事参照元 週刊女性)

ピーナツやベリー類にもレスベラトロールは含まれるけど
最も量が多く、摂取しやすいのは、赤ワインのようですね。
アルコールの体への影響を考えると、日本人は、1日に
赤ワインを2杯飲むくらいがよいみたいです。

いっぽうレスベラトロールのサプリメントですが

個人輸入で買うサプリメントの中には、日本では許可されていないイタドリを使っているものがあります。イタドリは、安価で質の悪いものも流通していますので、ブドウとメリンジョだけのものを選ぶようにしましょう。

(記事参照元 週刊女性)

NHKスペシャルで見た私の記憶では、
レスベラトロールのサプリメントはアメリカで
よく売れているといった内容だったと思います。

 

でも、これらのサプリメントは、まだしっかりした安全性が
確立していないようですよ。
副作用も気になるところです。

まだまだ食事からとるのが安心できて
一番良いのでは?

最近では、希望すれば、サーチュインの活性化を
調べることもできるようです。

私の場合だけど、なんでもストイックになるのはストレスを感じます。
日々腹八分目を目安に、(最近は、腹七分目と言われているようです)
食べ過ぎず、赤ワインも飲み過ぎず、の生活を
送ればよいのかなって、気楽に思っています。

でも、赤ワインって、全然酔わないんで
ついつい飲み過ぎちゃうんですよね~汗

↓↓サーチュイン遺伝子を活性化するレスベラトロールのお話に興味もったら、クリックを!

アンチエイジング