スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

手術なしでも、まぶたのたるみを何とかするにはこれしかない!

40代の後半になると、体中のたるみに自分で気付き、驚くことになると思います(笑)。

『あれ?こんなところにもシワが・・』と思ったら、たるんでいる証拠ですよね(^_^;)

でも、しだいに、そんな状況にも慣れてくるから怖いですね~(笑)。

たるみの中でも気になるのが顔のたるみ。中でもまぶたのたるみが目立つのです。まぶたのたるみを改善するって、やっぱり手術しかないのか!?って思ったけど、ある程度の努力とごまかしでなんとかなるものなんですね。

↓↓心もからだも綺麗になるシンプルライフはここから!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

ヘア&メイクアーティストの山本浩未さんも私と同じ奥二重だそうです。彼女は私よりも年上でして、まぶたのたるみで目がちっちゃくなったんですって。(分かるー!)

それで、重宝しているのがアイテープ。私も以前、このサイトで自分がやってる「まぶたたるみの改善方法」?っぽいの、ご紹介したんですよ。

瞼のたるみ解消!おすすめアイテープ使い方のコツ

そっかー、やっぱりアイテープが得策なのね!と納得したのです。

 

そして、瞼のたるみを消すことはできないだろうけど、何とかするためには、まつげメイクを一押しされていますよ。

つまりは、まつ毛をビューラーで上げてマスカラを塗るって鉄板の方法ですね。ここで、今回のポイントはカールを作るビューラー

 

■マスカラについてはこちらに⇒まつ毛エクステが苦手でも、山本浩未さん流~安いマスカラでまつ毛を長く見せる!

山本浩未さんいわく、ビューラーも進化しているんだそうですよ。定番は資生堂のアイラッシュカーラーだけど、最近はちょっといろんなお気にいりが加わっているようですね。(ちなみに、私もアイラッシュカーラー使ってます)

 

スックのビューラーはまぶたをグッともちあげ、目元のカーブにまぶたがピタッと密着、根元をグイッとカールできる、まぶたの重たい大人仕様。シュウウエムラのSカーラーは、両サイドのガードがないのでさまざまな目に小回りがきき、目頭までキレイに上げられます。そして今のお気にいりはKOBAKO。

(記事参照元 女性セブン)

 

というわけで、KOBAKOのビューラーが一押しみたいですね。KOBAKOは、センターカールがオススメだそうです。口コミを見ると評判よくて、さらに両サイド用のミニとセットで使うとよいみたいですよ。

KOBAKOのセンターカールは、プラスチックのビューラーで、まつ毛をはさむだけでカールがクルリンとできるんですって。

センターカール+アイテープ+セパレートマスカラで、たるんだ40代のお目々もけっこう大きめのお目々に変身するんだそうです。

ビューラーで上げてマスカラつけても、夕方にはまつ毛が下がってくるってことないですか?そんなときは・・
ナチュラルなアイラインをうまく引く方法とマスカラを2本使いにする理由!

目元がパッチリしていると、頬のたるみやシワなんかが気にならないから不思議ですよね。やっぱり目力って大切なんですね。

あ、それから、いつもまぶたにしっかり力を入れて、キリッと見開くことも大切みたい。
■目力の習慣、真似してたら、まぶたがしっかりしてきましたよ(笑)⇒すっぴん美人!江角マキコの意外な美肌術

↓↓あなたも、まぶたのたるみ解消に、まつ毛カールと目力がんばってみます?^^☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。