スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣を試して実践中!

menu

綺麗になりたい

意外な食べ物にコラーゲンたっぷり!毎日ふりかけしてます。

ほうれい線を消したいと、いろいろと試している私です。
ベロ回し運動でほうれい線は薄くなる?
顎の歪みを直してほうれい線対策する
側頭筋を鍛えて顔のたるみを取る

などなど・・。

側頭筋を鍛えるマッサージは最近始めたばかりなので、まだ効果は分からないけど、気持ち良いのでほうれい線が消えなくてもやる価値ありと思っております。

が、ホント、顔のたるみやほうれい線って手ごわいですね~。

心折れてめげそうになるんで、ほうれい線を消すっていうよりもこれ以上ほうれい線を深くしない!って方向に気持ちをシフトしたいと思います^^;

美容液などの化粧品によく使われているコラーゲン。飲むコラーゲンとかの清涼飲料水も売ってますよね。でも、私はそういうのって苦手。添加物がいっぱいなんですもん。

食べ物ではうなぎとかフカヒレ、鶏肉の手羽、豚足なんかに多いって言われていますよね。

でも、そういった食べ物って毎日は取りにくい。そこで、毎日とりやすいコラーゲンの多い食べ物知ってます?

「ちりめんじゃこ」「煮干し」なのです。

コラーゲンの多い食べ物

ちりめんじゃこは骨粗しょう症にならないためにとは思っていたけど、なかなか使ってなかったな。たまに冷奴のおともにするぐらい?

理想は、1日に20グラムのちりめんじゃこや煮干しだそうです。これで、1日に摂りたいコラーゲンの量をクリアするそう。

まず煮干しは食べるの難しいんで、ちりめんじゃこをご飯にふりかけのようにして食べるようにしましたよ。(料理に使おうとすると、すぐ忘れるもんで・・汗)

あと、これからの季節お肌が老ける原因になる紫外線。紫外線を浴びると活性酸素が発生してほうれい線の原因にもなるんですよね。

それを防ぐ抗酸化物質リコピンを多く含むトマト。これも夏は多く摂りたいな~と。

夏にトマトを食べるのは理にかなっていますよね。だって、旬な食材ですもの。

お野菜は旬な食材を多く摂るようにしていますよ。そのほうが栄養が豊富な気がするし、お野菜自体美味しいですよね。

朝がリコピンの吸収がよく、トマトをそのままとるよりもトマトジュースのほうがリコピンの摂取量が多いんだそうです。

ま、あまり細かいことは気にせず、夏はトマトで美肌!っ感じで(笑)。

あとは、ほうれい線や顔のたるみ防止には、あれこれやるよりも基本的な生活週間がもっとも大事かな~と。

というのは、姿勢ですね。ねこ背だといつも顔が下を向きがちになるじゃないですか。うつむいているときって、ほうれい線のしわが深くなっていますよね。食事のさいも姿勢正して、うつむかずに食べるよう意識しているところです。

背中や太もも、ふくらはぎの筋肉って何もしないと衰えを感じますよね。この3箇所の筋肉が衰えると良い姿勢を保てないんだそうですよ。

だから、姿勢を保つのには筋肉を維持する適度な運動も大切なんですね。

つまり、体の全てはつながっているんでしょうね。顔のほうれい線を深くしたくないなら、化粧品や美容器具で顔だけあれこれいじるんではなくて、生活習慣からの見直しが必要みたいです。

完璧な規則正しい生活の実行なんて考えると頭いたくなるから、ゆるりと実行です。

というわけで、明日もトマトとちりめんじゃこをいただきます^^

↓2つのランキングに参加中です。あなたの興味あるほうをクリックしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ/免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。