スキンケア化粧品に頼りすぎることなく、老化しにくい美肌や体を作る健康美の秘訣

menu

綺麗になりたい

LATEST ENTRIES

フェイスラインをスッキリさせる

リンパマッサージやコラーゲン、マイナスイオンで本当に綺麗になる?(名医の太鼓判)

私たちがやっている、信じている健康法や美容法って、本当? 時々ふと、疑問に思うことって、ありませんか。 先日、たまたま見た「名医のTHE太鼓判」というテレビ番組。気になる美容情報についていくつか取り上げられていたので、チェックしてお…

ほうれい線や目の下のクマを消す美肌アプリってある?Beauty PlusとPhotoWonderを使って比較

写真って正直すぎますよね。 鏡で見るとそうでもないのに、写真に写ると目の下のたるみやクマ、ほうれい線がくっきりはっきり見えることがあります(T_T) 、 写真は影をしっかり映し出すからでしょうね。50代の肌にとって影は天敵ですもん(笑)…

間違いだらけの健康対策~かかとガサガサ・冷え性・骨粗しょう症・痩せる歩き方(その原因 Xにあり)

先日の『その原因 Xにあり』で特集された「間違いだらけの健康対策」。 その中で健康美に関するものもちらほら。私が「知らなかった!へーー!」と興味があるもの4点をピックアップしての覚書きです。 (さらに…)…

美肌のプロも飲んでいる、冬におすすめ簡単手作り2つの美肌ドリンクとは?

冬は体調も崩しやすいし、お肌も荒れやすい季節ですね。 そこで体調も良くしてくれて、美肌にも効果のある美肌ドリンクって聞くと、気になりませんか? 美肌のプロ小林ひろ美さんと佐伯チズさんが飲んでいらっしゃる飲み物です。これが、高価な…

1万歩も歩く必要はない!15分の早歩きや3分のモデルウォーキングで美しくなる

運動にもいろいろありますが、年齢を問わず続けやすく、一定の効果が得られるのがウォーキングですね。 でもウォーキングでさえも、1日1時間ほど歩かないと効果がないとか、1日1万歩は必要だよね、といった話も聞きます。 そうなると、簡単…

50代女性がシミやシワよりも顔のたるみが気になる理由は?4つの生活習慣でたるみ解消

多くの女性がもつ、顔の三大悩みは、シワ、シミ、たるみですよね。 30代40代の女性では、シワやしみを最も気にする方が多いようですが、50代以降になると、顔のたるみがもっとも気になるという女性が増えてくるのだそう。 それもそのはず…

静電気を体内にためると肌荒れや健康に悪影響!除去する方法は?

ドキッとして嫌ですよね、バチッとくる静電気。最近、空気の乾燥のせいか、髪に静電気がおきてバサバサになったり、車のドアに触るときバチッとくる頻度が高くなった気がします。これって体内に、静電気がたまっているせいかもしれませんね。 調べてみ…

過多月経による貧血への対応中~鉄分不足だと感じた症状は立ちくらみではなく・・

貧血の症状というと、立ちくらみがするというのが一般常識だと思いますが、実際貧血になってみると立ちくらみはせず、違った症状がいくつも出てきました。 私としては、あまり見つめたくない貧血ですが、意外な症状も多かったため、自分の今後の覚書と…

歯科医でオススメされたルシェロの歯磨き!白くなった歯を色素沈着や黄ばみから防ぐために・・

先月かかりつけの歯科医で、歯のクリーニングをしてもらいました。 その時に勧められた、ルシェロのホワイト歯磨き。購入して使ってみたのですが、これって、なかなかすぐれもですよ。 8ヶ月ぶりになってしまった歯の定期検診。(人気歯科医な…

肌乾燥で肌荒れや小じわが目立ってきたら化粧水さえ使わない簡単スキンケアやってみる?

つい最近まで冬なのに暖かい日が続き、乾燥もさほど感じずにいました。でもさすがに寒くなってくると、まず唇のかさつきが目に入ります。そして目元の乾燥がひどくなると、小じわが目立ってきて嫌ですよね。 そんなときにおすすめなのが化粧水さえも使…

さらに記事を表示する

アーカイブ

プロフィール

40美活
ゆうです。願望はマイナス5歳肌(笑)。 いろんな美容器具やエステ、アンチエイジング化粧品を試した結果、健康体に美肌は宿るってことに気づきました。お肌は手をかけ過ぎないのが一番♪もうちょっと詳しいプロフィールはこちらでね。

お問い合わせ / 免責

お問い合せはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム/免責事項

・相互リンクは、現在行っていませんので、よろしくお願いいたします。